まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1062回 アオイホノオ 13巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

島本和彦 「アオイホノオ」 13巻

 ドラマは終わったのか。観てなかったからわからん(笑)
 ヒッターの住んでる地方では放映されなかった。
               アオイホノオ13

 はたしてホノオモユルが応募した作品は一次予選を通過できるのか?
 (編集部にはダストBOXは無いと言うが本当なのかw)

 「うる星やつら」のテレビ初放送は、どれだけの衝撃を世間に与えたのか!

 「DAICONⅢ」フィルムはどれだけ儲けたのか!!

 「銀河鉄道999」の雑誌での最終回はどんな結末だったのか?!

 あだち充の「タッチ」の男女混合リレーで勝ったのは達也だったのか克也だったのか??

 すげー、時事ネタである(笑)
 13巻になっても、まだ炎尾燃はデビューできていません!!
 はやく次巻を読みたい!!!

関連記事
スポンサーサイト

第1061回 佰物語(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 「佰物語」

 ショートギャグ集「佰物語」を読む。なんと西尾維新さんが1日で書き上げた(笑)という脚本。
  
01.入学試験
 高校入試時には暦くんはまだ頭が良く、ひたぎさんは性格が良かったらしい(笑)
02.合格発表
 暦くんは発表を見に行くのが怖くて、小学生だった月火ちゃんに見に行ってもらったそうな。
03.入学式
 新入生代表の挨拶を断ったという羽川翼。断られた学校側って・・・
04.空缺
05.クラス分け

 なぜか3年間同じクラスだった暦とひたぎ。ひたぎさんは3年間、暦くんが落ちぶれていくのを観察していたそうな・・・
06.週休二日
 土曜日に授業があるのは普通じゃないのか?
07.テスト
 羽川翼がテストに憧れるものとは?
08.文系?理系
 暦、ひたぎ、翼は理系。神原駿河は腐系。
09.国語
 暦くんは数学以外、全部苦手。
10.数学
 暦くんが数学が得意なのは前世がピタゴラスだったかららしい。
11.社会
 暦くんが一番苦手な記憶力を必要とする学科。しかし、歴史問題の答えを公式を使って出す羽川さんって・・・
12.英語
 暦くん、そのネタに使われてるのは全部ドイツ語です。
13空缺
14.体育

 女子はブルマを履かされて創作ダンスをするのか。
15.保健体育
 保健体育はエッチなのですか?神原さん。
16.音楽
 リコーダーやピアニカって背徳的なんですか?
17.書道
 羽川翼は右手で書いても左手で書いても同じ字が書ける。
18.美術
 ひたぎさんは裸婦画しか描かないらしい。この先輩にしてあの後輩あり。
19.家庭科
 暦くんのストライクゾーンは駿河のお祖母ちゃんのようだ。
20.教師
 翼さんは現時点で影の担任。
21.登下校
 神原駿河の秘密。彼女は自転車に乗れなかった。
22.クラブ活動
 ひたぎさんのやりたかった競技は「槍投げ」
23.放課後
 帰宅部の暦くんが放課後にしていたのは、妹たちをいぢめることだった。
24.私服
 暦くんは翼さんの裸よりも私服が見たいようだ。
25.友達
 友達に関する暦くんの”痛い”信念とは。
26.携帯電話
 千石撫子ちゃんが携帯電話をねだった理由は・・・
27.メール
 メールって親指シフトだよね。
28.アルバイト
 羽川翼のバイトの報酬は?
29.テレビ
 神原家にはテレビが30台ある。駿河の部屋には3台埋まっている。
30.ラジオ
 教科書の朗読テープをヘッドホンで聴さながら字幕映画を見ているのは勉強と言えるのだろうか。
31.体操服
 駿河の体操服は裸らしい。
32.プール
 裸でプールもやめてください、駿河さん。
33.喧嘩
 隙を見てはホッチキスで殺そうとする謎の人類への対処は?
34.体育祭
 上半身裸で揉み合いする騎馬戦はやめてください、駿河さん。
35.ニックネーム
 ガハラさんはいいけど、バサはないと思う。
36.更衣室
 更衣室という言葉はエッチではないです、駿河さん。
37.身体測定
 暦くんは中二から背が伸びてないらしい。
38.出欠
 駿河さんは冬でも裸で過ごしてるんですか。
39.学級閉鎖
 撫子ちゃん、閉鎖も崩壊もしないで。
40.保健室
 保健室で眠ると体調の悪くなる暦くん。
41.図書室
 翼さんが町の図書館に行くのは、高校の図書室の本を全部読んでしまったため。
42.夏休み
 二学期が9月1日から始まるのは関東地方だけだろうね。
43.冬休み
 暦くん、休みの日の遊び相手って妹しかいないのですか。
44.春休み
 春休みのことは禁句ですね。
45.ゴールデンウィーク
 これもパスですね。
46.避難訓練
 避難訓練の「お・か・し」は「幼い、可愛い、少女!」ではないですよ、暦くん。
47.通知表
 直江津高校では1,2の成績は赤インクで書かれるようだ。
48.マラソン大会
 直江津高校は進学校なのに年四回。男子十キロ女子八キロのマラソン大会がある。
49.文房具
 ひたぎさん、一言どうぞ!
50.髪型
 直江津高校は染髪禁止ではないらしい。田舎なので禁止すると逆に反発が起きるのだとか。


 ふう、前半おわり。
 ドラマCDを聞きながら読んでいたので、雰囲気が伝わってきて良かったな。

 後半に取り掛かろう。
              佰物語
 

関連記事

第1060回 アンドレア・コート #1

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アダム=トロイ・カストロ「シリンダー世界111(ワン・ワン・ワン)」
   Emisaries from The Dead (Andrea Cort #1)


 2009年のフィリップ・K・ディック賞受賞作品。
 SFミステリーものです。
 アンドレア・コートをヒロインとする第2作だが、第1作は短編だったようだ。
 本書が長編第1作である。本国では第3作が発表されているようだ。

 ホモ・サピエンス連合外交団法務部陪席法務参事官アンドレア・コート。
 8歳の時に人類とほぼ共通の生態をもつ異種族との間に突然生じた殺戮事件を生き延びた少女。両手を血に染めた生還者(サバイバー)は「モンスター」と呼ばれ、監視下に置かれながら成長した。
 多くの宇宙航行種族が溢れる宇宙で、異種族とホモ・サップ領域の外交問題を現場で直接担当する彼女は多くの敵を作っていた。

 多くの種族はある段階になると知性あるソフトウェアを作るようになる。それらは次第に集積・結合し、<AIソース>という独立ソフトウェア知性集合体を形成した。すでに創造した種族が滅び去っても存在を続ける非創造物。
 その<AIソース>が深宇宙に造った超巨大構造物《111》。直径1千km、全長10万kmの自己完結生態系を持ち、高速回転するシリンダー状構造物。
 ここに<AIソース>は知覚生物ウデワタリを創り出し、生態系の一部としたと公表した。
 この知覚生物の所有権に関する法的問題について11の宇宙航行種族が独自に調査を始める。
 外周部は高濃度超高圧の腐食性の海。その上には有毒ガスの雲。シリンダーの中央を貫く回転軸(アッパーグロウズには蔦のような植物が絡みつき、それからぶら下がったテント状のハンモック集合体がホモ・サップ(人類)の居住区だった。

 突然《111》へアンドレア・コートが送り込まれたのは、<AIソース>にしかできないと思われる2つの殺人事件の調査である。しかし、ホモ・サップ連合としては外交的に<AIソース>が犯人とするのは好ましくない。他にスケープゴートをでっち上げろとの無言の指示が下された。
 一人はテントをぶら下げたケーブルを切断された墜落死。一人はウデワタリの爪で磔にされる。
 調査に入ったアンドレア参事官に送られる脅迫メール、妨害工作。様々なホモ・サップ種族の惑星世界から集まった外交団メンバーの複雑な人間関係。
 聞き取り調査を続けるうちに、アンドレアが「モンスター」と呼ばれることになった事件に関わる”姿なき悪魔たち”が見え隠れし始める。

 
 シリンダー型コロニーの逆発想だが高所恐怖症のヒッターは行きたくない場所である。
 アメリカでも女性捜査官ものSFが多く書かれるのは「攻殻機動隊」の影響なのだろうか?
 長編が多く、日本ではいまひとつ売れているとは思わないが、今作でアンドレアは復讐の相手の手掛かりを得た。続編の翻訳を望む。
                        シリンダー世界

関連記事

第1059回 しりとりプログラム

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

しりとりプログラム

 先日「知恵袋」で拾ったネタに「ポケモンでしりとりしたら最長何匹まで続く?」というものがあった。
 調べてみると愛知教育大学 初等教育教員養成課程 数学専修の佐藤一生さんが、2010年度卒業論文として発表した「ポケモンつなげるもん♪―最長しりとり問題を整数計画法で解く―」が元らしい。
  しりとりを「有向グラフやネットワーク」として捉え、「線形計画問題」として考察している。
 論文掲載
 http://auemath.aichi-edu.ac.jp/~ykhashi/semi/2010note/08_issey_final.pdf

 これから「単語集合から最長しりとりを得るプログラム」を作成した強者がいた。
 参考サイト
 http://chiraura.hhiro.net/shiritori/?key=pokemon6

 佐藤一生さんの論文ではポケモン全646匹の名前を使ってしりとりをした場合、最長305匹まで続けられると結論付けている。

 同プログラムでポケモン(ブラック・ホワイトまで、幻の3匹除く<佐藤氏の問題設定準拠>)の646匹でやってみると

 【結果】(利用単語数: 305, 全単語数: 646, 単語利用率: 47.21%)

 おお、理論通りではないか(笑)

 ポケモン(ブラック・ホワイトまで)(649単語)の場合

 【結果】(利用単語数: 306, 全単語数: 649, 単語利用率: 47.15%)

 ポケモン(X・Yまで)(718単語)

 【結果】(利用単語数: 332, 全単語数: 718, 単語利用率: 46.24%)

 このサイトではしりとりさせる単語集合を自分で登録できるので、興味のある方は挑戦してみるのもいいかと。

  論文タイトル
論文中身

関連記事

第1058回 紅の凶星

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

五代ゆう グイン・サーガ 135「紅の凶星」 A SCALET STAR OF SINISTAR
                     紅の凶星

 〈ドールに追われる男〉イラエシャの魔導で〈ひづめあるイグ=ソッグ〉の体に潜んだブランは、ミロク教の大導師カン・レイゼイモンロンに正体を見破られるが、同時に大導師がキタイの竜王の眷属であることを知る。
 神殿からの脱出を試みるブランは、いつの間にか人骨で造られた聖堂、「忘れられたソラ・ウィンの御堂」へ足を踏み入れていた。

 クリスタルを脱出し、ケイロニアのワルスタット領へ入ったリギア、マリウスたち。
 ヴァレリウスは魔導の才能の片鱗を見せた少女アッシャに、魔導師の訓練を行おうとしていた。
 女の魔導師と言われる者がいないのはなぜかというマリウスの問いに、ヴァレリウスは女性のほうが《存在の源》に近い存在だからと答える。それは男性より強く本能に引かれるため力の制御が難しい。暴走しやすく魔導師というより魔女に近いものになる。
 だが〈竜化の禍〉でパロの魔導士団が壊滅した今、一人でも魔導師がヴァレリウスは欲しかった。
 ヴァレリウスが舌を巻くほどの上達を見せるアッシャだが、その制御できぬ力は近隣の村を襲った賊に向けられた。
 復讐心に炎の妖精と化すアッシャを止めようとするりギアさえも、その身を燃え尽きさせようとせていた。

 クリスタル市に到着したカメロンは、イシュトヴァーンの蛮行に頭を痛める。
 女王リンダは魔導の眠りに落ち、レムスは幽閉の身のまま。クリスタル市には人影もなく廃墟と化していた。
 何者かに心服しているらしいイシュトヴァーンを諌めようとするカメロンだが、イシュトヴァーンは聞き入れようとしない。力づくでもゴーラに連れ戻そうとするカメロンは、ついにイシュトヴァーンの凶刃に斃れる。

 大鴉ザザ、狼王ウーラと共に《魔都フェラ-ラ》を目指すスカールとスーティ。
 だが、かつてグインも通った難所、《非人境(ノーマンズランド)》で一行に危機が訪れる。


 4つの物語の同時進行で、全体に進行が遅い気がする。
 宵野ゆめさんの方のケイロニア編と足並みを揃えなければならないのは解るが、まあ、文句を言っても仕方あるまい。10冊くらい溜めて一気に読みたい感じがする(笑)
 五代ゆうさんも体調がすぐれないようで心配ですねえ。

 では136巻「イリスの炎(仮題)」でお会いしましょう。

関連記事

第1057回 ふでかげ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

原作:川原正敏、作画:飛永宏之「修羅の門異伝 ふでかげ」全8巻
    ふでかげ8

 川原正敏の漫画作品「修羅の門」のスピンオフ作品。
 なんか7巻を買い忘れていたようで、一緒に買ってくる。
 絵柄が川原正敏っぽいので本人の筆かと思っていたが、作画は完全に飛永宏之さんのようだ。

 神武館ブラジル支部長である徳光将の甥っ子・小早川拳将。拳将の幼馴染で拳将の父(神武館ブラジル支部サンパウロ道場師範)の弟子・後藤さつかたちが、草チーム「三原FCふでかげ」を立ち上げ、天皇杯優勝を目指す物語である。
 本伝からの出場はイグナシオ・ダ・シルバくらいのもので、完全に異伝(スピンオフ)ですね。
 こういう物語は好きだなあ。上から目線で侮っている相手を僅差で破って勝ち上がっていくスタイルがヒッター好みです。

 話は変わって「陸奥圓明流外伝 修羅の刻」の方で14巻目にあたる西郷四郎編以後の時代は、圓明流と戦える強者は前田光世くらいしかいなかったのだろうか。夢枕獏さんの「東天の獅子」を読んだ後だと、非常に気にかかる。
 ぜひ「修羅の刻」の方も再開をして欲しいものだ。

 歴代の陸奥継承者
 陸奥鬼一(9代) 源義経編
 陸奥 虎一(10代)源義経編
 陸奥辰巳(25代) 織田信長編
 陸奥狛彦(26代) 織田信長編
 虎彦(不破初代)織田信長編(裏)
 陸奥八雲(27代) 宮本武蔵編
 陸奥天斗(28代) 寛永御前試合編
 陸奥左近(33代) 雷電爲右衞門編
 (陸奥)葉月(左近の娘) 雷電爲右衞門編
 陸奥兵衛(34代、葉月の息子) 雷電爲右衞門編
 陸奥出海(36代) 風雲幕末編
 (陸奥) 雷(出海の弟) アメリカ西部編
 陸奥天兵(37代) 西郷四郎編

 陸奥真玄(39代)
 陸奥九十九(40代)

 こうして見ると初代の頃とか鎌倉幕府~足利幕府時代が空いているが、そうなると勇名鳴り響く強者はおらんのかな~

関連記事

第1056回 スターダストクルセイダース- エジプト編

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 第3部 -スターダストクルセイダース- エジプト編」

 やっと始まった後半2クール。
 録画していた3話分をまとめて観る。

 ・「愚者」のイギーと「ゲブ神」のンドゥール
 やはりこれは名勝負でしたな。イギーがいなければ負けていた戦いでした。
 SC2501.jpg
 SC2502.jpg

 アブドゥルもあと一歩だったのに。
 SC2504.jpg
 SC2505.jpg

 この一枚の写真を撮るところがあとでジーンと効いてきそう・・・
 SC2503.jpg

・「クヌム神」のオインゴ 「トト神」のボインゴ
 さて、今回のブログネタの本命はこっちでした。
 これぞネ申回と言うのでしょう。
 コミックの時より良いテンポでストーリーは進んでいきます。
 承太郎役の小野大輔さんの演技が素晴らしい。
 SC2602.jpg

 ボインゴの声も良かったな。
 SC2601.jpg

 すばらしいEDだった。
  

 今後の予定
・「アヌビス神」
・「バステト女神」のマライア
・「セト神」のアレッシ 
・ダービー・ザ・ギャンブラー(オシリス神)
・ホル・ホースとボインゴ
・地獄の門番 ペット・ショップ(ホルス神)
・ダービー・ザ・プレイヤー (アトゥム神)
・亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス
・DIOの世界
・遥かなる旅路 さらば友よ

関連記事

第1055回 GATE(6)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  5.冥門編(上)(下)

 GATE5 上 GATE5 下

 日本の銀座に開かれた”門(ゲート)”の閉鎖について、世界各国のゴリ押しはついに実力行使の段階まで進んでしまう。冥王ハーディから”門”への干渉を許可された導師レレイの身柄の確保が急務である。

 日本国自衛隊は皇太子ゾルザル軍の殲滅に打って出るが、対策を練っていた竜騎士隊の鎖を編んだ網にヘリコプターの弱点を突かれ、苦戦に陥っていた。さらに帝都方面に侵攻する自衛隊の裏をかき、山岳地帯を踏破した1万の軍は、皇帝が避難した「イタリカ」の街に迫る。
 皇太女ピニャは籠城を是とせず、旗下の騎士団と亜人部族隊8千をもって野戦に挑む。ここでゾルザルを引きつけておかないと、戦争は長引くだけだ。侵攻した自衛隊が戻るまで持ちこたえなければならない。

 日本国政府は”門”の国連管理を受け入れるかどうかの最後通牒を受け、弱腰の総理は屈しそうになる。中国の提示した「レレイの杖」は、すでに身柄を拘束されたということなのか。NGO団体に扮し銀座でデモを起こした各国の団体によって、「特地」と日本との通信は全面遮断された。
 このままでは「特地」にいる2万6千人の自衛官そのものが人質にされたようなものだ。
 この通信遮断は準退避指令”韋駄天”の発令を意味した。「特地」の自衛官は緊急に「アルヌス」から日本への帰国準備をしなければならない。
 それは皇帝側への支援を打ち切り、見捨てることを意味する。

 帝国第二王子ディアボは密かに中国政府と取引し、軍事力を引き入れようとし、”門”を守る自衛隊と”門”の支配権を得ようとする中国。漁夫の利を得ようとするアメリカのエージェントたちの三つ巴の戦いの中、崩壊する”門”。
 二つのすれ違う輪ゴムを一点で結びつけ、輪ゴムが伸びきったところで結び目を解いたらどうなるか? 二つの世界を減衰しない震度5の地震が襲う。
 そして新たなる異世界の”門”が開いた時、異形の巨大昆虫群が世界に解き放たれた。


 本巻で「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の完結です。この後は外伝が続いていますね~。
 セカンド・シーズンの始まりが待ち遠しいですが、とりあえずアニメの方に期待しましょう。

 

関連記事

第1054回 新 C級さらりーまん講座

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

山科けいすけ「新 C級さらりーまん講座」

 Amazonのサーフィングをしていて見つける。いつの間に出ていたのだろう。
 だいぶ間隔が空いていたなと注文する。
               新C級さらりーまん講座 2

 2011年に手塚治虫文化賞の短編賞を受賞。
 連載はもう20年も続いていたのか(苦笑)
 表紙になっている二階堂係長がとっても好き!
 さらりーまんの悲哀(?)を山科テイストで語る4コマ漫画である。

 登場人物(Wikiより)

 秋田
  営業一課の若手営業マンだが極端な虚弱体質で小心者。
  取引先の鬼頭課長に怯えているが、向こうからは気に入られてしまっている。
 二階堂係長
  営業一課の係長。一見ダンディだがマニアックな趣味で周囲を混乱させる。
  仕事は優秀。兎田とは同期。
 花丸木
  営業一課の社員。二階堂の趣味に波長を合わせることができる。
 営業一課長
  秋田と二階堂の上司。いつも二人に振り回される。
 丸山課長(営業二課)
  一課長とは同期。童顔で肥っていて赤ちゃんのような肌をもつ。
  訪問先でタマゴボーロを出され激怒した。
  実年齢は42歳だが初対面の人間には信じて貰えずコンプレックスとなっている。
 兎田係長
  営業二課の係長。異常に濃い体毛に誇りを持ち、かなりの女好き。
  二階堂と同期入社でウマが合う。下の名前は「千春」。仕事は優秀。
 鬼頭課長
  秋田の得意先の課長。仕事は優秀で人望もある。
  深海魚のような恐ろしい顔を持ち、口元の傷痕と欠けた耳と相まって周囲を恐怖に陥れる。
  その相貌とは不釣り合いな程に美しい妻と可愛い娘がいる。
  部下の中では天然パーマの男性(小泉)とベリーショートの女性が最も親しいが、二人とも今なお上司の容貌には慣れきっていない。
 大江戸課長
  江戸っ子を自認しており何事に対してもべらんめえ調。
  仕事は優秀で人望もあるが、江戸っ子肌が過ぎる余りに周囲を振り回す。
 西郷部長
  西郷隆盛そっくりの部長。一挙一動に周囲が勝手に感嘆し、貫禄のみでスピード出世した。
  何もしていないのに新入社員が懐いてくる。
 剣崎部長
  極度の肥満だが、それを誇りにしている。
  仕事は優秀で美人の恋人(愛人?)も居る。立派に太っていなければ家督を継げない一族の生まれであり、肥満になれなかった兄に代わり当主となっている。
 陰山課長
  仕事は優秀だがあまりに影がありすぎる外見のため、誤解されることが多い。

 既刊
 1.C級さらりーまん講座 1
 2.C級さらりーまん講座 2
 3.C級さらりーまん講座 3
 4.C級さらりーまん講座 4
 5.C級さらりーまん講座 5
 6.C級さらりーまん講座 6
 7.C級さらりーまん講座 馬耳東風編
 8.C級さらりーまん講座 付和雷同編
 9.C級さらりーまん講座 酔眼朦朧編
10.C級さらりーまん講座 軽挙妄動編
11.C級さらりーまん講座 唯々諾々編
12.C級さらりーまん講座 周章狼狽編
13.C級さらりーまん講座 右顧左眄編
14.番外編 お仕事しなさい! 1
15.番外編 お仕事しなさい! 2 
16.新 C級さらりーまん講座 1 
17.新 C級さらりーまん講座 2

関連記事

第1053回 スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

籘真千歳 「スワロウテイル/初夜の果実を接ぐもの」 
        SWALLOWTAIL/ INHERIT APPLES ON THE BRIDAL BED


 スワロウテイル・シリーズ最終作である。

 第一部 蝶と約束と三つの遣わされしもの

 《漆黒の魔女(アクアノート)》詩藤之峨東晒井ケ揚羽が東京島自治区の男性居住区から追放されてから三年半。女性居住区にてある死闘が行われていた。
 東京自治区の女性側行政局閣僚の半数を暗殺した《人工妖精(フィギュア)》・麝香(ジャコウ)を追う総督閣下・椛(もみじ)の直轄実戦部隊「十指」。男性側、女性側にそれぞれ十人ずつ配置されたが、いま、女性側指揮官”右の親指”を除いて全て返り討ちにされた。
 最高の”武”を極める「指」の技と、”殺法”に特化した麝香の技は噛み合わなかった。
 「消音剣(サイレンサー)」、「音すら切り捨てる(サウンド・イレイザー)」の二つ名を持つ”親指”にさえ捉えられない暗殺者・麝香。
 ”親指”はその身を引き換えに磨き上げた”武”の禁じ手を持って麝香を捕捉する。
 彼女の最後の一手は「青色機関(BRuE)」の生き残り、詩藤之揚羽であった。

 その頃、男性居住区の薄羽之西晒胡ケ揚羽(真白)の日常にも異変が起こっていた。
 突然、頻繁に外出するようになった一級精神原型師(アーキタイプ・エンジニア)詩藤鏡子。
 謎の記憶の欠如を起こした揚羽(真白)。三大技術流派の一角、峨東家は他の二家、水淵、西晒胡との間に確執が起こったのか?
 峨東の宗家代理として鏡子は会議を主催する。今までの三大宗家会議は、その時々で最も立場が弱い宗家が主催するのだが。
 
 第二部 蝶と本能と三つの睦みあいしもの

 揚羽が女性側居住区に来て四年。仮親となった一級精神原型師・水淵亮太郎の元で、揚羽は一体の《人工妖精》を創り上げようとしていた。史上初の《人工妖精》による《人工妖精》の創造である。
 だが、揚羽は「《人工妖精》の五原則」の内、「第四原則〈創作者の任意〉」を考え出せないでいた。揚羽と真白の双子機は最初から「五原則」が与えられていない。
 
 水淵博士が揚羽に語る峨東一族の秘密。それは数千年にわたって一族の”理念”を受け継ぐ者を産みだし続けるため異能な才覚を持つ者の血統を取り入れ続け、その規範から外れた氏族は皆殺しにされること。
 それは規範から外れた《人工妖精》を抹殺する「青色機関(BRuE)」の理念そのものだった。そして峨東一族の”闇”に囚われたのが、一人娘”アゲハ”を失った詩藤鏡子だったということも。
 深山大樹博士が鏡像発達理論で創った双子の姉妹機は通常では起こりえない異状性質を持っていた。揚羽は真白が寝ている時しか活動できず、真白が起きている時には揚羽は意識を混濁させる。では、揚羽達と同じ顔を持ち、「三原則」に従わず金瞳の右目を持つ麝香とは何者なのか。
 二つの身体を使う一つの”魂”。だが、起動時にはもう一つの”魂”が必要だったはず。深山博士は三人目の姉妹機を用意していたのか?

 不言志津江が残した四つの補装人工眼球。二つの最高度・無限界の金瞳の眼球は、揚羽の左目と麝香の右目に移植されている。機能制限付きの黒瞳の眼球は一つが失われ、一つは揚羽の右目に移植された。今は水淵博士が機能制限を解除し、黒瞳が左目と同じ無限界の金瞳に変化している。
 第十三世代人工知能並の演算機能を持つ特製の人工眼球は、使用者の脳に自動補助提案(オート・サジェスト)を与えた。
 麝香には予知能力のような動体予測を脳に送り込み、女性居住区側の「十指」が全滅するほどの戦闘特化を。
 揚羽にはたった四年で一級精神原型師級の技術を習得し、新たな《人工妖精》の開発に成功させるほどの創造特化を。
 おそらく揚羽と真白に与えられるはずだった超演算処理を行う人工眼球と、放熱効率の高い紫外線変換型の揚羽の青黒い放熱羽(ラジエント・テイル)。真白の可視光線全域を使い尽くす白い羽。
 麝香はこの人工眼球を使いこなし、おそらく広帯域赤外線放出型の赤黒い羽を持っている。
 姉妹機であることはもう間違いない。
 揚羽は麝香を追って男性側居住区へ向かう。そして真白は東京島自治区総督・椛子(もみじ)が暗殺され、自分が第二代総督に指名されていることを知る。

 第三章 蝶と世界と初夜の果実を接ぐもの

 〈種のアトポーシス〉によって閉塞した人類の未来を打破する”乱数”として生み出された《光気質(アイテール)》の姉妹機。
 それは一歩間違えれば人類の手に負えない”災厄”となる。よって峨東一族は”乱数”専用の殺し役を創っておいた。”魔女狩りの紅い魔女”・詩藤之緋月赫映公主ケ椛。
 ”藤色の魔女(アクアノート)”・詩藤鏡子の創り出した世界で一人だけの一等級《人工妖精》。その背には紅に燃えさかる炎のような羽を持つ。
 二人目の一等級として、そして「青色機関(BRuE)」の矜持を賭けて真白の死闘が始まる。
 その頃、揚羽と真白が創造された部屋で、揚羽と麝香の秘密が明かされようとしていた。

 揚羽、真白、椛子。この三人の《人工妖精》には、ある疑いが掛かっている。
 「第九種接近遭遇(Close Encounters of Nineth Kind)」。物理的ではなく霊性による世界への干渉。《光気質》の姉妹機はあきらかにこの世界の”因果律”の範囲内で確率の平滑を無視した現象を幾度も起こしている。
 椛子はあらかじめ、そのカウンターとして用意されたが、いつの間にか純粋な”乱数”の受け皿になってしまった。
 峨東一族は水淵家、西晒胡家の手を借りて”人類の冗長性”の準備を終えた。そのために詩藤鏡子は四人の娘のうち、二人を失った。人類とはこの二人よりも価値のあるものだったのだろうか。

 Extra Story

 Extra Story2


 
 いや~、やっぱり雪柳ちゃんのキャラは最高ですね~。再登場が非常に嬉しい。
 終盤の揚羽と真白の祝福と呪詛の言葉の対比が素晴らしい。一人は断罪の道を、一人は栄光の道を進んだ。はたしてどちらが影打ちで、どちらが真打ちだったのか。

 この完結編にはあるトリックが仕掛けられています。第二章を読んでいるところで気がついたのですが、時系列が入り乱れていたのですね。
 Extra Story2があってよかった。これがなければ最後はヒッターにとって絶望エンドになるところだった。
 揚羽の二人の娘に祝福あれ!
                     スワルテイル 4

 

関連記事

第1052回 ハロルズギアDG レザーアイテム

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

機動戦士ガンダム ハロルズギアDG レザーアイテム
 いままでバンダイのコラボ商品をいろいろ見てきたが、これが一番高いな。
 買うマニアはいるのだろうか?

 機動戦士ガンダム ハロルズギアDG ジオン軍レザージャケット
 199,800円(税込)
 モータサイクルウエアブランド“ハロルズギア”のデザイナー達「ハロルズギアデザイナーズギルド(以下、HGDG)」が革の鞣し工程から縫製まで国産にこだわった、ジオン軍のレザージャケットが登場!
 1000095842_2.jpg
 1000095842_4.jpg
 1000095842_5.jpg
 1000095842_7.jpg
 〔サイズ〕
【M:着丈75 肩巾 46.5 バスト112 裾巾55 袖丈63.75】
【L:着丈77 肩巾 48 バスト116 裾巾57 袖丈65】
【XL:着丈80 肩巾50.5 バスト122 裾巾60 袖丈66.75】

〔素材〕
 表地: 牛革
 裏地:キュプラ50%コットン50%
 バッジ:ホワイトメタル

〔生産国〕 日本

 機動戦士ガンダム ハロルズギアDG ジオン軍ガントレットグローブ
 23,760円(税込)
 1000095847_1.jpg
 1000095847_6.jpg
 〔素材〕牛革
 〔生産国〕日本
 
 ジオン軍の支給品の設定だそうだが、ジオンにそんな予算があったのだろうか?
 ここまでやったら、レザーパンツ、ブーツまで揃えるべきではないか?

関連記事

第1051回 ワーズ・ワース

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ゲーム「ワーズ・ワース(WORDS WORTH)」
 
 週刊ヤングジャンプの「東京喰種:re」を読んでいるが、やはりこれを思い出さざるを得ない。
 1990年代にエルフより発売されたアダルトゲーム「ワーズ・ワース」である。
 後にアニメ化もされた。どちらもR-18である。
  wwg
  WWCH.jpg

 これWindows XPまでしか対応してないんだよねー。リメイクしてくれないかな。

 主人公は「影の一族」の王子アストラル。 
 「影の一族」は宿敵である「光の一族」の何倍もの寿命を持ち、地下城に暮らしている。
  ふたつの一族は「ワーズ・ワースの石板」を信奉していた。
 石板には不思議な記号が記されているが、何故かどちらの部族にもそれを読める者は存在しない。

 そんなある日、何者かが「ワーズ・ワースの石板」を砕き、その破片を影の一族の住まう地下城の各所へバラ撒いてしまった。
 この時を境に、2つの一族は長きに渡る熾烈な戦いへと身を投じたのである。
 それから100年以上が過ぎた。
 アストラルは前半の終盤で受けた魔法の影響によって行方不明となった際、自らの名前を含めた記憶を失う。

 後半の始まり。
 20年後、髪や髭も伸び放題に別人のような姿と化してポルックスと名乗り、「光の一族」の下でかつての同志との戦いへ身を投じる。
 
 しかし、「ワーズ・ワースの石板」を砕いたのは誰だったのか。
 ふたつの一族を争わせた陰謀を仕組んだ者がいる。そいつらは実は身近に潜んでいたのだ。
 そしてボルックス/アストラルの出自の秘密が明かされていく。

 という内容でした。
 石田スイさんはこれをやったことがあるのだろうか?

 アニメーション全5巻
 VOL.1 - 「光と影の伝説」
 VOL.2 - 「神々の戯れ」
 VOL.3 - 「伝説の剣士」
 VOL.4 - 「光、影そして闇」
 VOL.5 - 「煌めきの果て」
   WW 全5巻
  

関連記事

第1050回 2

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野崎まど 「2」

 野﨑まど作品を読もうと最初に書いたのは昨年の2月14日の
 第711回 SFが読みたい! 2014
 であった。
 もう1年近く前だな。
 
 野崎まど作品は、ある順番に読まなくてはならないという。(まあ、発表順なのだが)
 1.[映]アムリタ
 2.舞面真面(まいつら まとも)とお面の女
 3.死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~
 4.小説家の作り方
 5.パーフェクトフレンド


 これら諾品を読んでから挑戦するのが、この「2」という小説だ。
 上記の5作品は、それぞれ単独で読んでも面白い。だが、この5作品がすべて同じ世界設定だとは読んでいる間に気がつかないであろう。
 「パーフェクトフレンド」に関しては、「[映]アムリタ」との関係性が示されたが、今回は集大成である。
 ここまでを野﨑まど第1期と言うらしい。

 時系列的には「[映]アムリタ」から10年の歳月が流れている。
 なんで長編漫画を部分的に買うんですか?最早さん。1,2,3、5、8、13、21巻って。
 しかも1巻が2冊ありますよ?

 この作品はミステリーであり、SFであり、ホラーなので内容は書けません。
 登場人物に関しても書かないほうがいいだろう。
 (個人用にメモを取ってあるけど) 

 ヒッターは「真実」のヒントを途中で掴んだと思っていましたが、見事に斜め上を行かれました。いや、うっかり、あのシーンのことを忘れていたので、最後まで騙されました。
 まさか、最後が「」で終わるとは。

               野﨑まど 2

関連記事

第1049回 TERROR MIRAGE

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

VOLKS「1/100 TERROR MIRAGE」

 久々にVOLKSサイトを見に行く。
 おお、テロル・ミラージュ発売か!
 パーツ数569、1万2千円也。
 top_bnr_IMS07_terror.jpg

 ↓ VOLKS サイト
 http://www.volks.co.jp/fss/ims007/

 陛下が思いつきで作った怪しい武器、手裏剣型ホーミングブーメラン「バルバラ」がカッコイイ!!
 リブート引っ張り出して読み直しました(笑)
 GTM名のハウファ・ブリンガーより、やっぱりテロル・ミラージュの方がしっくりくるな。

関連記事

第1048回 GATE(5)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  4.総擊編(上)

 GATE4上

 自衛隊の援護により帝都を脱出した皇帝モルトとピニャ皇女、そして講和派の元老院議員たちは「イタリカ」の街に正統政府を構えた。戦力に乏しい皇帝派は周辺諸国に檄を飛ばすが、反応は芳しくない。頼れるのはニホンの軍事力だけだ。

 一方、伊丹たちに散々脅された皇太子ゾルザルも帝都を放棄し、第二都市テルタに皇太子府を移した。「アルヌス」近郊の村にゲリラ戦を仕掛けていたのだが、それも駆逐されつつある。
 「イタリカ」のフォルマル家発行の通行証を奪って商人に変装しても、ジエイタイが通行証のバーコードに機械をあてると持ち主の顔写真が出てきてバレてしまうのだ。ゲリラ拠点も何故か次々と潰されていく。
 ジエイタイに難民を押し付けて足を引っ張るのには成功したが、皇帝も元老院講和派も難民なんて見向きもせず帝都を目指してくる。
 間諜が潜んでいるのではないかと疑い、銀座事件で拉致したもう一人の日本人を囮に罠を仕掛けるのだが?

 皇女ピニャは政治に辟易し伊丹たちと行動を共にしていた。
 炎龍退治の後、冥王ハーディからの招待状で伊丹たちは「ベルナーゴ」の神殿に向かった。
 そこでレレイを器として降臨したハーディは”門(ゲート)”の秘密を語る。ハーディには炎龍を使ってでも”門”を閉じなければならない理由があったのだ。
 「特地」に広がる生物の住めなくなる現象”アポクリフ”。”門”が開いている限り、”アポクリフ”は広がっていく。二つの世界に歪みが生じている。帝都を襲った大地震。フラットが観測した星辰のズレ。そして、日本の天体観測所でも異常が発見され、地震の頻度があがっていた。
 ”門”を閉じるかどうかは人間次第だとハーディは言う。一度、神を降ろしたレレイには”門”の開閉を司る力を得た。だが、現状で”門”を閉じるのは特地側も日本側も許さないだろう。
 日本はまだ帝国と講和をしていないし、賠償責任を追及しなければ内閣支持率が下がってしまう。
 ニホンの軍事力をアテにしている皇帝も、ニホンからの物産で成り立っている「アルヌス」「イタリカ」の街も”門”が無くなっては困るのである。
 世界が滅びようと、誰もが目先の利益が優先なのだから。

 4.総擊編(下)
 GATE4下

 罠と知りつつも拉致日本人奪還に向かう特殊作戦群。
 厳重な警戒に彼らがとったのは、伊丹式の最も卑怯な方法だった(笑)
 ”門”閉鎖を阻止しようと手を組む中国、ロシア、フランス、北朝鮮、韓国、そしてアメリカ合衆国。
 日本は四面楚歌に立たされる。
 レレイは”門”の開閉実験に挑み、伊丹は児童に対する淫行行為で拘留され、ピニャ皇女は腐女子化に磨きが掛かっていた。(あれは「ALIEN」のシーンか)
 ようやく講和交渉がまとまり、締結の条件としてゾルザル討伐の軍が動き出す。「特地」における戦力を総動員するジエイタイだが、対ジエイタイの作戦を練るゾルザル軍に、ジエイタイも少なからぬ犠牲が出始める。
 (シェリーちゃんがなんか邪悪な女の子に思えてきました・・・)

 うーん、ジャイアントオーガに重装備をさせると「眼鏡犬(スコープドッグ)」みたいになるのですね(笑)

 激戦が続く中、物語は最終巻 冥門編へ続く。
 

関連記事

第1047回 カノッサの屈辱

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

カノッサの屈辱

 最近、マクドナルドの異物混入問題が話題になっているが、マック繋がりでヒッターが思い出したのがこれである。
 カノッサの屈辱 近世ハンバーガー革命史
 http://www.dailymotion.com/video/xfo3y_tv-%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%81%AE%E5%B1%88%E8%BE%B1_news

 1990年の深夜番組であったが、人気のあったヒッターお気に入りの番組であった。
 現代日本の消費文化史を歴史上の出来事に(しばしばやや強引に)なぞらえて解釈し、あたかも教育番組の様な体裁を取って紹介(講義)した番組。
 単行本も買ったなあ~
 第1回「ホテル四大文明の謎」がとても面白かったことを覚えている。
 
 動画参考サイト
  (TV) カノッサの屈辱
 http://www.pideo.net/search?q=%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%81%AE

 番組一覧
 第1回 ホテル四大文明の謎
 第2回 アイスクリームルネッサンス史
 第3回 ニューミュージックと西太后の時代
 第4回 デパート大航海時代
 第5回 律令ディスコ国家の成立と文化(前編)
 第6回 律令ディスコ国家の成立と文化(後編)
 第7回 近世ハンバーガー革命史
 第8回 幕末ビール維新
 第9回 古代エーゲ海 アイドル帝国の興亡
 第10回 縄文・弥生 女子大生装飾の謎
 第11回 グルメ近代日本の成立と挫折
 第12回 健康ドリンク百年戦争の起因と拡大
 第13回 インスタントラーメン 帝国主義国家の宣戦
 第14回 古代シャンプー王朝の黎明とヘアニズム世界
 第15回 TVドラマ東西ローマ帝国の零落と復権
 第16回 関ヶ原ビデオ合戦史
 第17回 車三国志 領域拡大への道
 第18回 チョコレート源平の対立と国風文化
 第19回 コミック新大陸の発見と争奪
 第20回 戦乱の世 お笑い武将の萌芽と栄華
 第21回 期末試験
 第22回 デート資本主義の構造
 第23回 大和化粧品国家の成長と里程
 第24回 クイズ番組史観 永遠の真理を求めて
 第25回 コーヒー革命史 市民権拡大への道程
 第26回 女性・旅行力学 時間と空間をこえて
 第27回 狩猟から稲作へ 原始オーディオ文化の黎明
 第28回 のど飴積分法 未知数の謎を解く
 第29回 第一回実力テスト
 第30回 古代オリエント 歯みがき文明の継承と発展
 第31回 クリスマス化学史 元素記号Hの発見
 第32回 アイスクリームルネッサンス史(再講義)
 第33回 ゲーム産業革命 西洋文化の普及と東洋文化の動揺
 第34回 幕藩・酒場改革史 婦女子の流入と台頭
 第35回 お風呂戦国時代 下克上から娘封建社会へ
 第36回 スキー植民活動と名誉革命
 第37回 結婚電気学 Iと抵抗の仮説
 第38回 第1回集中講義 テレビ史
 第39回 第2回集中講義 食物史
 第40回 第3回集中講義 機械商品史 平均出席率 6.7%を記録(過去最高)
 第41回 卒業試験
 第42回 卒業記念特別講義 テレビ全史 1時間の拡大放送
 特別版1 20世紀最終講義
 特別版2 携帯電話の歴史
 特別版3 タイヤ幕藩体制と海外列強の展開
 特別版4 ゲーム宗教改革と民衆の勃興
                      カノッサの屈辱

関連記事

第1046回 黒の手塚治虫

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

黒の手塚治虫

 よくコンビニ本を買うのだが、読んだことのない手塚治虫作品があったので手に取る。
 「魔性」か、アダルトファンタジー? (;゚д゚)ゴクリ… 分厚い本は大好きだ。
 表紙を見ると「黒の手塚治虫シリーズ」とある。「I.L(アイ・エル)」(1969年作品)と「ばるばら」(1973年作品)の合本のようだ。
 近くを探すと「MW(ムウ)」(1976年作品)があった。これは文庫で持っていたはずだが、内容はさっぱり覚えていないので、一緒に買ってくる。
  黒の手塚治虫F 黒の手塚治虫B

 ( ̄へ ̄|||) ウーム これは大人の漫画ですね~。手塚治虫はやっぱり漫画の神様ですね。
 現代でこんな作品を描ける漫画家さんはいるだろうか。
 良いものを読ませてもらった。

 調べるとこのシリーズは「奇子(あやこ)」(1972年作品)、「アドルフに告ぐ(上・下)」(1985年作品)も出ていたようだが、売り切れのようだ。
 
 今回、ヒッターの得た教訓は、「コンビニ本は旬のうちに買わねばならない」ということだな。

関連記事

第1045回 東天の獅子(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

「東天の獅子」第四巻 天の巻・嘉納流柔術
            東天の獅子 4

 十五章 拳盗人
 明治13年、武田惣角は沖縄に渡った。琉球藩が廃藩置県で沖縄県に改名したのが明治12年である。琉球王国の士族に伝わる手(てぃー)は様々な流派があり、一門以外の人間には教えられないものだった。門下生には島袋安徳と清国で唐手(とうてぃー)を学んできた東恩納寛量がいた。
 そこで惣角は那覇手(なはてぃー)の師範・新垣世璋に技を盗んで行くことを認められる。

 一年半後、明治15年。22歳になった惣角は80歳を越えた元・琉球王家武術指南役、松村宗棍との出会う。手(てぃー)にはまだ惣角の知らない秘密がある。師範・新垣はそれを教える代わりに惣角が一度見せた御式内と対したいと言う。
 二人の闘いは門下生の島袋安徳に遺恨を残した。

 十六章 外道拳
 ”梟”の正体はおそらく島袋安徳であろうと惣角は四郎に告げた。警視庁武術試合で四郎は御式内を使ってしまった。武田惣角を狙う安徳は、東京で警視庁武術試合の話を聞き、柔術相手に腕試しをしたのだろう。
 惣角は手(てぃー)の一部を四郎に開示した。そして二人の前に現れた安徳と四郎は闘う事になる。
 ここで四郎は山嵐の技を惣角に見せてしまうことになった。

 十七章 獅子と獅子
 明治19年10月。警視庁柔術世話係の良移心頭流・中村半助、同じく竹内三統流・佐村正明の4年越しの試合が警視庁練武場で行われた。
 4年前は形の上で中村半助が勝ちを譲ったが、二人の中ではまだ決着は付いていなかった。半助は講道館と闘う前に佐村との決着をつけたかったし、佐村もその意を汲んだ。
 死闘を制したのは中村半助であった。講道館からは嘉納治五郎、横山作次郎、保科四郎の3名が立ち会いを許されていた。試合後、横山は中村半助との対戦を勝海舟に願う。

 十八章 獅子吼
 明治20年5月。ふたたび講道館に警視庁武術試合への参加が通達された。そして前年に保科四郎が島袋安徳を倒していたことが知られてしまう。松村宗棍が警視総監・三島通庸へ琉球拳法の出場許可を求めてきたからだ。手紙を持参したのは東恩納寛量であった。
 会津の武田惣角に武術試合への参加を打診するが、惣角は断った。東恩納寛量と試合はできない。やれば殺し合いになると。

 十九章 前夜祭
 警視庁武術試合の組み合わせが決まる。

 第一試合 竹内三統流・佐村正明 対 揚心流戸塚派・金谷元良
 第二試合 揚心流戸塚派・大竹森吉 対 関口新々流・仲段蔵
 第三試合 嘉納流・保科四郎 対 沖縄手・東恩納寛量
 第四試合 嘉納流・横山作次郎 対 良移心頭流・中村半助

 ここからは割愛。
 二十章 宴
 二十一章 祭
 二十二章 四郎出奔
 転章 西郷四郎・武田惣角・前田光世
 補章
 

 強さとは何かと自問する西郷(保科)四郎。
 何故、闘わなければならないのか?
 強くなってどうするのか?
 自分はどんな人生を送りたいのか?
 四郎と前田光世の出会いをもって「天の巻」は終わる。

 いつの日にか前田光世の物語「地の巻」を開始して欲しいものである。
 藤原芳秀さんの漫画「コンデ・コマ」を読み返したくなったなぁ。
                 コンデ・コマ 1

関連記事

第1044回 大宇宙を継ぐ者(21)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

  ペリー・ローダン
 
 480巻まで読む。
 Nr.951~960
 476巻「オリンプ絶体絶命!」
 477巻「幻影狩り」
 478巻「グッキーの狼藉」
 479巻「雷の従者」
 480巻「UFO血清」

 476 オリンプ絶体絶命! 477 幻影狩り 478 グッキーの狼藉 479 雷の従者 480 UFO血清
 
 銀河系通商網の大拠点・惑星オリンプを包囲したオービター艦隊は、謎の敵対勢力の対処に苦慮していた。対抗策として捕虜とした7名の宙賊(フィリバスター)を脱走させ、反抗勢力に送り込むと同時に最後通牒を発する。
 一方、ジュリアン・ティフラーの特命を受けたホトレノル・タァクも惑星オリンプに潜入しようとしていた。かつて《公会議》のヘトソンの告知者としてオリンプを攻めたホトレノル・タァクは皇帝アンソン・アーガイリスの手強さを知っている。
 罠の餌だと自覚しているフィリバスターたちはアーガイリスと接触し、銀河系の危機を訴えて信頼を得、彼の正体が生体プラズマ脳を持つヴァリオ=500型ロボットであることを明かされる。
 Nr953.jpg

 太古の謎めいた監視騎士団。”ハープーンのアルマダン”。裂けた恒星を巡る惑星の情報をLFTとGAVÖKは求めてた。その中で《深淵の騎士》のシュプールに到達したアウトサイダーのグループがいた。
 120万年前、セト=アポフィスが送り込んだネガティヴ勢力のガルペシュ軍団を駆逐した頃、《深淵の騎士》は3人にまで減っていたらしい。次世代の《深淵の騎士》が育つまで銀河系宙域にガルペシュ軍団が再来した時のため、”ハープーンのアルマダン”はオービター軍団が警報により目覚めるようにプログラミングした。
 銀河中心部の24の惑星に遺伝子プログラミングが可能な大量の原細胞と、数万隻の宇宙艦隊を設置したのだ。だが謎の《宇宙震》により誤動作した警報装置は、フィリバスターたちの遺伝子を大量の原細胞に組み込んでしまった。
 ついにジュリアン・ティフラーは謎の一端を掴むことになる。

 ボシック星系、ヴェガ星系、メド・センターのある惑星タフンに主力を配置し、M-13を含む人類領域を締め付けるオービター艦隊は万全の状態ではなかった。もともと、原細胞がコピーする生物がヒューマノイドになるか、非ヒューマノイドかわからないので、あらゆる生命形態を想定した設計を改めてヒューマノイドタイプへの改装、および、百万年以上の眠りから覚めたばかりで老朽化部分の修理が必要だった。
 それがオービターが主要惑星を包囲するだけで、攻撃に掛からない理由の一つだったが、ヴェガ星域の惑星フェロルで反攻の狼煙が上がろうとしていた。それはオービターに人類攻撃の大義名分を与える事になる。
 オリンプを脱出したヴァリオ=500とスーパー・ホログラム・ロボットはフィリバスターの協力でフェロルの軍事的反攻を未然に防ごうとする。

 6つの<宇宙城>の”鍵”を手に入れたローダンたちは、エランテルノーレ銀河の<物質の泉>のある宙域を捜索していた。侵入不可能の広大な球形の六次元性時空排斥バリアを突破できたのは、バリア由来の放射線で変性したニンジンジュースで酔っ払ったグッキーだけだった。
 カピン並みの六次元超能力を手に入れたグッキーだが、それは泥酔している間だけで素面になると超能力は失われてしまう。酔っている間にバリアの向こう側へ置いてきたローダン、アトラン、デメテルを救出しなければならない。
 二日酔いでもう二度と発酵ニンジンジュースは飲まないとごねるグッキーに、ブリーたちはあの手この手で酔わせようとする。
 一方、ドリンク星系の惑星「グッキーの宿屋」に置き去りにされたローダンたちは、現実と区別のつかない<メタ心理性無意識プロセス>の罠に襲われていた。なんとか変質したニンジンジュースを飲ませてグッキーを酔わせた救出隊は、惑星「グッキーの宿屋」に設置された夢幻マシンの謎に直面する。

 <泉のマスター>パンカ=スクリンのスーパーロボット・ニストル、テラナーの少女・パヤを乗せたルーワーの宇宙船はケモアウクの<城>の爆発した宙域に到達した。同時に《バジス》が時空排斥バリアに進路を阻まれていることを計測する。
 だがニストルは超空間を見通すライレの”目”を所持していた。《バジス》には探知できない構造通路を通ってドリンク星系に達したが、ローダンたちと同様に夢幻マシンの罠に掛かる。罠を逃れたのはニストルと6人のシガ星人だけだった。
 Nr957.jpg

 この惑星の地下空洞に住むヴァルギ人は、かつて<宇宙震撼者>と名乗る存在から科学技術の供与を受け数十世代の間、与えられた使命を果たしていた。、
 グッキーが夢幻マシンを破壊したため、眠りから覚めたテラナーたちと<泉のマスター>捜索者のルーワーたちはついに邂逅する。そしてヴァルギ人が守っていた《強者》ケモアウクの第7の”鍵”もこの惑星に隠されていたのだ。
 ”目”と7つの”補完鍵”が揃ってしまったことで、ライレ、ルーワー、テラナーの間に緊張が走る。どの勢力も異なる目的でそれを欲しているのだ。
 ライレは”目”を取り戻し、<物質の泉>に彼岸へ帰るために。
 ルーワーは種族意識に刷り込まれた《コスモクラート》への復讐のために。
 テラナーは<物質の泉>を操作する《コスモクラート》との交渉のために。
 ライレの”目”の所有権は誰のものになるのか?
 Nr959.jpg

 488巻まで買ってある。なかなか在庫が掃けないな・・・

関連記事

第1043回 夜ノヤッターマン

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「夜ノヤッターマン」

  『ドロンボーがいる限りこの世にヤッターマンは栄えない!』

 何が善で、何が悪なのか……!?
 ドロンボー一味との長き戦いを制したヤッターマンだが、彼らが築いた王国ヤッター・キングダムは平和な楽園ではなかった!?
 国は疲弊し、圧政に苦しむ人々!
            夜のヤッターマン

 そこに立ち上がったのは、かつてヤッターマンのライバルとして戦ったドロンボー一味の末裔で、ヤッターマンに恨みを抱くレパード。
 “ドロンジョ”の後継者としてその名を受け継いだ彼女は新生ドロンボーを結成。憎きヤッターマンにデコピンするため、ヤッター・キングダムに乗り込む!!

 ということで始まった新シリーズ。
 第1話は掴みがバッチリでしたね~。
 yy01001.jpg
 yy010022.jpg


 はたしてヤッター・キングダムはどうなっているのか? 次回が楽しみです。
 yy01003.jpg
 yy01004.jpg
 yy01005.jpg

 かつてのヤッターマンでアイちゃんの変身シーンにかぶりついたオジサンたちは多いだろう。
 今作ではどうなるのだろうか?
 

関連記事

第1042回 山本賢治

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

山本 賢治 「trash.~トラッシュ~」

 本屋さんの平積みでなんかキラキラしてるのがあるなと手に取る。表紙がラメ入りだったのか。
 はて、山本賢治って覚えがあるが、なんだっけ?と思い出せないが帯に釣られてとりあえず買ってくる。

 蔵書リストを見ると、ああ、「カオシックルーン」の作者じゃないか。
 続編「カオシックルーンEs」が休載中なのに、こんなところで描いていたのか。

 パラパラと斜め読みをし、内容が面白いので1~5巻を注文する。あらためて最初から読もう。
 掲載誌は「性食鬼」「ブラック・ジョーク」が載っている「月刊ヤングチャンピオン烈」か。あれはいつも輪ゴムが掛かっているので立ち読みができないんだよな~。

 輪ゴムが掛かっているのは付録付きだからかと思っていたが、Wikiで調べてみると
 「一般誌でありながら、美少女系成人向け漫画出身の作家を積極的に登用し、表現もやや過激な傾向にある。また、グラビアページにおいても、グラビアアイドルを起用した通常グラビアの他、AV女優を起用したヌードグラビア(ヘアヌード)が掲載されるのも特徴と言える。付録として、おもにグラビアアイドルを題材としたポスター、クリアファイル、DVDなどが不定期的に付属する。」
 
 とある。まあ、成人誌ではないが青年誌のちょっとハードバージョンというところか。
 ポスター付いてきても、家には貼れんなぁ(笑)

             trash6.jpg

関連記事

第1041回 タイタニア(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中芳樹 「タイタニア4 烈風篇」 Tytania vol.4

 星歴448年。藩王アジュマーン・タイタニア暗殺未遂事件により、藩王代行のイドリス・タイタニア公爵に対し、アリアバート、ジュスラン両公爵が反旗を翻した。
 タイタニアの有する艦艇は10万隻と言われるが、両公爵は惑星バルガシュ攻略のため2万隻の戦力を有していた。対してイドリス側はタイタニアの支配宙域を警備する4万隻と、タイタニアの中枢「天の城(ウラニボルグ)」を固める4万隻である。
 「天の城」に招かれたファン・ヒューリックと「流星旗(ブレイズ・フラッグ)」一党に与えられた命令は、ジュスラン・タイタニアのアキレス腱、リディア姫の母国エルビング王国への攻撃だった。
 なぜ誰も知らないような小国を攻撃しなければならないのか解らないまま、しぶしぶ司令官を引き受けるファンはエルビング王国方面へ出征する。
 一方、最後通牒の期限を大幅に前倒ししてアリアバートとジュスランは「天の城」へ全戦力を移動させた。彼らは負けたらもう後はないのだ。
 かくして史上初のタイタニア対タイタニアの戦いの幕は切って落とされた。

 この進撃速度に慌てたのはイドリスであった。藩王アジュマーンは未だに姿を現さず、裏切りを恐れたイドリスは出撃することができない。
 200年間、攻撃を受けたことのない「天の城」の戦闘指揮所が初めて使用される事になる。心を許せる相談者もなく、戦力的には2倍以上だがイドリス一人でアリアバートとジュスランの二人をを相手にしなければならないのだ。
 当然、対処策としてファン・ヒューリックは行く先を変えてAJ連合軍に向き合うことになる。
               タイタニア4

 今回はファン・ヒューリックの活躍の場はなかったですねー、まあ、仕方ないか。
 いよいよタイタニアン・エイジの終わりの時が訪れるのか?

 最終第5部は「アルスラーン戦記」が完結してから書くとのこと・・・
 おいおい、今世紀中におわるんでしょうねっ!

 思い出したけど「創竜伝」も書いてねっ!!

関連記事

第1040回 荒野に獣 慟哭す(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 伊藤勢 (著, イラスト), 夢枕獏 (原著)「【コミック版】荒野に獣 慟哭す」完結

 昨年中に出るかと思ったら年を越してしまった。
 いや~、待ったかいがあった。面白かったです。
 原作超えてるのは間違いない。
 素晴らしいエンディングでした。まさか生きてるとは(笑)
 ラストページには夢枕獏さん直筆のマントラが!

 全5巻だが、1冊あたり通常のコミックス3冊分あるんだよなー。
 今度は「闇狩り師 キマイラ天龍変」を買ってみるかな。
                 荒野に獣5

関連記事

第1039回 艦これ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「艦隊これくしょん」

 ゲームはやっていないのだが、設定が面白そうなので第1話を見る。

 人類がその制海権を失ってしまった世界。
 海を蹂躙する脅威、それが「深海棲艦」。
 その脅威に対抗できるのは、
 「艦娘」とよばれる在りし日の艦艇の魂を持つ娘たちだけ--。

 深海棲艦に対抗する艦隊の拠点、「鎮守府」。
 そこは、多種多彩な艦娘たちが集い、
 そして日々の演習などで切磋琢磨しながら、共同生活をする場所。

 その鎮守府にある日、一隻の艦娘が着任する。
 彼女は、特型駆逐艦-。
 その名を「吹雪」。

 吹雪の、そして艦娘たちの物語が、今始まる。

 艦001 
 艦002

 あらためてアニメを見ると、ものすごいシュールな映像である。
 発進時の艤装シーンがなかなかカッコイイな。
 艦004
 艦006
 艦005
 艦0065
 艦007

 細かいところにツッコんでいては、アニメなぞ楽しめないからこれはこれで良し。

 艦008
 艦009

 しかし艦娘、多すぎねえか? CV1人8役やるっぽいぞ。
 
 

関連記事

第1038回 日本国自衛隊

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

JSDF(Japan Self-Defense Forces)

 自衛隊MAD集めてみました。

 日本国自衛隊PV
 

 MAD 攻殻自衛隊
 

 MAD ヨルムンガンド
 
 MAD 凛として咲く花の如く
 

 海外の反応
 ・おいおい、軍事力が制限されててこれかよ……ハハ。 アメリカ
 ・「自衛」ってレベルじゃねーな。ゴー、ライジング・サン! アメリカ
 ・日本は軍事力をアメリカに封じ込められてる。
  それなのに、メチャクチャカッコ良い! ポルトガル 
 ・カッコいいなぁ! 俺も自衛隊に入隊したいくらいだ! アメリカ
 ・何でかは自分でも分からない……。
  でも飛行機にあの「赤丸」が描かれてるとメチャクチャ強く見える! 中国自衛隊は実戦経験に欠けてはいる。
  だけど軍備は凄いし、隊員の練度も凄い。
 ・日本に手を出そうっていうおっちょこちょいが気の毒だよ。 オーストラリア  
 ・何と言うか、彼らならどんな国とも張り合えそうだなぁ。 イギリス
 ・何があっても日本だけは敵に回したくないな。 フィンランド
 ・日本の兄弟たちへ。
  君たちも俺たちと同様、トゥラーンとアルタイの末裔だ。
  いつかトゥラーンを訪れて欲しい。みんな大歓迎するよ。 ハンガリー
 ・トルコと日本の軍隊こそ最高だと俺は信じてる。 トルコ
 ・イイね~。アメリカ軍もこういうカッコイイ動画を作ればいいのに。 アメリカ
 ・日本の防衛費はGDPの1%以下に制限されてるのにこれだぜ?
  もし5%~25%になっちゃったらどうなっちゃうんだ……。 カナダ

 一部、引用元
 海外「日本だけは敵にしたくない」 自衛隊の映像が格好良いと外国人に大人気 
 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1238.html

関連記事

第1037回 GATE(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  3.動乱編(上)

  gate3上

 ある日突然、帝都の城門に炎龍の首が掲げられた。
 天災と同義に等しい炎龍を退けるのではなく、倒して首級を挙げた英雄は誰なのか?
 やはり噂の「緑の人」なのか? やがてその英雄たちの名が知られ始める。
 
 日本国に囚われていた捕虜の返還と同時に、帝国への交渉に訪れた白百合玲子・特地問題対策担当副大臣以下20数名の使節団は皇帝モルト・ソル・アウグストゥスに謁見する。ここからが相手を賠償交渉の席に着かせる大事な部分である。
 この席で城門に掲げられた炎龍を倒した者の名が判明する。そこに自衛官・イタミの名があるのは帝国側にとって面白くないことであった。しかし、一行の中に帝国領民たる(本人は否定しているが)魔術師・レレイの名が挙がると皇帝は一気に褒め讃えた。遠征チームに自国民がいると喜ぶのはどこの国でも同じである。すぐにレレイを帝都に召喚の命を下す。
 これが皇太子ゾルザル・エル・カエサルにとっては面白くなかった。皇帝は公式の席の場で自分を無視していたからである。そして皇帝毒殺未遂事件が起こる。

 その頃、勝手な行動を取って第三偵察隊隊長職を解かれ、特地の資源状況調査担当となった伊丹二等陸尉はレレイたちと「学都ロンデル」に向かっていた。

 皇帝モルト不予の間に皇太子府を設立し、一気にゾルザルは元老院の主戦派を掌握した。同時にレレイの暗殺命令も発せられた。
 帝都戒厳令の中、日本使節団は迎賓館である翡翠宮に立て篭る。一度、皇帝に許しを得た身分である一行には皇太子でも迂闊に手が出せない。ここは帝都内の治外法権たる日本の領土だ。周りを固めるのはピニャ皇女の騎士団であるが、この騎士団には貴族の子女と退役した老練な騎士しかいない。
 ピニャ皇女は兄である第二皇子ディアボに協力を頼むが、皇太子ゾルザルを恐れるディアボは妹を見捨てて出奔する。 

 暗殺者《笛吹男(パイパー)》に狙われているレレイを守りながら、伊丹たちはレレイの学位認定審査会に望む。ここで出会ったエルフの学徒・フラットの観測報告は不可思議なものだった。
 この世界の天文学の知識は2千5百年前にようやく「大地球体説」が認められたが、いまだに「太陽中心説」は認められていなかった。フラットの研究はこの説の検証であったが、観測中のミスが異常の発見に繋がったという。
 天狐星と呼ばれるこの世界の太陽の位置が微妙に中心とずれているらしい。「世界の歪み」と思われる現象は、この世界の成り立ちに関係があるのだろうか。
 
 3.動乱編(下)
  gate3下

 日本政府は国内、国外の圧力を受けて少人数での”門(ゲート)”通過を認めた。マスコミ関係者の取材、報道や、アメリカ、EU諸国、ロシア、中国、韓国などの官僚、軍人の現地査察を許可せざるを得なかった。
 特地での使用言語は日本語である。自衛隊はなるべく国家機密に当たるようなものを「アルヌスの街」から隠しておこうとしていたが、まさか特地の地図や空飛ぶMTBなみの装甲を持つ特地甲種害獣の鱗(土産品1枚500円)がPX(売店)で売られていることまでは気がつかなかった。
 1冊しかない羊皮紙に描かれた特地地図(38万円)を争って各国の査察官が争うが、みな日本円をそんなに持ってきているわけではない。中国の武官がクレジットカードを出すが特地では通用しない。結局、アメリカとNATO連合対ロシア、中国、新興国連合での奪い合いになるが、勝利したのは所持金の多かったアメリカ、NATO連合諸国であった。

 ゾルザルは新たに「帝権擁護(オプリチーニナ)特別法案」を発令し、元老院講和派の弾劾・粛清に打って出る。次々と投獄、殺戮されていく講和派の貴族たち。その中に外務省から出向中の菅原浩治を未来の夫と見定めた12歳の少女シェリーの父母もいた。両親の犠牲により脱出したシェリーと元老院議員カーゼルは日本へ亡命するしか生き延びるすべはなかった。
 翡翠宮に篭る日本人要人は日本国からの指示で特地人の亡命を受け入れることができない。しかし外務省のエリートである菅原は、帝権擁護委員(オブリーチニキ)に連れ去られようとするシェリーの悲痛な叫びを無視できなかった。
 菅原のとった行動はピニャの騎士団と帝権擁護委員部との戦端を開くことになり、かねてから元老院講和派の解放を目論む日本政府の背中を押すことになる。

 皇太子ゾルザルが日本の使節団に直接手を出さなかったのは、直接戦っても勝利がないのは解っているが、現状では無条件降伏に近いのが不服だったからである。もっと好条件での講和ならいいが、戦力的にはゲリラ戦しかない。
 ジエイタイの悪評を立てて、敵を孤立させなければならない。かくて「アルヌスの街」周辺村落の住民殲滅という焦土作戦が展開された。
 目撃者証言により事態を知った伊丹たちは、ある作戦行動を本部に進言する。

 さあ、ここからが動乱編の白眉ですね~
 強いぞ自衛隊! 強いぞ第一空挺師団!!
 伊丹さん、カッコよすぎますね。そうです、「ゴルゴ13」を読まないとダメなのです。
 レレイさん、それはファンネル(漏斗(ろうと、じょうご))の魔法ですね(笑) オールレンジ攻撃が凄まじすぎる。
 
 かくして2つに分裂した帝国。地図をゲットし損ねた中国武官に接近する第二皇子ディアボ。偏見あるマスコミ報道で内閣支持率が暴落する日本。

 第4部「総擊編」に続く。

関連記事

第1036回 毒入り

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

あさりよしとお 未刊行短編集「毒入り」

 だいぶ前に雑誌で「頭文字D」のパロディマンガを読んで、かなり面白かったのだがあさりよしとう作品であることしか覚えてなかった。
 ぜひまた読みたいと思って探したのがこの本だったのだが、「錠剤篇」の方は新品がもう無くて中古品を買うことになった。
 もっと早く思い出していれば。

 どちらもコミカルであると同時にペーソスと、ほんのちょっぴりの毒を含んだ作品集である。

・あさりよしとお短篇集1 毒入り カプセル篇
 「メッチェンファウスト」「世界冥作劇場」「プロジェクトT」「それいけ内田くん」ほかを収録。
 あさりよしとお短篇集 毒入りカプセル篇

 ・あさりよしとお短篇集2 毒入り 錠剤篇

 「重箱の隅」「橋の下の超人」「Let's goうなぎちゃん」「Let's goうなぎちゃんR」「Let's goうなぎちゃんR鵺篇」「宮本武蔵」「Majang & Dragons」を収録。
 あさりよしとお短篇集 毒入り錠剤篇

 なんか「ワッハマン」を読み返したくなったなあ・・・

関連記事

第1035回 ログ・ホライズン(13)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON
 昨日、NHKのEテレで一挙放送後編を見ましたが、最後の2期後半部の予告がなかなか良かった。
 ログホラ14


 カナミ;ゴー・イースト
 -承前-
 レオナルドがKRとコッペリアの話を聞いている間にカナミの姿が消えた。
 また一人でなにかに突っ込んでいったのだ。
 大きな破壊音と砂煙の上がる方へ駆けつけると、ものすごい勢いでカナミが吹っ飛ばされてきた。そして英雄エリアスの装備を引き裂いた〈大地人〉の少年が現れる。二足歩行ではなく四足獣のような少年セジンはレベル34。職業は〈灰斑犬鬼(ノール)〉であった。
 亜人間と呼ばれる類のモンスターである。ようやく取り押さえた少年は、もともとレベル2の職業〈開拓民〉であった。これは未知の”バグ”なのか? コッペリアが取り押さえた時点で元に戻っていた。しかも使ったのは麻痺呪文だけである。
 ステータスの二重表記を起こすこの「疫鬼(イィグィ)」現象は一体何なのか?

 その〈灰斑犬鬼〉の旅族(トライブ)を追っているギルドがあった。中国サーバー所属の「草原の都〈シーマァナイクィ〉」を本拠地とするギルド〈楽浪狼騎兵〉である。
 〈大災害〉以降、「大都(ダアドン)」(現実の上海)の治安は悪化し、〈華王〉を名乗る三つのギルドが互いに争い、それぞれ街の重要な施設を占拠して互いに牽制し合うという混沌の都と化している。
 〈楽浪狼騎兵〉のリーダーの朱桓(ジュハン)は早々に「大都」脱出を決定した。総勢480人全員が自分の財産をバッグに詰めて〈騎乗用大型狼〉で1万5千人規模の草原の都〉へ移住した。それ以来、〈大地人〉の輸送部隊の護衛、及び地域の巡士という形で事業化したのである。この街には「神殿」はあるが、ギルドホール(銀行)はなかった。
 そしてこの街、及び周辺の〈大地人〉たちは〈楽浪狼騎兵〉を頼るしかなかった。

 〈灰斑犬鬼〉の情報を追っていた3名の〈楽浪狼騎兵〉偵察隊は、〈列柱遺跡トーンズグレイブ〉でレベル60~70クラスの〈灰斑犬鬼〉の闇術師、突撃兵、狼牙隊長の大集団を発見する。この規模の敵集団と戦闘をするとなれば、レギオンレイドなみの戦力が必要だろう。
 だが、撤収をしようと振り返ったリーダーの見たものは、舞い降りる一頭の巨大な《黒竜(ブラックドラゴン)》の姿だった。

 レオナルド達が〈大地人〉の村セケックでキャラバンの到着を待って四日目。キャラバンを組んでいた〈大地人〉の生き残りジュウハと、護衛の〈楽浪狼騎兵〉巡士の〈冒険者〉が到着した。
 80体を超える〈灰斑犬鬼〉に襲われ、キャラバン隊は壊滅し、6人の護衛の〈冒険者〉も春翠(チュンルウ)を除いて倒されてしまった。
 ギルド〈楽浪狼騎兵〉では大規模戦闘による〈灰斑犬鬼〉集団の討伐を計画中で、レオナルド達は〈列柱遺跡〉を目指すことになる。
 
 〈列柱遺跡トーンズグレイブ〉には2万に達する〈灰斑犬鬼〉が集まっていた。ギルド〈楽浪狼騎兵〉の百人部隊(レギオンレイド)が苦戦しているのは、ステータスが〈灰斑犬鬼:戦士〉と〈灰斑犬鬼:闇術師〉の間を明滅して入れ替わる異常現象だった。そしてHPが最初から0のままだ。さらにレベル85のフルレイド用モンスター《黒竜》が空から雷光を降らせる。
 その様子を見ている二人組がいた。
 高さはおおよそ30メートルに達する3本の鉄槍のような塔。その10メートルほどの高さに浮かんだ黒い沼に立つ背の高いフード姿の男。もう一人は小柄なこの金髪の娘・ラスフィアだった。

 〈楽浪狼騎兵〉所属の〈施療神官(クレリック)〉・春翠(チュンルウ)は念話で百人部隊の全滅を知る。やはりステータスの二重表記を持つ「二重なる者(パラレル・ワン)」がいたらしい。
 レオナルドは反対するがカナミとエリアスとコッペリアはそれを聞いても〈列柱遺跡〉へ向かおうとする。カナミは面白がってだが、エリアスは〈古来種〉として〈大地人〉を守る使命がある。
 そして目の見えない少女コッペリアもプレイヤーではなかった。中国に本拠地を置く資金洗浄グループが設置した「MMO内資金回収bot」の1体、〈冒険者〉アカウントを持ったAI(人工知能)、《魂の欠けた者(コッペリア)》だったのである。
 ヤマトサーバーから〈入れ替え転移(キャスリング)〉で本体を移動させたKRと、ギーグなヒーローを目指すレオナルドも〈列柱遺跡〉へ向かう。
   ログほら004

 というところで8割くらいですね。このあとは原作を読むかアニメでどうぞ。
 いよいよ『死の言葉』により、「全界十三騎士団」の半分を滅ぼした軍勢、〈典災(ジーニアス)〉と呼ばれるモンスターたちの登場。
 〈降霊術の典災〉ラスフィア、ローブを纏った触手の塊・バブスが今回登場しましたが、他にも影法師のミズクン 、白姫のヘイグロト、緑翼のサクルフ 、刃のマスカルウィン 、疫病のシスラウというのがいるようです。
 カナミ達がヤマトサーバーに到着するにはまだかかりそうですね。
 第10部「ノウアスフィアの開墾」、楽しみにしてます。

関連記事

第1034回 東天の獅子(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

「東天の獅子」第三巻 天の巻・嘉納流柔術

 十一章 警視庁武術試合
 明治19年6月11日。警視庁武術試合。
 午前中に柔術。午後に剣術の奉納試合が行われる。

 第一試合 嘉納流・山下義韶 対 起倒流・奥田松五郎
 第二試合 嘉納流・宗像逸朗 対 良移心頭流・中村半助
 第三試合 嘉納流・横山作次郎 対 揚心流戸塚派・照島太郎
 第四試合 嘉納流・保科四郎 対 揚心流戸塚派・好地円太郎

 ヒッターの力ではまとめ切れない試合内容でした。
 この章だけでこの本の半分を費やしている。

 十二章 三巴戦
 警視庁武術試合の結果は講道館の名を世間に知らしめた。だが、そのルールに関しては古流柔術の各派は不満があった。
 しかし、それを承知で出場した以上、後から文句を言うのも武術家ではない。
 千葉の揚心流戸塚道場へ好地円太郎を見舞った保科四郎は、大竹森吾から武田惣角の話を聞く。
 四郎と同じく御式内を使う惣角は、四年前に戸塚道場を訪れていた。大竹は四郎に大東流の奥伝である御式内の技・転び締めを伝える。会津藩の無くなった今、もう御留流ではないのだと。

 十三章 柔術無限
 武術試合でただ一人、講道館に勝利した中村半助は、次に講道館と戦う前にやるべきことがあった。かつて敗れた熊本の佐村正明との再戦である。
 
 講道館の門下生が次々に襲われる事件が起こる。戸塚道場の報復かと思われたが、四天王の一人、横山作次郎を襲った男は”梟”と名乗り、唐手(とうてぃー)を使った。武術試合で保科四郎が御式内を使ったと聞き、それを敵(かたき)だという。
 作次郎は嘉納治五郎と四郎にその事を伝えるが、四郎には唐手という琉球拳法に覚えがない。だが御式内の伝承者は自分と義父の保科頼母、そして武田惣角しかいないはずであった。

 十四章 唐手
 保科四郎は時々、千葉を訪れて大竹森吾に御式内の技を教え、大竹は戸塚道場でそれを門下生に教え始めた。その噂を聞きつけたのか、”梟”は大竹に野試合を挑み、倒す。その技は?

 それを横山作次郎が照島太郎から聞いた頃、四郎は日光の保科頼母を訪れていた。
 もともと御式内は武田惣角の祖父が伝承者であったが、惣角の父親・惣吉大柄で大東流は学んだが御式内を伝えるのには向かなかったらしい。かわりに門下の頼母が伝承し、それを惣角と四郎へ伝承した。
 武田惣角は会津に戻りヤマト(大東)流を興したらしい。読みを変えたのは保科頼母への遠慮であろうか。
 四郎はその足で会津へ向かい、兄弟子たる惣角と面会する。
 惣角が語ったのは沖縄で学んだ首里手(しゅりてぃー)という流派のことだった。

 
 あと1冊で「天の巻」終了。
                     東天の獅子 3

関連記事

第1033回 ログ・ホライズン(12)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON

 アニメ2期の方は第8部「雲雀たちの羽ばたき」からやると思って余裕をこいていたら、いきなり第9部「カナミ;ゴー・イースト」をやるようなので、慌ててまとめる。
 本来は第6部として予定されていたらしい。
 ネタバレが含まれています。

 カナミ;ゴー・イースト
 中国サーバー管轄下。地球ではカザフスタンに相当する地域の中南部アオルソイにある「テケリ」といわれる古代の街。
 〈大災害〉から四か月を経過した頃の物語。
 出身地サーバーで遊ぶことを念頭に設計された〈エルダー・テイル〉では、開発リソースをユーザーの多い地域、大陸東端の海岸部に集中させていたため、ユーザーが少ないこのアオルソイ地方は、未だにダンジョンやクエストがまばらにしか配置されていない未開の地域だった。
 〈ハーフガイア・プロジェクト〉によって実際の距離の二分の一で再現されたアオルソイの廃墟の街「テケリ」に一人の〈冒険者〉がいた。いたというより、囚われていた。
 北米サーバーからきた〈冒険者〉レオナルドはレベル90。緑のフルフェイスマスクに緑色に染めた装備、そして赤い鉢巻きを装備した〈暗殺者(アサシン)〉である。中央アジアを旅していたレオナルドは、蘇生ポイントであるこの街の〈神殿〉に立ち寄った。そしてこの街の中央にある鐘楼に触ってしまったため、何らかの「イベント」が発生してしまった。
 「テケリ」は数千体のレベル52の〈陽炎悪鬼(デイライトシェイド)〉に包囲されてしまったのだ。これは大規模戦闘用イベントらしい。
 数度に渡る脱出、敗北、死亡、復活したことで得た情報だ。この街の四方は完全に封鎖されている。だがこの世界にはGMコールは存在しなかった。
  ログほら002

 レオナルドが項垂れているところに声をかけて女性プレイヤーがいた。いつの間に近づいたのだろう。職業は〈武闘家(モンク)〉、レベルは90。カナミと名乗る〈冒険者〉は歩いてこの街に入ってきたと言う。
 すると〈陽炎悪鬼〉は外から入ってくるものは攻撃せず、出ようとするのを妨げるだけなのか。レオナルドがカナミに事情を説明すると、カナミはなぜか嬉しそうにする。
 50レベル向けの24人(フルレイド)コンテンツであれば、90レベル〈冒険者〉が10人ほど必要である。カナミは自分は日本人で在住はローマ。西欧サーバーから来たというのでは仲間を呼べそうもない。だが、カナミは”わたしたち”は日本を目指していると言った。他にも人間がいるのかと喜ぶレオナルド。
 その一人はなんとレオナルドも知っている有名人だった。
  ログほら003

 店頭発売されている〈エルダー・テイル〉のパッケージアートに描かれている人物。
 妖精族に育てられ、妖精族の剣技を伝える無敵の勇者・エリアス=ハックブレード。世界の秩序を維持すると言われる「全界十三騎士団」のひとつ、北欧サーバーの〈赤枝の騎士団〉に所属する英雄。レベル100の〈刀剣術師(ブレイドマンサー)〉にして〈尊き血族(ブルーブラッド)〉の〈古来種〉。この世界における〈大地人〉、〈冒険者〉と並ぶ第3の種族である。
 そのエリアスが担当である北欧サーバーを離れて、なんでこんなところに? 驚いているレオナルドへパーティへの参加要請がなされる。
 パーティのもう一人のメンバーはコッペリアというヴィクトリアン・メイド衣装の少女だった。レベル90の〈施療神官(クレリック)〉。レオナルドとコッペリアが挨拶をしている間に自体は勝手に動いていた。
 カナミとエリアスが〈陽炎悪鬼〉が戦闘状態に入っていたのだ。

 圧倒的な強さを見せる〈刀剣術師〉エリアスだが、〈古来種〉の彼は「〈妖精眼〉の呪い」で敵にとどめを刺せないという変な属性を持っていた。モンスターのHPを四分の一以下にできないらしい。そして廃人レベルの装備を持つ〈暗殺者(アサシン)〉レオナルドから見ても異常なのは、〈武闘家(モンク)〉のカナミだった。 
 幻想級の装備を持っているわけではない。だが〈エルダー・テイル〉というゲームのバランス構築の中でカナミの攻撃力は異常だった。東洋人が言うところのYOUKAIの類であろうか。「東洋拳鬼(マスタツ)」というやつかも知れない。
 かなりの〈陽炎悪鬼〉を倒して戦場に空白ができたところへ、颯爽と駆け込んで来た三つ目の白馬に飛び乗ったカナミはコッペリアを引き上げて撤退の合図を出す。
 「いざ! 東へ!(Go! East!)」

 こうして四人と一匹の、ユーラシア大陸の中央北西部から大陸東部の世界の果てへの旅は始まりを告げた。
 レオナルドが北米サーバーから一人〈妖精の輪〉に飛び込んだのは、暴力の街と化したビッグアップルの暴動に嫌気がさしたからだ。レオナルドはカナミに、なぜ日本に向かうのか尋ねる。
 カナミは〈大災害〉の原因を知りたいと言う。拡張パック〈ノウアスフィアの開墾〉の解禁が何らかの引き金になったと推測している。
 だが〈ノウアスフィアの開墾〉が解禁される直前に〈大災害〉は起きた。でも、それは日付変更線の関係で世界で唯一〈ノウアスフィアの開墾〉が導入され解禁された場所がある。それは日本に該当するヤマトサーバーだ。おそらく、手がかりはそこにある。
 その会話に割り込んできたのはなんと脱出時に現れた白馬だった。誰かが呼び出したわけではなく、人語を解し万物に精通するとされる聖獣〈白澤(ハクタク)〉。じつはカナミの昔の「茶会(ティ-パーティ)」仲間、KR(ケイアール)である。
 〈召喚術師(サモナー)〉の特技の一つ〈幻獣憑依(ソウル・ポゼッション)〉は面白い特性を持った呪文なのだが、大きなデメリットも存在した。距離と無関係に働く、召喚生物と術者のコントロール方法を切り替える呪文なのだが、一旦切り替えると解除時間が長く、素早く元の身体に戻ることが出来ないのである。

 KRの説明によると日本サーバーではすでに91レベルに達した〈冒険者〉が出始めている。これは〈ノウアスフィアの開墾〉が解禁されている証拠だ。KRは国内の情報収集を〈眼鏡〉や〈班長〉に任せて海外の情報を得に出た。この2ヶ月の間、韓国サーバーに上陸、中国、ロシアサーバーをまわり、ふたたび中国サーバー戻ってきた。
 〈大地人〉は〈冒険者〉に 見捨てられ、〈冒険者〉は情報支援がなければ何もできない。世界は加速度的に滅びようとしているようだ。
 カナミはイギリスに渡り、ロンデニウム郊外でエリアスと出会い、パリでコッペリアと出会ったそうだ。リドルーツの沿岸部や、七女王国、ガリアン武国などの大陸西部の城塞都市は〈冒険者〉を騎士団のように抱え込んで閉鎖している。教会勢力も〈冒険者〉にすり寄り、契約金はうなぎ上りらしい。
 しかし、その契約金は〈大地人〉から税が搾り取られているのである。重税のため暴動が起きたりもしている。コッペリアも多くの現地を見てきた〈冒険者〉だ。都市部はまだ良い方で、農村部の危険度は、前年比1500%に達していると言う。

 Part1 修了。

関連記事