まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1031回 蔵書管理 2014年12月

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

蔵書管理 2014.12

 月イチの個人ネタ。単なるメモである。12月に読んだ本をチェックする。
 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2014年12月31日で 21,662冊(先月増+39冊)となった。
 先月とほぼ横ばい。1年間で426冊しか増えていない。
 
 内訳は
 小説  6,838冊
 コミックス 14,385冊
 エッセイ、NF他 439冊 である。

・2015年1月の予定
 ぺりー・ローダンが進まなかったので消化。
 ゲートの文庫版を全部買ってきたので消化。
 「東天の獅子」があと2冊。
 「Ariel」を読み進めねば。
------------------------------------------------------------
 昔読んだ本ネタ 第17回

朝松健 「私闘学園」シリーズ

 「アオイホノオ」の島本和彦さんがイラスト担当だった作品だが、内容とものすごくマッチしていて好きだった作品。
 北関東のS県先負市の誠新学園に通う、5人の高校生達が結成した「格闘技同好会」とその顧問を主人公にしたドタバタ熱血青春格闘技小説。

  ~全ての男女は星(スター)である~ アレイスター・クロウリー

 1.私闘学園
 プロレスから長刀(なぎなた)まで、学園を格闘の嵐に飲み込まんと五人の同士が集まった。
 ・プロレスマニアでUWF信者、口先だけの格闘理論家。情熱だけは誰にも負けない男。
 格闘技同好会の部長・西城めぐみ。
 ・身長190㎝、体重110㎏の巨漢、岩石顔の漢の中の漢。大剛寺ジムで修行する実践格闘家。
 浜口倉之助。
 ・スケベで変態、汚職政治家の次男坊。誠新学園には不正入学したらしい。長編小説『レプリカント乱れる』を執筆中。
 貧弱な身体に度の強いメガネをかけたペーパー格闘家、翔星東二郎。
 ・きつい顔立ちの美少女ボディービルダー。『象三頭分に匹敵する』 ほどの人間離れした怪力の持ち主。赤城小夜子。
 ・一条流長刀(なぎなた)術道場の跡取り娘。色白の美少女。5人の中で1番強い一条直子。

 涙無くして笑えない熱血青春格闘技小説。
 深夜の学校でのヘビメタパンク軍団との決戦+一条道場での「地獄からの脱出」収録。

 2.続・私闘学園
 格闘技同好会流肝試し会と大伴流柔拳術vs喜久流捕縛術の3本勝負+北海道への修学旅行で抗争が始まる大犯土(ダイハード)学園・武芸部との顛末。
 ・クールな容貌の美少女、中国武術の達人、武芸部部長・氷室アキラ。
 ・大兵肥満イガグリ頭の九州男児、黒田派柔術の使い手・伊賀丸栗介。
 ・シュートボクシングを使う天然ボケ美少女・結城真理。
 ・胎蔵禅派少林拳を使う丸ぽちゃ系美少女・兵藤辰美。
 ・裏柳生合気道の使い手、メガネの美少年・菊地完。

 3.新・私闘学園
 宿命のライバル・大犯土学園対誠新学園の合同体育祭の日が来た。
 格闘技に掛ける若人のパワーが騎馬戦やパン食い競争に炸裂する!
 格闘技同好会vs武芸部のバトルロワイヤル

 4.私闘学園の逆襲
 誠新学園と大犯土学園に最強最古の格闘技“滅法”の嵐が荒れ狂う。
 インチキ格闘家、骨幌橋原登場の第4弾。「疾風怒濤文化祭」他二編収録。

 5.私闘学園Ⅴ(サンク)
 宿命のライバル・大犯土学園武芸部と、我らが格闘技同好会が闘う正月・カルタ取り編と、愛ゆえの悲劇・バレンタイン編を収録。

 6.帰ってきた私闘学園
 不倶戴天の仇敵・大犯土学園武芸部とのスケート場での血闘、卒業シーズンの風物詩・イヤミ教師へのお礼参りなど三編を収録。

 7.哀愁の私闘学園
 格闘技同好会は“全国高校生武道トーナメント無差別級”に出場することになったが・・・。
 物語はいよいよ佳境に向かう!

 8.私闘学園(完結編?)
 “全日本高校生武道トーナメント無差別級”地区予選を勝ち抜いた我らが格闘技同好会。
 次は県大会だ! 掟破りの(完結編?) 

 9.その後の私闘学園
 県大会突破をした格闘技同好会。 ブロック戦の相手は“博多大学付属高校山笠部”。山車を担いで集団戦を挑む彼らに、格闘技同好会はどう立ち向かう!?
 彼らは決勝戦へすすみ、宿敵・大犯土学園武芸部と対戦できるのか!!
 青春のすべてを闘うことに燃やした若者たちの伝説、遂に完結!!
 
 昨今の小説で良くある「巻末あとがきで、作者と登場人物が会話をする」というパターンは、「私闘学園」が始まりと言われている。
私闘学園 私闘学園2 私闘学園3
私闘学園4 私闘学園5 私闘学園6
私闘学園7 私闘学園8 私闘学園9

関連記事
スポンサーサイト

第1030回 ソロモンの偽証(6)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

宮部みゆき 「ソロモンの偽証 第Ⅲ部 法廷(上)(下)」

   ソロモンの偽証5ソロモンの偽証6
 いよいよ「学校内裁判」開廷である。一部ネタバレです。嫌な人は読まないように。

 1991年8月15日。「学校内裁判」初日。
 裁判は判事・井上康夫のルール説明から始まった。
 続いて検事・藤野涼子による起訴内容の説明と被告人席に立つ大出俊次への主尋問が行われる。

 起訴内容:告発状によって発覚した大出俊次による柏木拓也殺害の容疑
 被告人 :起訴内容を否認

 検事側第1の証人:楠山恭一 社会科教師
 検事側第2の証人:野田健一 遺体の第一発見者
 弁護側第1の証人:津崎正男 元・第三中学の校長
 弁護側第2の証人:土橋雪子 1年生時を通して柏木拓也の隣席だった女子生徒
 弁護側第3の証人:柏木則之 柏木拓也の父親
 検事側第3の証人:茂木悦男 報道番組記者
 昼休憩
 弁護側第4の証人:柏木宏之 柏木拓也の兄
 検事側第4の証人:柏木則之 柏木拓也の父親
 第1日目の公判終了

 8月16日。
 弁護側第5の証人:佐々木礼子 城東警察署少年課刑事
 検事側第5の証人:井口充 大出俊次の取り巻きだった男子生徒
 弁護側第6の証人:楠山恭一 社会科教師
 昼休憩
 弁護側第7の証人:丹野 美術教師
 弁護側第8の証人:小玉由利 元・報道局の派遣社員
 2日目の公判終了

 8月17日。検事側の重要な証人喚問のため非公開。
 検事側第6の証人:XXXX
 弁護側第9の証人:橋口祐太郎 大出俊次の取り巻きだった男子生徒

 この後、予定外の訪問者の出現に4日目の裁判の開催が危ぶまれる。

 8月18日。ふたたび公開審議に戻る。
 検事側第7の証人:増井望 大出俊次たちに暴行を受けた第4中学生徒
 弁護側第10の証人:今野努 別事件の被告の弁護士
 昼休憩
 弁護側最後の証人:大出俊次
 トラブル発生にて4日目の公判終了

 弁護側の今野努証人の発言は決定的なものだった。このままでは検事側に反証の術はない。
 すべてのカードを使いきり、途方にくれる藤野涼子の前に現れた意外な人物とは。

 8月19日。前日のトラブルにより終日休廷。
 「真実」に気づいた藤野涼子は最後の賭けに出る。

 8月20日。公判最終日。
 検事側第8の証人:滝沢卓 柏木拓也の小学生時代の塾講師
 検事側第9の証人:小林修造 小林電器店店主
 検事側第10の証人:YYYY
 検事側論告
 検事側最後の証人:XXXX
 弁護側最終弁論
 事態の急速な展開に即日結審し、評決が下される。

 エピローグ。2010年、春。
 野田健一は教師として城東第3中学校へ赴任する。


 非常に面白い法廷劇でした。実際はもっと細かくメモっているのですが、これくらいにしておきましょう。
 はたして知恵者として名高い古代イスラエルの国王・ソロモンは登場人物の中の誰だったのか。
 日本では南町奉行・大岡越前の”大岡裁き”として語られる話の元ネタの人ですね。
 裁きを行う者が偽りだったとしたら、何を信じていけばいいのか?
 宮部みゆきさんの他の作品もおいおい読んでいきたいと思います。

 この文庫版には書き下ろしで「負の方程式」が収録されている。
 2011年。弁護士・藤野涼子が受けた「体験キャンプ事件」。偽証しているのは教師か、それとも生徒か?
 ・・・え? 涼子さんの旦那って!

関連記事

第1029回 ランス01 光をもとめて THE ANIMATION

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ランス01 光をもとめて THE ANIMATION

   main_visual.jpg

 まさかアニメまで発売されるとは。
 全何話なの?

 

 この名曲は使われているのだろうか?
 我が栄光 My Glourious Days 
 

 来年、新作発表するとHPに書いてあるが、10部作の最終話なのだろうか?

関連記事

第1028回 悲録伝 発売決定

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

悲録伝 発売決定

 2015年2月27日発売決定である。29日発売だったら「嘘だっ!」と叫ぶところである。
 四国編、堂々完結というところが、なんとなくすごい(笑)
 やっぱり続くのかね~
  B5ylQifCMAAV0_o.jpg

 気になるのはやはり7冊目のタイトルであろう。

関連記事

第1027回 絶対可憐チルドレン(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

椎名高志 「絶対可憐 チルドレン」40巻 ZETTAI KAREN CHILDREN

                  絶チル40

 ようやく高校生編の1巻目登場。
 前回も書いたが、この漫画は週刊誌で読まず、コミックスで読むことにしている。
 
 中学生編終盤。破滅の未来の回避に成功するが、それは”破滅の女王”の薫の消滅をもって、未来がますます不確定になることも意味している。

 催眠(ヒュプノ)による記憶消去が効かない少年・松風浩一。
 「完全視覚記憶」を持つ少年のBABEL参加は、能力が強くなりすぎてリミッター解除に時間制限が掛かってしまったチルドレンにどう影響するのか?

 チルドレン指揮官・皆本の後継者候補と見なされる松風浩一に興味を持つ兵部京介の行動は?

 早く41巻出してください! 
      シオリ Z40

関連記事

第1026回 ビブリア古書堂の事件手帖(5)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

三上 延「ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~」

 かつて栞子に重傷を負わせた田中敏雄からの依頼。
 祖父・田中嘉雄が所有していた太宰治の書き込みのある「晩年」の初版本。その所在を探して欲しいと言う敏雄の真意は?

 第一章 「走れメロス」

 栞子さんの態度がカワイすぎる! ヒッターは萌えました!!

 「走れメロス」は太宰治の実体験ネタなのね~

 明らかになる「ビブリア古書堂」の新事実。
 栞子さえ知らなかった初代店主だった祖父・篠川聖司の副業。
 本業は父が、副業は母が受け継いだ。栞子さんは名実ともに三代目だったのだ。
 
 第二章 「駆込み訴え」
 「晩年」の初版本を追っていた栞子さんと大輔くん。
 しかし新たに”47年前に盗まれた「駆込み訴え」の稀覯本”の話が絡んでくる。
 篠川聖司が取り戻したという稀覯本の物語は、やがて大輔の出自にも関わってくる事件だった。
 そしてついに「晩年」の初版本の秘密が開示される。

 第三章 「晩年」
 ああっ、この人が犯人だとは思わなかった。
 まさかあの筆談にそんな意味があったとは!
 「晩年」の初版本は誰が持っているのか?
 そして真犯人まで登場!!
 

 うむ、今回も面白かった。
 途中で出てきたある人物の紹介で、ヒッターはあの人ではないかと思ってましたが、やっぱりあの人のようですね。

 えー? 次か、次の次の巻で終わりなのですか~・・・

                   ビブリア古書堂6

関連記事

第1025回 GATE(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  2.炎龍編(上)(下)


 コミック版はこの炎龍編までのようだ。この情報があったため読んでいない。第1部が面白かったのでコミカライズも読みたいが、やはり原作を読むのが先だろう。
 ネタバレあらすじであります。


 特地問題対策委員会へ外務省から出向中の菅原浩治はピニャ皇女の仲介で、帝国主戦派貴族の切り崩しを始めた。外交官の武器弾薬は日本の誇る工芸品、貴金属、着物、日用品の山である。そしてピニャ皇女の手には日本に拘留されている帝国貴族の縁者の捕虜返還というカードが握られている。 
 同時に特地方面派遣部隊本部では日本語⇔特地語の相互学習がピニャ皇女の騎士団と、自衛隊、外務省官僚の間で行われ始め、非常に手狭になっていた。よって陣地は拡張され、建物が建ち、インフラが整備され、難民キャンプのアルヌス共同生活組合の商店街は”門(ゲート)”の向こうから運ばれてくる品々を買いに来る客で溢れ始めていた。なにせカタログを見て注文することまでできるのである。
 紙や鉛筆、下着類、嗜好品などを買い求める商人たち、イタリカの街との通商隊の来訪に対処するため、猫耳の亜人メイドたちを雇い、宿屋ができ、食堂ができ、酒場ができ、また人手が足りなくなってウサ耳、キツネ耳の娘達が雇われていく。
 いつしか、難民キャンプだった場所に「アルヌスの街」が出来上がっていた。

 その酒場に来ていた情報偵察隊第三班の伊丹二等陸尉は、同班の黒川からテュカのことで相談を受ける。テュカは村が炎龍に襲われた時の父親の死を受け入れていない。今でも食事時には父親の姿を探し求める。
 伊丹は親身になって関わるなと突き放す。しかし、あの時追い払った炎龍は、手負いのまま南方のダークエルフの村へ向かっていたのだ。襲われ、喰われ、逃げ惑うダークエルフの民が助けを求めたのは「鉄の逸物」で炎龍を手負いにした「緑の人」であった。
 「緑の人」の代表は男だというので、その身体を捧げても部族をあげての懇願を「緑の人」から引き出せと送り出されたのは「不運」の二つ名を持つ女、ヤオ・ハー・ディッシュ(315歳)だった。

 だが炎龍退治の件は市ヶ谷の防衛省からお断りの返事が来る。なにせダークエルフの村は「帝国」の版図のまたその先のエルベ藩国だ。自衛隊は国境を越えて戦力を送り込めない。野党につつかれたら内閣不信任決議が出そうな問題に発展しかねない。
 炎龍の鱗は第三世代装甲を持つ主力戦車(MBT)並みである。たまたま情報偵察隊第三班の個人携帯対戦車ミサイル・パンツァーファウストⅡが当たったから追い払えたが、もともと高速飛行する炎龍に当てられるわけではない。
 戦闘機の20mm砲や空対空ミサイルではMBTの装甲は撃ち抜けない。最低でも155mm自走砲20門、航空戦力としてファントム2機、コブラ2機、観測ヘリ、給弾車、整備班などの1軍の出動が必要である。

 戦闘系魔法を使うリンドン派魔術師レレイは、自然現象を魔術化する段階で停滞していた「現理」について、”門”の向こうの世界の化学知識を読み解いた結果、魔法の理論の根底部分を再構築し始めた。だが応用分野についてはこれからの研鑽が必要であった。

 和平交渉の下地作りとして有力な元老院議員への根回しをする菅原たちだったが、「帝国」史上初めてという巨大地震で状況は変わってしまった。初めて体験した地震にさらに揺り戻しがあるかもと言う地震慣れした日本人の伊丹たちに、怖いから皇帝の居城まで付いてきてくれと言うピニャ皇女。
 皇宮にて皇帝に謁見するが、駆けつけた第一皇子ゾルザルの連れていた奴隷に日本人拉致被害者を見つけてキレてしまう伊丹二尉。皇帝の目の前で第一皇子を拷問、取り巻き数人を殺傷した末、他にも拉致した日本人がいると聞きだし、和平交渉は決裂するかに思われた。
 しかし、この奴隷の事は皇帝もピニャも元老院も知らなかったことで、日本にも「帝国」側の捕虜がいることをピニャは皆に明かさざるを得なかった。水面下で動いていた和平工作は一気に浮上し講和ムードが主流を占める。何よりもF-4ファントム2機による元老院空爆がそれを加速させた。

 その中で退位宣言と後継者指名を行う皇帝。次期皇帝は無能と言われる第一皇子ゾルザル。だが、ゾルザルは本当に無能なのか? ゾルザルはこの先の展開をディアボに語ってみせる。第一皇子は馬鹿の振りをしているだけなのかと第二王子ディアボは悩む。
  
 拉致被害者を救出した偵察隊第三班は特地方面派遣部隊本部に帰投した。
 そこで伊丹はダークエルフの女が炎竜退治を断られて難儀している話と、その地に燃える水と金剛石の鉱床があるので調査に行ってみないかという話を聞く。

 上巻 終
 下巻は凄まじい戦闘でした!
       GATE2 上 GATE2 下

関連記事

第1024回 うみねこのなく頃に散 Episode8-6、7-8

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

竜騎士07 (著), 夏海 ケイ (画)「うみねこのなく頃に散」
                  Episode8:Twilight of the golden witch (6)


 コミック版オリジナル「Confession of the golden witch」が4分の3を占めた第6巻。
 たしかに安田紗代の身体の秘密にここまで明かしたエピソードはなかったな。
 右代宮金蔵と同じ身体的特徴も持っていたとは。
 しかし、この話は必要だったか?
 
 とりあえずEpisode7で縁寿に開示されなかった「黄金の魔女の自白」を知り、絵羽の日記であった「一なる真実の書」の中身を知ってしまいました。

 6巻でこの辺の話ということは、全10巻以上になるのかな?
                 うみねこのなく頃に 散 EP8-6

竜騎士07 (著), 水野永多 (画)「うみねこのなく頃に散」
                  Episode7:Requiem of the golden witch (8)


 今巻で終わりかと思ったら、次巻で完結であった。
 意外とこのパートは長かったのね。
 これが六軒島の「真実」に一番近いのではとヒッターはEpisode7のプレイ時に思っていました。
 これこそ「一なる真実の書」に書かれた出来事ではないかとも思っています。
                 うみねこのなく頃に 散 EP7-8

関連記事

第1023回 東天の獅子(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

「東天の獅子」第二巻 天の巻・嘉納流柔術

 五章 気楽流柔術
 明治19年。時の警視総監・三島通庸は、上野・不忍池の花見の席で酔った壮志たちと保科四郎(養子縁組により志田より改名)の立会を見た。数日後、警護役の書生・北島を連れて講道館を訪う。
 気楽流は剣術、槍術、柔術の三流を修める流派である。嘉納流柔術は当身技、関節技を主体とする天神真楊流と、足捌き、投げ技を主体とする起倒流を基幹とし、いまだ発展途上の流派であった。
 三島警視総監の希望で四郎と北島の他流試合が嘉納治五郎の審判で行われる。
 警視庁武術試合に講道館の出場が決まったのは、その5日後であった。

 六章 群狼邂逅
 警視庁武術指南役・良移心頭流の中村半助は、三島警視総監に警視庁武術試合への出場を要請される。嘉納治五郎が講道館を設立した明治15年。九州の久留米と熊本の柔術家の争いがあったが、この中で一、二を争う男であった。
 この頂上決戦の中に、会津藩の御留流・大東流と沖縄の手(てぃ)を使う武田惣角の姿もあった。

この年、九州の久留米の地から4人の柔術家が警視庁柔術世話係として採用される。
 関口流・九冨鉄太郎、関口新々流・仲段蔵、良移心頭流・上原庄吾、中村半助である。

 七章 揚心流戸塚派
 関東の実戦派柔術揚心流戸塚派も講道館を敵視していた。門弟3千人を誇る名門は、三島警視総監推薦の新進の流派の実力を測りかねていた。
 この年、嘉納治五郎27歳。講道館の道場は麹町九段坂上に移る。その新道場に天神真楊流・市川大八、起倒流・奥田松五郎、そして戸塚四天王のひとり大竹森吉が訪れる。先の二派は嘉納流と親交があるが、警視庁武術試合に向けての威力偵察でもあった。
 折しも嘉納治五郎の不在中で、応対したのは講道館四天王である。

 講道館の柔術の大きな特徴。それは”投げ”に関する理念である。諸流派とは異なる術理はこの先、嘉納流にどのような真価を問うのか。

 八章 柔術対柔道
 天神真楊流・市川道場に預けられた揚心流戸塚派四天王のひとり、照島太郎。講道館から出稽古に来ている有馬純臣と立会う。
 照島は講道館の流儀の弱点は”投げ”による決着に拘り、その後の寝技の稽古を御座なりにしているのではないかと嘉納に問う。それに異を唱えたのは先日、市川大八を投げて勝った横山作次郎だった。
 折しも居合わせた勝海舟は三島警視総監に掛け合い、対戦して決めれば良いだろうと組み合わせの配慮を約する。
 講道館代表4人との組み合わせは
 山下義韶 対 起倒流・奥田松五郎
 宗像逸朗 対 良移心頭流・中村半助
 横山作次郎 対 揚心流戸塚派・照島太郎
 保科四郎 対 揚心流戸塚派・好地円太郎

 これは試合のひと月前に決まったが、各流派のしきたりの調整で試合規則はまだ確定していなかった。

 九章 弥生祭
 試合規則が決まる。まず、どちらの流派でもない者が立会人として立つ。
 当て身技、突き、蹴りの使用は認める。ただし、目、睾丸への攻撃は禁ずる。噛み付きも認めない。そして、投げによる一本も認められるが、それは立会人の判断による。
 試合時間は無制限。どちらかが負けを認めるか、試合続行不可能となるまでとする。
 講道館ルールが通ったようにも思えるが、逆に講道館側が投げられて一本取られるようでは恥をかくだけである。

 試合が近づいてくるが、ある日、保科四郎は治五郎に暇を請い、会津の養父の元へ旅立つ。四郎の養父・保科頼母(西郷頼母)は大東流を受け継ぐ者であった。

 十章 御式内
 門外不出の会津御留流・大東流のさらに奥伝である”御式内”。その後継者と目された者が二人いた。一人は武田惣角、もう一人は惣角より8歳若い保科四郎である。
 まだ二人とも”御式内”については完全に教えを受けていない。四郎は警視庁武術試合において、大東流の技を使う許可を得に来たのである。
 時代は流れ会津藩はもう無い。既に老齢の保科頼母はもう大東流を秘する時代ではないと、四郎に許可を与える。


 さあ、いよいよ次巻は明治19年の警視庁武術試合である。

                       東天の獅子 2

関連記事

第1022回 シャア専用 G-SHOCK

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

機動戦士ガンダム35周年記念商品 シャア専用 G-SHOCK

 char_gshock_600x341.jpg

 なかなか購入するかどうか悩む微妙なブツ。恐るべき開発力だなバンダイ!
 “赤い彗星のG-SHOCK”をテーマにした特別仕様の限定G-SHOCK。
 価格は21,384円(税込)なり。
 1000095193_2.jpg
1000095193_7.jpg
1000095193_10.jpg

 前回の機動戦士ガンダム35周年記念商品 G-SHOCK x GUNDAMはこうだから、かなりカッコ良くなったのは認めよう。
 1000095194_1.jpg

 貴方なら買いますか? 抽選販売だそうです。

関連記事

第1021回 黄金の盾

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

円城寺 忍 グイン・サーガ外伝26「黄金の盾」 THE GOLDEN GUARDIAN

 グイン・サーガ トリビュート・コンテスト優秀賞を「アムブラの休日」という短編で受賞。
 今回初の長編に挑戦した書き下ろし作品。
 さて、お手並みは?

 タリッドの呪い小路の踊り子ヴァルーサ。豹頭王の寵姫となり、王の子を身籠るがその出自は?
 どういう運命を経てグインと出会うことになったのか。
 これは正伝でグインが旅芸人の一座として、クムの大闘王ガンダルと戦うことになった「水神祭り」に関わってきます。
 タイス編(109巻あたり)から読んでないと、わからない展開ですね。

 魔導士エイラハがガンダルに告げた予言と肉体に与えた毒。その予言通りに豹頭の戦士と死闘を交えたガンダル。ついに約束を果たしてもらえなかった娘は運命の悪戯によってサイロンへ誘われる。
 ヴァルーサに仕掛けられた竜王の罠。《月の女神》イリスの加護《黄金の盾》。
 修復された時にグインが失った放浪時の記憶が蘇る。


 複数の作家がひとつの世界を共有していくモザイク・ノベルスの利点は、世界観に深みを与えることですね。栗本薫個人で全編やって欲しかったという希望は、今でもヒッターの中に残っています。
 しかし、それが不可能となった今、その意思を受け継いで書き継ぐことを決心された作家陣に、少なからぬ敬意を評しています。

 アイザック・アシモフ氏のファウンデーション・シリーズ。
 フランク・ハーバート氏のデューン・シリーズ。
 ロバート・ジョーダンの時の車輪シリーズ。
 多くの作品が後継者によって書き継がれていった後の評価は、数十年後にしか善し悪しは判らないでしょう。
 本作「黄金の盾」に関しては十分な合格点であるとヒッターは評価します。

                    グイン・サーガ 外伝26

 次は来月発売の正伝135巻「紅の凶星」でお会いしましょう。

関連記事

第1020回 人類は衰退しました 平常運転

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」

 メルヒェンなファンタジーものかと思っていたらSFだったという「人類は衰退しました」。
 人口がどんどん増えて復興していくクスノキの里の国連調停官事務所の新所長M姐さんこと、わたしちゃんと喋るようになったステルス属性の助手くんのその後の物語短編集です。

 ツッコミどころ満載ですね~。

 妖精さんたちは人間にかまってもらえないと元気が出ません。働きたい就職先は残業手当無し、月500時間労働のブラック企業希望です。

 おお、巻き毛ちゃんに出番が! 現代なら立派な犯罪者ですね~

 「チーフアイランド・コーサク」ってなんですか? コーサクという人間が交尾しながら立身出世していく物語ですか? 下請けは死んでもいい使い捨てですか?

 キャラメルのおまけのフィギュアに中の人がいるんですかっ!

 ブルーランゲージものって? 少年同士の関係性を必要以上に書いた作品群って? 本線なし予選止まり? 頭文字だけで略す?

 助手さんが突如集め始めた伝説の食器群。
 食材をジューシーに焼き上げるナイフ「れーばていん」
 なかなか火の通らない肉でもぐんぐん煮える伝説のフォーク「ぐんぐにる」
 メモリをいじるとグラム単位で食材をカットできるナイフ「ぐらむ」
 食材の味を劣化させる呪われたナイフ「てぃるびんぐ」
 伝説の肉叩きハンマー「みょるにる」
 胡桃割りに最適「でゅらんだる」
 腐った肉でも鮮度が蘇るフォーク「ろんぎぬす」
 助手さんが最後に挑むのは研ぎ石に突き刺さって抜けなくなったナイフ「えくすかりばー」だったが、この伝説の食器集めの裏には新所長M姐さんの腹黒い策略が?

 助手くん、Mさんは姐さんで、Y嬢は姉さんなんですね。
 人目を忍ぶように視察と称してデートするM姐さんと助手くんですが、行く先々で知り合いに出会います。最も知り合いが来さそうにない場所になんと巻っきーちゃんが!
 さすが助手くんのステルス性能はバツグンですね!! 血の雨が降るところでした。
 こうして二人は周囲の目をごまかしながら子孫繁栄していくのですね・・・

 妖精さんないしょどうぐ「虫けらキャップ」。被ると周りの人から虫として認識される。
 被ったわたしちゃんの運命は?

 妖精さんないしょどうぐ「あちこちほーる」。空間に抜け穴を掘り、好きな空間に移動する。移動時間はほぼ0秒。
 ただし転送物をスキャンし、そのデータを移動先で完全再生するコピー式。元の肉体はスキャン後に無償デリ-トされる。

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 引き籠もりの遺伝子を受け継いだインドア村って・・・、本を読んで感想文を書くだけで、宅配で生きていけるんですね。・・・住んでみたい。

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 すいません。大地母神と暗黒女神の戦いの伝説って「○ードス島戦記」では?
 石器の水洗トイレにロール状のトイレット・パピルスと、ボイラー式温水シャワーを完備した蛮族ホテルとは!
 わたしちゃんが赤いビキニ・アーマーを!! れっつ、ぱーりぃ?

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 パーク村、もといアドベンチャー村に来たわたしちゃん。異様な繁栄を見せる村に、国連査察官モードになるわたしちゃんでしたが?
 アトラクションその1 冥府からの刺客 フリーフォール観覧車
 アトラクションその2 チンギス失禁 モンゴル式回転木馬in戦場
 アトラクションその3 亜音速領域への片道切符 マッハコースターΩ
 ・・・(失神していたらしい)
 アトラクションその5 かわいさ無限大 ピーティーうさぎのワンマンショー
 いや、繁殖する木馬は見たくないが、村に阿鼻叫喚の破壊と地獄絵図の再生をもたらしたわたしちゃんでした。
 
 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 魔法の土地と言われる「くだものしあわせ村」を査察&観光するわたしちゃん。
 わたしちゃんがドリアンの品種改良に協力するため贈ったハイリスク・ハイリターンの妖精さんの道具とは?
 脱法フルーツって・・・、まずいものが闇ルートに流れていますが・・・

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 なぜか女王さまに祭り上げられたわたしちゃん(前にもあったような?)
 しかし、今回は北と南の村の戦争です。しかし、敵の女王さまもわたしちゃんと同じく妖精さんのエキスパートでお菓子作りの腕自慢です。
 ・・・脱北妖精さんって? 結局、わたしちゃんが通った跡にはカオスしか残らないのですね。

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 最終話。・・・・破壊神わたしちゃんはすべてをぶっ壊して帰途につきます。


 と、まあ、読んだ順に羅列してみました。 4割が書き下ろしですね~。
 これでDVDのおまけの掌編在庫などは使い切ったということなので、次巻は完全書き下ろし?

 来年から始まる新作は剣と魔法のファンタジーもの(今度は本当に)になるようです。
                    平常運転

関連記事

第1019回 REBECCA

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

REBACCA

 19年ぶりの復活か? NOKKOさんが旧レベッカメンバーと久々の演奏を披露したという記事を最近読んで、あの歌声がまだ維持できているのかちょっと心配。
 日本のロックバンドとして初めてアルバムがミリオンセールス(130万枚)を記録したバンドである。

 これはヒッターが最初に買ったアルバム「REBECCA Ⅳ」の最初の曲だな。
 REBECCA - HOT SPICE
 

 これも好きな曲である。英語バージョンもある。
 REBECCA - NERVOUS BUT GLAMOROUS
 

 これぞ真骨頂ではないかという名曲。
 REBECCA - MOON
 

 REBECCA - RASPBERRY DREAM
 

 1stアルバムから。これも名曲である。
 REBECCA - Virginity
 

 REBECCA - One More Kiss
 

 やはり締めはこれであろうな。
 REBECCA - MAYBE TOMORROW
 

 うーん、来年は「フレンズ」の発売から30年か~
 ちなみにヒッターのiPodにはRebeccaの全アルバムが入っている。

関連記事

第1018回 チンギス・ハーン 

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

横山光輝 「チンギス・ハーン」全3巻

 北方謙三さんの「岳飛伝」ではいよいよ金国北方の蒙古で異変が起こり始めた。有力な氏族が台頭し始めたのだろう。
 当然ながらこの時代の覇者となるのはモンゴル帝国の太祖チンギス・ハーンであり、この辺を書いた小説はないかと探していたら、横山先生のコンビニ本を見つけてしまった。

 大帝国となるはた迷惑な一党は、西夏、西遼を屈服させ、金国は北から圧迫されたため南下をせざる得なくなり、結果、金国も南宋は滅びる羽目になった。
 西に向かったモンゴル軍はトコロテン式に西へ西へと行く先々の民族大移動を起こさせ、西は東ヨーロッパ、アナトリア(現在のトルコ)、シリア、南はアフガニスタン、チベット、ミャンマー、東は中国、朝鮮半島まで、ユーラシア大陸を横断する帝国を作り上げた。
 日本はちっこいので見過ごされたらしい。
 Gengis_Khan_empire.png

 このコミックはチンギス・ハーンの幼少時から蒙古族内での諍い、徐々に力をつけていく過程を描いていく。面白いので一晩で読んでしまった。
 (結構厚いのよ)

 できれば小説で読みたいところだが、名前を覚えるのがめんどくさそうだな。
 チンギスハーン F
チンギスハーン B

関連記事

第1017回 東天の獅子(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

夢枕獏 「東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術」全4巻

 前に「ほんだらけ」でハードカバー全4巻を半額で購入していたのだが、原稿用紙2000枚分を一気に読む気力が無く買い置きの山に置いておくうちに新書判がでてしまい、先日、本屋さんで文庫化されているのを見てさすがに焦る。
 初出は1998年である。この際読んでしまおうと掘り出す。
         東天の獅子

 序章 鬼の系譜
 木村政彦は負けたことがなかった。いや、負けたことはある。いずれも19歳の時、4度試合で負けている。
 しかしそのうち3人までは雪辱を果たしている。
 昭和12年から無敗。昭和26年、柔道からプロレスラーに転向する。戦後の日本では肺病に罹患った妻の薬を贖うには、プロ柔道より金の稼げるプロレスをやるしかなかった。
 ハワイでデビューし、同年秋、ブラジルに遠征する。
 彼の地でエーリオ・グラッシュという男の挑戦を受ける。ジュージュツの道場主だという男はレスリングやヘビー級ボクサーにも挑戦状を送っているらしい。
 バレツウズ(ポルトガル語でなんでもあり)というルール以外でという条件の擦り合せで対戦するが、エーリオの使う武術は今の講道館柔道ではなく、かつての高専柔道の流れを汲むものだった。
 木村政彦の生涯最後の真剣勝負。試合には勝ったが、なにか別のところで負けた気がする。自分は敗者ではないのか。試合後、木村はエーリオに尋ねた。その技は誰に習ったのかと。
 エーリオは答えた。「コンデ・コマ。日本人だ。前田光世という男だ。」

 一章 永昌寺
 明治15年9月。稲荷町の永昌寺の山門を一人の小柄な青年が通った。嘉納治五郎が講道館をこの場所に創設して5ヶ月目のことである。
 武田惣角と名乗る青年は、この年嘉納と同じ23歳であった。後に大東流合気柔術の創始者となる男と嘉納流柔道の創造を始めた嘉納治五郎の対戦は、治五郎のほぼ完敗であった。
 しかし惣角も沖縄の唐手、会津の御式内を使っての紙一重の勝利に治五郎の天賦の才を見る。

 二章 講道館
 嘉納治五郎が柔術に初めて触れたのは18歳の時である。後に東京大学を卒業し、学習院で講師を務める嘉納の才は、その術理を体系化して他者に解りやすく指導できるところにあっただろう。
 当時唯一の大学府に入学した嘉納は同時期に古流派の天神真楊流に入門するが、その指導法は「技術は盗むもの」であった。師から技を掛けられ身体で覚えていく。術理の説明など一切無いが、嘉納はその”理”を持って”技”を読み解いていく。

 入門から1年後、嘉納の勝てない兄弟子は二人だけだった。その一人は小柄な嘉納が持て余す六尺二十三貫の巨漢・福島兼吉であった。この男を倒すために工夫したのが”レスリング”の技である。
 しかし福島を投げた嘉納考案の技は、既に古流にも相撲にもある技だと教えられる。一年ほどしか学んでいない自分には、まだ多くの技があり、独特の技を継承する古流派も百を下らないだろう。
 ならばそれぞれの良い部分を学び、新しい流派に纏められないだろうか。
 四年間を天神真楊流に学ぶが二人の師の相次ぐ逝去に、新たな師を立ち技に秀でた起倒流に求めたのが明治14年のことである。

 三章 四天王
 嘉納治五郎が見かけた天神真楊流を学ぶ少年・志田四郎。”猫の三寸返り”という奇妙な体技を使う。どんな低い場所から背中から落としても、猫は必ず足から降りる。
 稽古と称して試合った嘉納は、四郎が天神真楊流ではない別の流派の技を秘していると察する。

 嘉納流柔術「柔道」と名づけた流派を立ち上げ講道館を開いた嘉納治五郎。その門下には「四天王」と呼ばれた男たちがいた。
 山田(富田)常次郎、志田(西郷)四郎、山下義韶、横山作次郎。この4人は講道館柔道がその勢力を伸ばしていく間恐れられたが、実際は誰が一番強かったのだろうか。

 四章 刺客
 明治18年9月。講道館の入門者はまだ100人にも達していなかった。嘉納治五郎は他流試合を禁じていたが、道場からの帰路、数人の門下生に辻投げを仕掛けてきた男がいた。
 はたしてその男の名は?

 とりあえず1巻を読破。しかし物語の前半部の第1巻である。早めに第4巻まで読んでいきたい。
                     東天の獅子 1

 

関連記事

第1016回 探偵の探偵(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

松岡 圭祐「探偵の探偵Ⅱ」 Detective versus Detective Part2

                     探偵の探偵Ⅱ

 性犯罪者からの依頼を受ける無登録悪徳探偵からの細い線を手繰って、4年半前の妹の事件の手掛かりを掴む紗崎玲奈。
 退院した峰森琴葉は親の反対を押し切ってスマ・リサーチ社に復帰する。
 DV(ドメスティック・ヴァイオレンス)被害者を保護施設(シェルター)から拉致したグループ”野放図”を追ううちに、玲奈はふたたび悪徳探偵”死神”の情報を得た。
 しかし発見された玲奈はそのまま拉致されてしまう。囚われた玲奈は襲いかかるDV加害者たちからの陵辱の危機に。

 法を無視した対探偵課、玲奈の行動はさらなる悲劇を齎していく。


 いや~、終盤にあんなことになるとは前巻からは全く想像できなかった。途中で良いパートナーになっていくのかと思っていたら・・・ (´;ω;`)  玲奈さん、貴女の方が”死神”ではないのか?
 しかし、あいかわらず裏技のオンパレードだな(笑) こんなの書いちゃってイイのだろうか?

 次巻は3月発売か~

関連記事

第1015回 スワロウテイル序章/人工処女受胎

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

籘真千歳 「スワロウテイル序章/人工処女受胎」 
        SWALLOWTAIL ORIGIN / iVIRGIN-BIRTH of INNOCENCE

        スワロウテイル序章 人工処女受胎

 シリーズ第3作にして、物語は揚羽の誕生から2年目の学生時代に遡る。

 ・蝶と果実とアフターノエルのポインセチア
 《海底の魔女(アクアノート)》詩藤之揚羽が始末した3人の悪性変異体《人工妖精(フィギュア)》。
 なぜか3人とも、4つの気質の中で最も精神的な故障が少ない《風気質(マカライト)》だった。しかも首をほとんど落とされた状態でも動き回り、揚羽の左目を抉ったという。
 揚羽が殺した3人の同級生は何故、変調を起こしたのか? 所持していたのは《人工妖精》には必要ないはずの排卵誘発剤と生理用品、そしてPHS端末。

 電力と必要元素さえ揃えばあらゆる食材として培養される”視肉”の発明は、全人類を食糧危機から救った。肉、野菜、卵にいたるまで人工物が供給される「東京人工島」のお嬢様学校に出現した、血抜きのされていない挽き肉の存在。

 寮に戻った「隻眼」の揚羽だからこそ気づいた『扶桑看護学院』の不可解な構造。
 「人工島」建設初期に創設された二年制全寮制度の『学院』は、《風気質》の発見者、峨東流派の不言志津江の一族のものであった。
 はたして事件の背後に居るのは誰なのか?
 復活した揚羽の左目は、右の黒瞳とは異なる金色の瞳だった。

 ・猫と金貨とビフォアレントの雪割草
 その形状から通称《五稜郭》と呼ばれる『学院』の寮で起こる吸血鬼の噂。
 「人工生命倫理委員会」。通称「人倫」と呼ばれる《人工妖精》の民間管理機構から揚羽が受けた逃亡中の白石之壱輪の捜索依頼。報酬は姉妹機の真白との面会許可だった。

 揚羽の前に立ち塞がる白き顔ばせと赤き瞳、薄桃色の翅を持つ銀上之朔妃。
 『学院』の中で揚羽たちの行方不明の制作者(親)に関する手掛かりを追ううちに現れた、揚羽の金色の瞳にしか見えないホログラム。ここにも研究者・不言志津江の名が登場してくる。
 彼女の研究していた「空蝉計画」とは? それが何故今頃になって現れたのか。

 なるほど。「科学」とは「魔法」や「超能力」という概念と対立するものではなく、解らないなら解らないままでも多くの人間が活用できるようにする学問であり、「魔法」や「超能力」という概念を信じる人は、自分だけがそれを使えるようになりたいという願望を持っているのですね。

 ・蝶と夕桜とラウダーテのセミラミス
 《人工妖精》が起こしたらしい連続殺人事件。被害者の共通点は全員《五稜郭》のOG(卒業生)だということ。ふたたび「人倫」から調査を依頼された揚羽は渋々承諾する。

 《五稜郭》の「桜麗祭」で行なわれるNF(ノーブル・フローレンス)選挙。うっかり優勝候補筆頭の銀上之朔妃を揚羽が排除してしまったため、候補者が4人も立ってしまった。
 《火気質(ヘリオドール)》の生徒会長・柑奈。
 《土気質(トパーズ)》で芸能界へ進む予定の桔梗。
 《風気質(マカライト)》で占いが当たるという評判の周防。
 そして本人が知らないうちにエントリーされていたダークホース、《水気質(アクアマリン)》代表の詩藤之揚羽。
 その年度の生徒たちの集合的無意識の象徴(シンボル)を決めるNF選挙は、いつの間にか祭り上げられた柑奈と揚羽の一騎打ちに変貌する。
 
 戦闘力で揚羽を上回る『学院』の心理カウンセラー・三条之燕貴。揚羽とは逆の金瞳黒瞳(オッド・アイ)を持つ講師は、30年前の第1回のNF選挙で現「東京自治区」総督・椛子の対立候補だったという。
 30年前に廃校となった《五稜郭》とそっくりな構造を持つ施設。峨東一族の研究機関だった試作(プロトタイプ)施設で起こった事件は、当時の生き残った生徒にPTSD(心的外傷後ストレス障害)を残した。
 そして実証(テストタイプ)施設となった今の『学院』でも、いまだ「人工PTSD実験」は続いている。その経過観察を行うのがNF選挙なのか。
 真相に気づいた揚羽は”殺人鬼を殺す”殺人鬼の正体を掴むが、そこにもやはり不言志津江の影がちらついていた。
 そして中止されたNF選挙に代わって新たに制定されたGF(グローリアス・フローレンス)に選ばれたのは、詩藤之揚羽ではなく、詩藤之”真白”の名だった。

 ・蝶と鉄の華と聖体拝受のハイドレインジア
 ”真白”の名が出されてから”揚羽”の存在は抹消されたかのように、学生証も区民証も失効されてしまった。身分証明のないままひと月半の放浪の末に接触してきたのは総督府の使者。
 「青色機関」の《蒼い執刀者(アクアノート)》は非公式の存在であり、さらに今の揚羽は認定外の五等級の《人工妖精》だ。ただただ「人工知能の倫理三原則」を逸脱した《人工妖精》を切除する役割を持つだけの存在と化した揚羽に、「倫理三原則」の持つ重大な欠陥を指摘する総督府の使者。
 そもそも揚羽自体が「倫理三原則」から矛盾する《人工妖精》である。

 かつて三大技術流派のひとつ峨東一族が生み出した二つの《人工妖精》。
 《藤色の魔女(アクアノート)》詩藤鏡子が創り出した世界でただ一人の一等級《人工妖精》と、深山大樹の創り出した二人目の一等級の可能性を持つ姉妹機。そして峨東流派の中でも異端であり、その血脈を絶たれたはずの不言家との関わり。
 己の出自を求める揚羽は、ついに不言志津江と相見える。
 

 なるほど、ここから1巻に繋がるのですね。
 今回は挿絵が多いな~。いままで全くなかったのに、これじゃラノベっぽいじゃないか。(笑)
 これは絶対にアニメ化ができない小説であるな。コミカライズは出来るかもしれないが、ハードSFはその論理性(ロジック)を読者に説明、納得してもらわなければストーリーを進められない。
 したがって説明部分をいかに噛み砕いていくか。もしくは難しくして煙に巻くかが作者の力量にかかっている。
 籘真千歳さんは後者寄りのタイプだが、科学と神学論、心理学を絡めて見せるのは上手いなと思う。
 アイザック・アシモフの影響?

 さて、残るは最終巻だな。

関連記事

第1014回 仮面ライダールパン

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

仮面ライダールパン

 プレミアムバンダイから案内を見るまで知らなかったのだが「仮面ライダールパン」ってなんじゃい!
  (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

 初代ライダー世代からすると平成ライダーは電車や自動車で登場するという掟破りばかりしているが、これはないだろう!!
 ルパンファンも敵に回す気か?!

 石ノ森章太郎先生も草葉の陰で泣いておられるだろう。・゜・(ノД`)・゜・
     仮面ライダールパン

 

 次はホームズですか?

関連記事

第1013回 岩明均

Posted by ヒッター7777 on   4 comments   0 trackback

岩明均

 昨今話題の「寄生獣」。
 ハリウッドが版権を取ったものの、全く映像化する気がなく御蔵入りになっていたが、やっと版権切れで日本での映像化が可能になった。
 なにせ完結したのが1995年と20年近く前なので、ヒッターの蔵書のダンボールの奥深くに入っていてなかなか読み返せない。
 今回のコンビニ本発売は非常に嬉しかった。全話、漏らさず収録されている。
   寄生獣F
 なんか「獣の章」がミギーではなくヒダリーになってるな(笑)
   寄生獣B

 もう一品、「七夕の国」もまるまる1冊に纏められたので、こちらも嬉しい。
 この作品、好きだったんだよな~
   七夕の国B 七夕の国F
 だが、これを一気に読むのはちょっと大変そうだ(´-ω-`)
 今月はやることがいっぱいあるのだ・・・

関連記事

第1012回 ソードアート・オンライン(16)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原礫「ソードアート・オンライン プログレッシブ 003」

    ソードアート・オンライン プログレッシブ3

 前回ちょっとだけ紹介した第4層攻略「泡影のバルカローレ」。
 よく締め切り間に合ったな(笑)
 序盤は前に紹介したから省略。

 アインクラッド歴2022年12月21日。SAO開始から45日目。
 第4層主街区《水の都》ロ-ビア。
 βテスト時には存在しなかった超絶レアアイテムの発見と、新クエスト「昔日の船匠」に挑戦するアスナとキリト。
 しかし素材に拘るアスナのため、南東の森のヌシ熊《マグナテリウム》と戦う羽目に。
 物欲センサー、ビンビンですな、アスナさん。通常品ではなく高級品をがお好きなようです。 寝ているアスナを起こそうとして、あやうく「ハラスメント防止コードによる強制転移」発動寸前になるキリトくん。なるほど、こういうのは現実にあるとストーカー問題解決ですな。

 とりあえずクエストをクリアし二人乗りゴンドラ《ティルメル》号をゲットしたと思ったら、それは連続クエストの1stステージだった。そして二つ目のレアアイテム、キリトとアスナの《炎獣の衝角》付きゴンドラは、プレイヤー間に新たな騒動を引き起こす。

 第三層から開始されたキャンペーン・クエスト《エルフ戦争》に連なるらしい展開。
 水没ダンジョンでカニやらカメやらイモガイと戦いながら無事に帰還した二人は、中立ギルドのエギルたち、キバオウたちの《アインクラッド解放隊》、リンドたちの《ドラゴンナイツ・ブリゲード》の艦隊と共に、フィールド・ボス《バイセプス・アーケロン(双頭の古代亀)》討伐に向かうが・・・。
 でもやっぱりキリトくんはやらかしてしまいましたね(笑) クリスマス・パーティにハブられました。

 さて、ダークエルフの城で女性騎士キズメルと再会し、3人でお風呂に入ることに。
 終盤登場する細剣カテゴリー最上位突進技《フラッシング・ペネトレイター》は、アニメでアスナさんがご披露していましたね。
 キャンペーンクエストのボス名は《フォレストエルブン・インフェリアナイト》、サブボスは《フォレストエルブン・ヘビーウォリアー》。
 第4層フロア・ボスは《ウィスゲー・ザ・ヒッポカンプ》でした。

 次の第5層はプチ区切り層なので、フロアボスは手強そうですね~。

                   浮き輪の実

関連記事

第1011回 タイタニア(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中芳樹 「タイタニア3 旋風篇」 Tytania vol.3

 星歴447年末。恒星間帝国ヴァルダナは惑星バルガシュ政府に宣戦布告を行った。
 アリアバート・タイタニア公爵は大小19700隻の艦艇、300万余りの将兵を統率し、征旅に就く。開戦理由はバルガシュ軍によるザーリッシュ・タイタニア公爵殺害の報復である。
 これはヴァルダナ帝国軍を使ったタイタニア一族の私怨ではないかと面と向かって言う者はいなかった。皇帝よりも権力を持った臣下がタイタニアなのである。

 10日間の降伏勧告による猶予を与えた後、惑星バルガシュの軍事施設を完膚無きまで破壊し、地表に降り立ったアリアバートは、ファン・ヒューリックと「流星旗(ブレイズ・フラッグ)」一党がバルガシュ艦隊を乗っ取って逃走したという政府の弁明を聞く。
 なお、乗っ取られた兵力は艦艇2490隻、将兵84400人であり、現在行方不明である。

 「いんちき戦争(ポニー・ウォー)」と呼ばれる両者の戦いは、その戦闘領域を宇宙空間ではなく、惑星バルガシュの海中に求めた。あらゆる欺瞞情報を流し、直径600光年にわたるタイタニアの捜索網をあざ笑うように、その実態は足元の深海に潜んでいたのである。
 勇将アリアバート卿の心理を読んだかのように、二重三重の詭計をもってバルガシュの海からタイタニア艦隊は叩き出され、敵に全く損害を与えられずに全治3ヶ月の重傷を負った公爵は、二度目の敗北の責任として軍権の返還と公職からの辞意を表明した。

 この報にタイタニアの中枢「天の城(ウラニボルグ)」は揺れた。五家族代表会議からザーリッシュ・タイタニアが消えた後任を決めるまもなく、もう一席が空くことになった。
 当然ながらその席に着きたがる者は多い。均衡を失った権力バランスは、タイタニア内部の権謀術数に拍車をかける。四公爵の残るふたり、ジュスラン卿とイドリス卿の全く正反対の思惑がなぜか方向性を一致し、ジュスランは「天の城」から惑星バルガシュへ向かったのだが?

 ”タイタニア”に大分裂を引き起こした藩王暗殺未遂事件は、さらに五家族代表会議からひとりの公爵を失わせた。一年前に存在した四公爵は一人にまで激減し、もはや爵位を持たぬタイタニアの軍事・政治のツートップは反藩王派として叛旗を翻す。
 将来、どちらが”無地藩王(ランドレス・クランナー)”の位に就いたとしても不思議ではなかったアリアバートとジュスラン。そして加療中の現・藩王アジュマーンに威を借る公爵・イドリス卿。
 病室にて「タイタニアは滅びてもよいが腐ってはならぬ。勝ち残った者がタイタニアを再生させるのだ」と言うアジュマーンにとって、この争いそのものが手のひらの上にあるのか。
 そしてアジュマーンが利用価値のあるという男とは?

 タイタニアに煮え湯を飲ませ続けるファン・ヒューリック御一行は、タイタニア勢からも反タイタニア諸勢力からも追われる身であった。どの陣営にとっても疫病神である彼らの株は、このところ急速に上がってきた。
 一党は請われて「天の城」に招かれることになり、”タイタニア”を二分する内戦が始まろうとしていた。
              タイタニア3 旋風篇

 というとところで1991年5月に中断していたんですね~
 起承転結でいうと、「転」に差し掛かったところですね。
 やっと思い出しました(笑) これで第4部を読み始められるな。

関連記事

第1010回 ARIEL SS(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

笹本祐一 「ARIEL SS(サイド・ストーリーズ) 銀河編」

 さあ、困った・・・、完全版に収録された短編が出版され始めた。
 まだ6巻までしか読んでいないので、大急ぎで読み終えねば。

 今回収録されたのは
 マイナス2話「姫君と士官候補生」
 マイナス4話「妖精と魔法使い」
 マイナス5話「令嬢と大泥棒」

 と、読み終わったもので良かった。

 全3巻にSSをまとめるというから、次は地球編のあれだろうが、残りをまだ読んでいない。
 なるべく2ヶ月以内を目標に読むべし! ヽ(´Д`;)ノ

                    ARIEL SS 銀河編

関連記事

第1009回 GATE(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  1.接触篇(下)

                            GATE1(下)

 ネタバレあらすじであります。

 「ジエイタイ」と帝国第三皇女ピニャの間に交わされた協定は、その日のうちに破られた。連絡が届かないうちにピニャ直属の騎士団が帰途についた情報偵察隊第三班を襲撃し、捕虜とした伊丹二尉を虐待連行したためである。
 この失態に激怒したピニャ皇女は苦悩した。全員捕らえていれば抹殺後、行方不明で言い逃れられるが、リーダーひとりだけ非「ジンドウテキ」扱いしたのでは逃げ場がない。
 戦闘になれば自分の騎士団が殲滅されていただろうが、そっちのほうが後腐れなかった。「ジエイタイ」は協定を守って交戦しなかったのだ。
 困り果てたピニャは今回の責任を、当事者である女騎士たちに取らせようとする。肉体的ご奉仕である。

 その頃、伊丹二尉は猫耳メガネメイド(ワーキャット族)、ウサ耳メイド(首狩ウサギ族)、吸精メドゥーサ族(絶滅危惧種)メイド、ヒト族メイドに囲まれていた。メイド長を含め、全員戦いの神エムロイの信者である。
 救出に来た偵察隊第三班の面々と打ち解けたメイドさんらがお茶をしているところへ貞操を捧げる覚悟をしてやってきた女騎士さんは、肩透かしを食らって逆上、さらなる暴行に及ぶ。
 増え続ける失態と厄介事を抱え込んだ皇女は、協定破りの謝罪をすべく特地方面派遣部隊本部へ赴くことにする。

 ”門(ゲート)”の周囲は既に自衛隊駐屯地と変わらない様相を呈していた。アスファルトが敷かれ、見たこともない訓練をする「ジエイカン」たち。ショウジュウというものが魔法の杖ではなく、金属の玉を炸薬で擊ち出す(誰でも使える)武器だと知るが、戦車に取り付けられた105mmライフル砲を見て、技術格差に落胆する。
 航空自衛隊用の滑走路造成も進められ、戦闘機の組立も始まっていた。

 「特地」での自衛隊活動の参考人として国会に招致された伊丹二尉、いち早く日本語の習得に努めた賢者レレイ(15歳)、炎龍に襲われた村の生き残り、上位エルフ族の笹穂長耳金髪美少女テュカ(165歳)、戦いの神エムロイの使徒、ゴスロリ神官”亜神”ロウリィ(961歳)。
 非公式だが帝国との交渉仲介役として皇女ピニャと護衛の女騎士ボーゼスも”門(ゲート)”をくぐった。
 日本国としては異世界との独占的交渉権を持ちたい。「銀座事件」での逮捕した6千名の捕虜(多すぎるので無人島に隔離)の食費も膨大なので送り返したい(ただし見返り付き)。第1回秘密会談は皇女側に有利なカードを持たせたのだが、これをピニャが帝国内でどう活用するかが問題である。

 国会における異世界人への質疑応答はやはり波紋を呼んだ。どう見ても20歳以下の少女たちが、不老不死に近い数百歳の存在なのである。その知識、見識はたかだか数十歳の野党議員の追求をやり込めグウの音もつかせなかった。
 しかし与野党、各宗教団体、NGO団体、マスコミは”門”の向こう側に行きたがり、世界各国も日本の”門”独占を非難する。かといって日本の首都の、しかも皇居の直近に諸外国勢力を招き入れるわけには行かない。これを上手くコントロールするための”餌”を撒かなければならない。
 かくしてオタク趣味の防衛大臣は「特地問題対策担当大臣」を兼任することになる。

 滞在ホテルに放火されたり地下鉄を止められたり何事か穏やかでない陰謀の気配を感じた伊丹二尉率いる「特地」来賓組は、警護班の面々すら信用できずに伊丹の元・嫁さんのアパートに緊急避難するが、そこはBL同人誌制作現場だった。ピニャ皇女と女騎士はこの異文化の芸術に食いつくことになる。

 次々と明かされるオタク自衛官・伊丹二尉(33歳)の怪しい素性。自衛隊「特殊作戦群」、それはある種のエキスパートたちの集まりであった。
 「特地」来賓を囮に温泉宿・山海楼閣で正体不明の武装集団複数を迎撃する「特殊作戦群」。マスター/サーヴァント・システムにより、指揮・戦闘要員のツーマンセル7組は、それぞれアーチャー、ランサー、セイバー、キャスター云々というコードネームを与えられ、市ヶ谷の「攻殻」ばりの作戦指揮所からマスターは衛星や偽装飛行船から送られてくる情報で各個撃破をサーヴァントに指示する。
 しかし、優勢とみられた攻防戦は政治的配慮から中止を余儀なくされる。
 だが襲い来る訪問者たちは誤解をしていた。美姫に夜這いをかけた者たちは複数いたのである。
 そして来賓一行の中には戦闘の神に仕える漆黒の亜神、魔法を使う賢き魔導士、弓使いの森の妖精エルフがいることを知らなかったのである。

 ピニャ皇女も交渉しようとする日本国内に講和派、反対派がおり、日本という国もアメリカ、ロシア、中国という列強のゴリ押しに抵抗しきれないことを知る。


 第1部接触編の下巻でした。後半は戦闘無しかと思いきやバッチリあったので安心。
 とりあえず第2部「炎龍編(上・下)」も買ってきました。

関連記事

第1008回 クレイモア

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

八木教広 「CLAYMORE」27巻 銀眼の戦士たち(完結)

 13年に渡る連載を経て完結いたしました。
 良い最終回でしたね~、ダークファンタジー好きのヒッターとしては、ある意味、終わっちゃうのが残念でした。

 テレサの呼び掛けに応え、カサンドラがプリシラの中から離脱する場面が好きだったりします。
 ラストであの人のもとを訪れるとは意外でした。返しちゃったんだろうか?

 クレイモアの戦士たちの掟に「いかなる理由があろうとも人を殺してはならない」というのがある。これはなかなか良い縛りだなと思っています。
 ただただ妖魔、覚醒者のみを抹殺する存在。その過程で逆に殺されるか、最後には自らも覚醒して親しい仲間に殺されるしかない悲しい戦士たち。
 登場した戦士たちはそれぞれに個性的でしたね。描き分けも上手い。

 このネタを書いている今、Wikiなど調べていると各章のタイトルがなかなかカッコイイことに、改めて気がつきました。

 序章 銀眼の斬殺者 - まほろばの闇
 微笑のテレサ、死者の烙印
 斬り裂く者たち、果てなき墓標、闘う資格
 魔女の顎門、深き淵の煉獄
 北の戦乱-ピエタ侵攻、楽園の血族
 魂と共に、抗しうる者
 幼き凶刃、戦いの履歴
 大地の鬼哭
 記憶の爪牙、ロートレクの灰燼
 幻影を胸に、魔爪の残滓
 魔女の屍、深淵の爪と牙
 戦士の刻印、冥府の軍勢、やみわだの剣
 彼方からの刃、銀眼の戦士たち

 別シリーズで「戦火の大陸編」をやらないだろうか。
                     クレイモア27

     

関連記事

第1007回 GATE(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

柳内たくみ 「GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
  1.接触篇(上)


 前から気になっていたのだが、手を出すタイミングが掴めず躊躇していた。しかし、うっかり手に取ってしまったので第1部(上・下)を購入。
 病院の待合の間に読み始めたが、なんか話が見えなかったので表紙を見たら、なぜか下巻の方を鞄に入れたらしく、泣く泣く鞄に戻して無聊を託つ。

  GATE1(上)
 ある日突然、銀座に”異世界の門(ゲート)”が開き、6万体以上のの亜人間や騎士、兵士がその場に居合わせた日本人や外国人観光客の殺戮を始めた。
 一人の自衛官の的確な(夏の同人誌即売会中止を防ぐためという個人的動機による)誘導指示で、史上初めて城塞機能を発揮した皇居(旧・江戸城)に立て篭った市民と第一、第四機動隊による防衛戦を経て、自衛隊出動により1週間後、その戦力をほぼ壊滅させた。
 この事件は日本国への不当な侵略であり、”門(ゲート)”の管理・調査は国内外の批判を撥ね付けた時の総理大臣により、自衛隊3個師団を”門”を向こう側「特地」へ送り込むことになる。
 なんとしても戦犯の逮捕、死者の遺族への補償金や、戦いを引き起こせた勢力から賠償金をせしめるため、首謀者、または勢力代表を交渉の席につかせなければならない。
 当然ながら世界各国は新天地への利権を狙う。捕虜の装備を見ても金属加工の技術があるなら鉱山や貴金属、希土類もあるだろうし、生物学的に新しい遺伝子の宝庫だ。魔法技術という新しい分野の研究もできる。
 なにしろ金髪エルフなんかがいるらしい。
 
 一方、”門”を開けた異世界の帝国は困惑していた。最初に送った6万の兵力(オークやゴブリンは除く)が、たった1週間で、いや、敵の反撃が始まって2日で壊滅したのだ。
 帝国の有する戦力の6割が失われ、近隣諸国21ヵ国を煽動した連合王国軍10万人で”門”の奪回を狙うがさらに6万の将兵(オークやゴブリンは除く)が失われた。押し寄せた軍勢は何かが弾ける音と共に倒れ、強力な装甲に包まれた翼竜も何かに撃ち落とされ、”門”のあるアルヌスの丘の麓は血の海と化したのだ。
 戦死者の遺族への保証金や負傷者の手当に金がかかり、帝国の戦力回復まで数年はかかる。
 ハト派、タカ派の貴族が騒ぐ中、皇帝の勅命で第三皇女ピニャ直属の実戦に出たことがない騎士団が偵察に向かう。

 タイムスリップした自衛隊の映画や、異世界ファンタジーもののアニメやゲームを書籍で勉強した幕僚、幹部らにより、有利な技術装備を持ってしても、戦力の孤立化が敗北の原因となると判断した彼らは、”門”周辺に(何から知識を得たのか六芒星の形の)防衛陣地を構築。本国からの補給等の後方支援を受けながら周囲の情報を集め、異世界の情勢を見極めることにした。
 「特地」で炎龍から避難する村人のため戦う陸上自衛隊特地方面派遣部隊第五戦闘団深部情報偵察隊第三班。無敵と言われる古代種ドラゴン炎龍(特地甲種害獣)を、”鉄の逸物(イチモツ)”パンツァーファウストで撃退したまだら茶緑色の服を着た人間達の噂は徐々に広がっていく。
 なにしろ男のアレにそっくりな黒くてぶっとい武器という噂は、女衆たちから瞬く間に伝わった。
   
 情報を集めるピニャ皇女たちは、”門”のあるアルヌスの丘での連合王国軍壊滅の顛末を知る。
 陣取った敵は1万ほどだというが、戦闘は呆気ないものだった。文字通り叩き潰されたのである。三次にわたる攻撃を生き残り、壊走した軍は無事な者の方が少なく、祖国に無事にたどり着けた者は少数だろう。それも敵が追ってこなかったから助かっただけだという。

 この「特地」で異世界人数万人の死傷者が出た戦闘と、特地甲種害獣に襲われた村人の保護の件は国会で野党議員に突っつかれて政務次官が答弁に窮する事態となった。
 政府の弁明を信用できない野党、マスコミは異世界人の証人喚問を要求する。

 言葉の通じない現地人との交流と文化、経済情報の収集、および保護した避難民の自活ための交易を求め、中世の防壁都市に似た街「イタリカ」へ向かった深部情報偵察隊第三班。そこは、治安を担っていた帝国の戦力の激減による盗賊の跳梁跋扈と、野盗と化した連合王国軍の敗残兵による襲撃、略奪、暴行、陵辱を受けていた。
 折しもピニャ皇女の指揮による防衛戦を行っていたところに来合せた第三班が、拠点防衛に徹していた派遣部隊本部に増援を要請してしまったため、日頃やることがなく訓練に明け暮れている戦闘部隊に火をつけてしまった。なにしろ大義名分ができてしまったのである。
 巨大ハルバートを振り回し、戦いに酔いしれるゴスロリ美少女暗黒神官ロウリィ(900歳オーバー)。銃剣、小銃を持って白兵戦に突入する第三班。「ワルキューレの騎行」を大音量で流しながら、矢の届かない高空から手榴弾と弾薬を投下する戦闘ヘリ部隊。圧倒的な戦力差で屍の山を積み重ねていく「ジエイタイ」。
 AH-1コブラの20mmガトリング砲にミンチに変えられていく盗賊たちを見たピニャ皇女は、その圧倒的戦闘力に呆然とするしかなかった。


 うーむ、面白い。
 ライトノベルのちょっと斜め上を行く内容で、無辜な一般市民殺戮、母娘強姦、炎龍に噛み砕かれる少女、グチャグチャの肉片になるまで砲撃される数万人の大量虐殺、姫君陵辱、幼女蹂躙、切り刻まれた死体の山、ペドフィリアなる単語が飛び交います。
 下巻も一気に読みたい!

  鉄の逸物
  110mm.jpg

関連記事

第1006回 ドズル・ザビ専用リック・ドム

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

MG 1/100 MS-09R ドズル・ザビ専用リック・ドム

 またもやプレミアムバンダイから微妙な物の案内が来る。
 これは・・・
 いや、もう何も言うまい。
 20141205_dozzle_dom_img01.jpg
 20141205_dozzle_dom_img02.jpg
 20141205_dozzle_dom_img03.jpg
 20141205_dozzle_dom_img04.jpg
 20141205_dozzle_dom_img06.jpg

 金ピカモールはシャアへの対抗意識なのか、それtも趣味なのか?

 もうこうなったらギレン専用ズゴックとかキシリア専用アッガイとかも作ってくれ!
 ミネバ専用キュベレイでもいいぞ!

関連記事

第1005回 ソロモンの偽証(5)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

宮部みゆき 「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意(下)」

                             ソロモンの偽証 4
 第Ⅱ部下巻。
 1991年8月5日から8月10日までの出来事。
 これも上巻と同じように詳細にメモをとってあるのだが、おそらく真相に関わるネタバレしすぎなので大部分を省く。
 第2部下巻まで読み終わったのだが、”真相”の大まかな予想は付いた(と思う)。

 1990年12月25日の早朝、城東第三中学校の校庭で発見された柏木拓也(2年A組)に遺体。当初、自殺と思われていた少年の死に纏わる噂はひとり歩きしていく。
 いじめによる自殺なのか。それとも?
 他者との付き合いを是としなかった少年のプロフィールは、接する人間によって大きく異なる輪郭を見せる。
 検事役として粗暴な非行少年・大出俊次を殺人容疑で告発する藤野涼子。
 弁護人となった柏木拓也の知人・神原和彦と助手の野田健一。
 それぞれが「学校内裁判」のための傍証を集め、証人となる人物に会いに行くことになる。
 だが裁判が始まる前に複数の事件が起こった。
 被告・大出俊次の自宅への放火事件と祖母の焼死。
 元担任教師への暴行傷害事件。
 偽りに偽りを重ね、それを真実にしようと藻掻く少女。
 自らの冤罪を晴らそうと決意する少年。
 そして自らの罪を自覚し、恐れている者。
 あと、陪審員が一人増えて9名になる。これは何かの伏線か?

 この下巻では事件を取り巻く人物たちの、隠していた内面と事実が徐々に浮上してきてますね~
 詳しく書けないのが残念です。メモっている重要証言が多すぎて、このまま掲載したら読んだ人から顰蹙を浴びそうなので、やっぱりやめよう。

 非常に面白くなってきたところで、第Ⅱ部下巻は終了。
 でも、まだ「学校内裁判」の公判開始まで4日残っている。ここから新たな展開が起きるのか?
 第Ⅲ部「法廷」をすぐに読みたいが、ちょっといろいろ寄り道をするので、今月後半まで持ち越そう。

関連記事

第1004回 偽書 ゲッターロボ ダークネス

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西川秀明「偽書ゲッターロボ ダークネス 4巻」完結

                     GRD4.jpg
 3巻が2011年10月28日発売だったので、3年待ったぞ!
 いや、3巻の内容、忘れちゃったずら(笑)

 「新 職業・殺し屋。 斬ZAN」の5巻(完結)とともに購入。
 2作品が完結したのだが、なにか新作はと探すと電子書籍で「女教師 優子」(全5話)という作品があるな。電子書籍はあまり好きじゃないのだが購入検討するか。
 この方はデビューが1980年代なのだが、当初はアダルトものをお描きになっておられたので登場人物が非常にセクシーである。
 「偽書ゲッターロボ ダークネス」1巻は、少年誌ではちょっと掲載できないようなものであったが、さすが白泉社さんの「ヤングアニマル」であるなっ!

 次回作待ってます!

                     skz5.jpg

関連記事

第1003回 グレイ・ゼータ

Posted by ヒッター7777 on   2 comments   0 trackback

MG 1/100 MSZ-006-3B ゼータガンダム3号機B型 グレイ・ゼータ

 先日、FFXIのLS活動中、メンバーのKoujirouさんからグレイ・ゼータはネタにしないの? とリクエストがあった。
 プレミアムバンダイから案内は11/21に来ていたのだが、ネタにするには微妙なブツだったので保留していたものである。
20141121_mg_grayzeta_02.jpg
20141121_mg_grayzeta_03.jpg
20141121_mg_grayzeta_04.jpg
20141121_mg_grayzeta_06.jpg
20141121_mg_grayzeta_07.jpg
20141121_mg_grayzeta_08.jpg
20141121_mg_grayzeta_09.jpg
20141121_mg_grayzeta_10.jpg

 これ買ったらレッド・ゼータも揃えなきゃならんのか?
 いや、黄色いのにグレイ・ゼータとはなんでや! 
 ウェーブライダー形態で、航空機が進行方向に大口径砲を装備するのは問題があるのではと突っ込む。
 反動で失速しないのか?「風の谷のナウシカ」のガンシップを見てそう思ったのはヒッターだけではあるまい。ビーム砲ならいいんか?
 「境界線上のホライゾン」の機鳳は高速接近、後方射撃、反動を利用して離脱という理にかなった方法を取っているが・・・

関連記事

第1002回 ソロモンの偽証(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

宮部みゆき 「ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意(上)」

 第Ⅱ部上巻の後半。

  学校側への脅迫半分で元2年A組の卒業制作の課題として、夏休みの間に行なうことに持ち込んだ「学校内裁判」。
 検事側も弁護側も準備期間の間に方針を立て、情報収集にかかる。

 8月2日
 弁護人サイド
 神原和彦は大出俊次の弁護人を引き受ける許可をもらいに、父親の大出勝を尋ねる。
 「学校内裁判」に興味を持った顧問弁護士・風見は同席し、和彦と俊二を応援する姿勢を見せる。
 大出勝は火事の保険が降りないのと、銀行との交渉で忙しく応待は適当であった。
 午後から和彦は野田健一と合流し、俊次と別れる。その足で橋田祐太郎を訪ねる。

 8月3日
 死んだ柏木拓也の兄・柏木宏之との対面した、藤野涼子、佐々木吾郎、神原和彦、野田健一らは、一様に反感に近い違和感を抱く。

 検事サイド
 藤間家では父の剛が検事役となった涼子に目を剥いていた。弁護役として無罪を立証したいというから許可したのだ。検事として被告を追求するのなら、どうしても”告発状”の真実を証明しなければならない。
 ただ、剛はある事件についてはこの裁判に持ち出さないことを条件に出す。それは未だ捜査中の案件に関係しているらしい。

 検察事務官役を買ってでた(涼子に気がある)佐々木吾郎くんは、ヒッター的にはダークホースでしたね~(笑) 藤間家の父娘ケンカを見事に収めましたね~

 弁護人サイド
 神原和彦と野田健一は、昨年12月24日の大出俊二のアリバイ立証の証人を探すため、俊二の当日の記憶を探る。当日、母親はディナーショーに行っていて帰宅時間は不明。
 父親の勝に客が来るから家に居ろと言われたが、その来客とは会っていない。

 8月4日。
 弁護人サイド
 神原和彦と野田健一は大出家の祖母・富子の世話をしていたホームヘルパー・桜井伸江を訪ねる。二人いたホームヘルパーは、12月24日は二人共休みを取っていた。
 大出家の火事の際も二人共帰宅していたが、その放火自体はプロの手口という警察の見解で嫌疑もかからなかった。
 非常に協力的で多岐に渡る情報を提供してくれた桜井伸江を、なぜか胡散臭いと感じる和彦。

 検事サイド
 藤野涼子に二度目の接触をしてきた茂木記者。「学校内裁判」は外部に隠しきれるものではない。3年生全員にハガキを送って、”告発状”差出人の出頭を求めたからだ。
 そして茂木には、その”告発状”差出人から電話が掛かってきたと涼子に告げる。
 ついに本人はバレていないつもりでも、元2年A組のみんな知っている”告発状”差出人がマスコミにも嗅ぎつけられた。
 涼子は茂木を検察側の証人として利用することにする。
 取引の材料は、茂木記者が最初に食いついて混乱の原因となった”破棄された3通目の告発状”だった。

 弁護人サイド
 柏木少年が校舎の屋上から落ちた夜、巡回をしていた岩崎主事の話を聞くため、城東三中に立ち寄る神原-野田コンビ。しかし、岩崎主事は夏休みを機に退職していた。
 「学校内裁判」を支持している唯一の教師・北尾は、昨年の11月に起きた柏木拓也と大出俊次たちの諍いに最初に駆けつけた教師だった。北尾が喧嘩の原因を問い質したとき、どうやら原因は柏木拓也の方にあったらしいとわかる。さらに柏木拓也が懇意にしていた教師が一人だけいる事を知る。

 その頃、藤野涼子と佐々木吾郎は最重要証人を引っ張り出すべく動いていた。


 さて、この後も面白いのですが、上巻の読書メモはここでオシマイ。
 いくつか重要なシーンは省いています。
 ここまで読んで、最初に疑っていたMは容疑者から外しました。代わりに疑いが濃くなったのがKです。別件でSもなんか怪しい動きがある。ある方向へ行かせないように誘導したフシがある。
 時代がバブル崩壊寸前の頃ということで、所々に関連性のある事件の話が出てくるな。
 ということで、第Ⅱ部下巻に突入します。

     関係図 決意

関連記事