まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第148回 織田信奈の野望

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

春日みかげ「織田信奈の野望」①~⑨以下続巻
 アニメが始まる前に買っていたのだが、買い置きの山に埋まっていて読むのが遅れた。
 戦国時代へタイムスリップというのは、もう定番のシチュエーションだが、まあ、設定がオモシロければ文句は言いません。
 (-ω-;)ウーン
織田信奈の野望


 主人公は相良良晴(さがら よしはる)という高校生。戦国時代にタイムスリップし、世話になった人が木下藤吉郎というが、戦の最中傷を負い、その死をみとる。
 偶然に助けた織田軍の頭領の部下になり、サルと呼ばれる。
 まだ1巻しか読んでませんが、織田家の総領に謀反を起こした弟の織田信勝、死にません(笑)
 息子に謀反を起された美濃の斎藤道三、死にません(笑)
 桶狭間で敗れた今川義元(♀)、死にません(笑)
 まあラブコメ物のようなので、おいおい、読んでいきましょう。



ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

第147回 それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

庄司卓 「それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ 【完全版】(11)オールドタイマーの時間」
 かつて朝日ソノラマから文庫本で発行されていた「それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ 」。
 2001年に本編第11巻を出版して以来の10年以上間を開けた新作である。
 ちなみにタイトルは「宇宙戦艦ヤマト」とは関係ないそうです(笑) 

 いちおう、ヒッターは完結編を出すというのを信じて、「【完全版】(本編11冊、短編10冊をまとめたもの)」を1~10巻、買っておりました。
 待望の完結編・前篇です。
それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ 【完全版】11

 時代は30世紀。銀河に進出した人類は、大きく二つの勢力に分かれていた。
 地球圏を基点に活動する《TERRA》、宇宙船で航行しながら生活をする《NESS》。
 両者は新規開発惑星や調査物件の権利を得るために、戦争ではなくある「ゲーム」で勝敗を決めていた。
 「疑似宇宙戦争」。ルールに基づきレギュレーションで性能を規定値内に収めた「宇宙戦艦」で戦う、というもの。
 《TERRA》側は新規開発された、1500mクラス特一級打撃戦艦「TA-29」のパイロットとして20世紀の女子高生、山本洋子を選出した。
 艦名はプレイヤーの名前が付けられ、サポートAIと共に一人で操縦する。
 チームは通常、4隻で構成される。ヤマモト・ヨーコの所属する「エスタナトレーヒ」のチームメイトは、特一級高速戦艦「TA-25 ミドー・マドカ」、特一級格闘戦艦「TA-27 ハクホーイン・アヤノ・エリザベス」、特一級強襲空母「TA-23 カガリヤ・モミジ」である。

 銀河には超古代種族「オールドマン」の遺産と言われる遺跡が各所に存在した。
 30世紀の人類文明を遥かに凌駕する技術を持っていた彼らは何処へ行ったのか?
 超光速で銀河に向かってくる黒色矮星。
 銀河そのものを爆発させて通信をする<知性体>とはなんなのか?
 2派に分裂した《NESS》の初代大提督が600年前に計画したものとは?
 《TERRA》《NESS》に属さない第三勢力《noyss》を交えて、4つ巴の戦いが始まった。

 各宇宙戦艦のギミックから、ダイソン殻球体、グレートウォールなどの宇宙規模の設定までSF者にはうれしい単語が色々と登場します。

 次巻、完結編・後編「ハートウェアガール」で終了です。

 ヒッターは「オールドタイマー」とは、あの黒い四足獣、電波電磁波を自在に操る「黒い破壊者」ではないかと密かに思っています(^^

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第146回 シュペルター(8)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

シュペルター(8)
 肩部バインダーの製作。左右対称になるよう注意してぺたぺたくっつける。
01.jpg

 肩部装甲。一度墨入れしてマスキングゾルを塗る。
 塗装したいところをデザインナイフで切り取る。
02.jpg

 色は余っていたサザビーレッドを吹き付ける。
03.jpg

 なんとか形になってきた。腰部の装甲がくっつかないので困っている。
 (ノД`)シクシク なにか対策を考えねば・・・
04.jpg

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

関連記事

第145回 おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。(6)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

きくち正太「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」(6)
 きくち正大さんは「三四郎2(さんしろうのじじょう)」以来のファンでありまして、「そばっかす」「おせん」「おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。」「きりきり亭のぶら雲先生」など愛読しております。
 おいしいものを、本当においしそうに描かれるので、ヒッターのお腹は鳴りっぱなしであります。

 本巻前半は塩麹の話です。昨今、話題になっておりましたが本物はやはり違いますね。
 麹と塩は10:3って重量比じゃなくて体積比ですか。ヒッターは化学科卒なのでこの違いはよく解ります。
 後半のオデンの話、いいですね~。ぜひ、これは食いたいです。でも、自分で作るのは大変だな・・・

 どちらも酒飲みにはよだれが出そうなお話でした。
おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。

 ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第144回 楊令伝(14)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

北方謙三「楊令伝(14)星歳の章 」
 大水滸伝第二部「楊令伝」文庫版14巻。 むう、あと1巻か。

 斉国宰相・扈成の「離間の計」を仕掛けられ梁山泊を出奔した蒼天飄・李英。弟を打つべく姉の紅天雀・李媛が追跡する。

 すでに中原は金国の傀儡国家・斉国、青連寺の操る南宋、斉国の中に三州を領土とし、南宋の中に洞庭山と水路を占める梁山泊に分かれていた。
 斉国はまだ金国のくびきを脱せず、金国建国に力を貸した幻王・楊令を頭領とする梁山泊に、表だって対立できない。

 東西を繋ぎ、南北に通商路を広げる梁山泊は、経済的要所として力を伸ばしていく。
 自由市場は斉国の国庫を潤していくが、南宋の商人たちを圧迫していく。

 南宋と組んだ岳飛は「抗金」の旗のもとに、北進を進める。
 斉国禁軍の元帥となった張俊も、漢族同士を争わせようとする金国の策謀に逆らい、南宋に組みする。
 
  梁山泊の経済戦で窮地を迎えた南宋は、洞庭山に集積された物資を狙い、水軍で襲撃をかける。
 水際で撃退した梁山泊は南宋の商人に物資を抄出。南宋にも自由市場が蔓延していく。

 金国の帝は自由市場は国を滅ぼすと、幻王・楊令の抹殺の勅命を出し病没する。

 南宋は梁山泊そのものを抹殺しない限り、抗金を掲げ元の領土を取り返せないと、全軍を上げて梁山泊との全面対決となる。
 梁山泊もその兵力のほとんどを南下させた。

第一次梁山泊の古株、天速星:神行太保・戴宗、地退星:翻江蜃・童猛、天平星:船火児・張横、天剣星:立地太歳・阮小二、地佑星:賽仁貴・郭盛 逝く。

 次巻、「楊令伝」完結!
楊令伝 14 星歳の章
 
ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第143回 シュペルター(7)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

シュペルター(7)
 ちょっと間が空いてしまったが、その原因は
・接着剤をけちったわけじゃないが、固定テープをはがすとばらけてしまった。
・ちょっとした位置ずれで、あとからくっつける部品がはまらなかった。
・塗装の色が気に入らなかった。
・面白い小説を読みふけっていた。
・暑かったのでビールの飲みすぎ。

 いや~、接着したところが、他のパーツをくっつけるときに、ぽろっと取れてしまうので難儀した
 くっつくまで次の作業に掛かれないので、本を読んでいると、そのまま1日が終わるというパターン。
 (ノД`)シクシク

 脚部の装甲をぺたぺたとくっつける。
 なんか上手く嵌りません・・・
脚部

 腰部の装甲をぺたぺたとくっつける。
 すいません。なかなかくっつきません・・・・
 っていうか、装甲をジョイントするパーツをまず、本体に接着するってどういう考えなんだっ!! 
腰部

 腕部の装甲をぺたぺたとくっつける。
 すいません。ジョイントパーツが落ちて行方不明に・・・
椀部

 装甲部の色はゴールド8:シルバー2くらいの割合で、トップコート光沢を吹いた。
 なんとか今月中に恰好だけでもつけなければ・・・

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

関連記事

第142回 とりぱん(13)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

とりのなん子「とりぱん」(13)
 おなじみののほほんエッセイコミック。
 もう13巻か、読んでても飽きません。
 やはり同じ東北人だからでしょうか? 日常生活の時間の流れが同質なんですね。
とりぱん(13)


ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第141回 人類は衰退しました(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ「人類は衰退しました」①~⑦(以下続巻)
 第6巻を読む。
 前半は「鳥人類コンテスト」ですか。未来でも人は空に憧れるんですね~。
 妖精さんはカプセル怪獣かドラ○もん扱いになっています。

 後半はアニメの第3話、第4話の元ネタですね。なんでこんな変則的な作りなんだろう?
 マンガ家入門編でした。
人類は衰退しました 6

 第7巻を読む。
 前半、モンスター・ペアレンツって何を考えて子供を育てているのか解りませんね。
 教師に求めるのは知識の伝授であり、学校とは他者との壁をどう構築するか学ぶところだと思います。

 後半、ヒト・モニュメント計画1号機大暴走編。クスノキの里壊滅!という恐ろしい話でしたね。
 コンピューターに人工知能なんか載せてはいけません。反抗期を迎えたら何するかわかりませんよ。
人類は衰退しました 7
 「わたし」の身長が170cmほどであることが判明しました。
 というわけで、立て続けに7冊、読ませていただきました。おもしろかったす(^^

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第140回 ソードアート・オンライン

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原 礫「ソードアート・オンライン」(既刊10冊)
 「アクセル・ワールド」の川原 礫さんがその前に書いていた「ソードアート・オンライン」
 2012年7月よりアニメ放映されましたが、実質は1、2巻の「アインクラッド編」だけですね。

 1 ソードアート・オンライン1 アインクラッド
 2 ソードアート・オンライン2 アインクラッド 外伝集

 3 ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス(上)
 4 ソードアート・オンライン4 フェアリィ・ダンス(下)
 5 ソードアート・オンライン5 ファントム・バレット(上)
 6 ソードアート・オンライン6 ファントム・バレット(下)
 7 ソードアート・オンライン7 マザーズ・ロザリオ 外伝
 8 ソードアート・オンライン8 アーリー・アンド・レイト 外伝集  
 9 ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング
10 ソードアート・オンライン10 アリシゼーション・ランニング

 アニメは1,2巻分ですね。1巻がメイン・ストーリー。2巻がサブ・ストーリーです。
 「アクセル・ワールド」よりハードウェア的には10年前の時代。2022年。
 フルダイブ型の多人数同時参加型RPG「ソードアート・オンライン」が開始された。
 βテスト版の1000人を含めた、新規購入者10000人が参加した「デス・ゲーム」
 ゲーム内で死亡した場合、現実世界(リアル)での死が訪れる。

 主人公はβテスト経験者として参加するが、ゲーム開始後、開発者の「茅場晶彦」によりこのゲームのクリアは100層のラスボスを倒さなければ、ログアウトばできないと聞かされ、ソロプレイヤーの道を歩む。
 ふとしたことで知り合った「アスナ」とゲーム世界内では「結婚」というイベントにまで達する。(特殊コマンドでゲーム内でのエッチはできるのね)
 ゲーム開始後、2年。プレイヤーは6千人まで減り、最前線はまだ74層であった。
 この時点でプレイヤーは大きく4種類に分かれていた。
 およそ5割を占めたのは、この設定を受け入れないものたち。この者たちは「はじまりの街」や低層に留まったまま、外部からの救出を待ち続けていた。
 次に多かったのは、およそ3割を占める《軍》というグループ。規律を重んじながら積極的にゲームクリアに赴かない集団。それは周辺のモンスターを狩りながら、平等で最低限の配給制度で生き抜こうというコミュニティ。
 第三の集団は、食いつめ者。犯罪者の小グループ。そして第4のグループこそ、このゲームをクリアしようと最上層に向かう複数の《ギルド》。
 そして第5は商人たちの《ギルド》。そのどれにも属さない「ソロ・プレイヤー」と分化していった。

 ヒッターは「働き蜂の原理」というのを思い出しました。実際に花の蜜を探索に行っているのは25%くらいで、その情報を元に取りにいくのが50%、最後の25%はさぼってるんですね。
 人間社会でも同じようです。あなたの会社ではどうですか?

 主人公《KIRITO》が、その秘匿していたアビリティ、ユニークスキル『二刀流』を解放し、74層の《大ボス》を撃破してしまったことで、物語は停滞から終局まで進んでいく。
 現実世界(リアル)では2年が経過し、プレイヤーの肉体は病院で脳死状態の患者のように扱われている。
 もう、そんなに長くは持たないだろう。
 25層、50層とクォーター毎に強敵が現れた経験より、次の75層の突破は困難と予想されていた。
 100層まであと25層。新婚2週間で呼び戻され、75層攻略に向かう主人公たち。

 本来なら95層で開示されるはずの情報が、75層クリアで《KIRITO》によって開示され、ゲームは終局へと雪崩れ込む。
 ゲームクリア時の生存者は6147人であった。残りは全員死亡。
 これは「アクセル・ワールド」と繋がりながら、違う世界の物語。
 ぜひ、1巻だけでもご一読を。



ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第139回 うみねこのなく頃に(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

竜騎士07「うみねこのなく頃に」(2)
 やっと原作者による小説版「うみねこのなく頃に散 Episode5(上)」が出版されました。続きが楽しみであります(^^

 出題編
「Episode2 Turn of the golden witch ~黄金の魔女の手番~」
Pictures12-001.jpg

 まあ、ここからが本番のようなもの。
 Ep1を踏まえて、黄金の魔女ベアトリーチェは主人公である右代宮戦人を、このゲームへの参加を強制的に求めます。
 勝利条件は”碑文”の謎を解くこと、そして魔女の存在を否定してみせること。
 ”碑文”に従い13人が殺され、5日の24時までに解けなければ18人全員が死ぬ。解いた者には右代宮家の家督と、黄金10tが受け継がれる。
 この魔女のゲーム盤で戦人は知恵を絞って戦います。

 メタ世界-ベアトリーチェと戦人が今回のゲームを観戦し、会話をしている世界。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  
 Ep.2におけるゲーム盤世界-1986年10月4日~5日。六軒島で惨劇が起こる世界。

 Ep.2では上のような2層構造(メタフィクション)で物語は語られます。
 これはミステリの作者が、読者に「さあ、これを読んで推理してみろ」と言っているようなものと考えられます。
 面白いのは赤文字システム。それは、人間の推理を魔女は”赤き真実”(証拠も証明も議論も必要ない、全きの真実)をもって対抗できるシステム。

 第1話と異なるシチュエーションで事件は進んでいきます。
 七つの大罪の名を持つ「煉獄の七姉妹」初登場! うみねこのなく頃に生きているのは誰か?
、だが、うみねこのなく頃に生き残った者は無し。

 この時点でも、ヒッターは第1話と同じ犯人を予想して読んでいました。
 だが、どうやってにはまだ疑問が・・・


 これは六軒島の事件後に発見された、2本のメッセージボトルの内容と考えていいでしょう。

 今回、ベアトリーチェは堂々と姿を現します。
 新たなヒントとして、礼拝堂にいた金蔵の子供たちと、その配偶者たちが礼拝堂で殺される前に、あることに仕方なく納得し、魔女の存在を認めているということです。
 そして、殺害現場から消えた右代宮楼座(うしろみや ろーざ)はどういう立ち位置になるのか?
 これはベアトリーチェの「共犯者」だとしか思えません。
 最後の夜まで生き延びたのも、ベアトリーチェの共犯者として加担していたからに違いありません。
 とすると、Ep.1でも共犯者の存在を考慮できます。
 いや、もともとEp.1でも共犯者がいないと、不可能な殺人方法しか出てきていないような。

 もうひとつ、重要な会話がありました。メタ世界でベアトリーチェは「魔女は約束を破らない」ことを赤字で宣言します。
 では、「約束を破る」のは? 魔女以外の存在、「人間」と取れます。

 ヒッターがEp.1で犯人では?と思っていた人物は途中で殺されてしまいます。
 楼座はベアトリーチェを裏切ったのか?

 ベアトリーチェはこの隔離された島にいた18人の中にいるのか、18人以外の人間がいるのか、それとも本当に魔女なのか?

 ラストの「魔女のお茶会」に”絶対の魔女”ラムダデルタが参入。(数字としてΛは30、Δは4を意味する)
 ベルンカステルがベアトリーチェの対戦相手、戦人に裏で手を貸し、戦人の勝ちに賭けているとして、ラムダデルタはベルンカステルの逆の目に賭けるという。
 そして”奇跡の魔女”ベルンカステルは手数の多さでは”無限”の称号を持つ魔女ベアトリーチェに単独では勝ち目はない。
 しかし、”奇跡”は”絶対”を覆すが、”絶対”は”無限”に優位する。
 ここに三すくみのジャンケン状態が成立します。

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第138回 人類は衰退しました(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ「人類は衰退しました」①~⑦(以下続巻)
 アニメ「人類は衰退しました」第一話、第二話を見て、う~ん、面白いが世界設定が判らんな、と原作小説を買って読む。(いや、あなた、他に読むのが溜まってるだろ!っつうかプラモデル完成させろよ!))
 国連の調停員ってなに?
 なんで主人公は髪を切ったの?
 妖精さんって何?
 人類文明はどうなったの?
 こんな疑問だらけのアニメの世界観を理解するために、第1巻を買いました。
人類は衰退しました 1

 遠い未来、人類という種(レース)は霊長類のレースからリタイアし、隠遁生活に入っていました。
 主人公の「わたし」も人類最後の教育機関「学舎」の最後の生徒グループとして卒業します。
 国連の調停官に就業した「わたし」は、故郷である「クスノキの里」へ帰ってきます。
 調停官とはなにか?
 すでに人間は旧人類となり、地球は新人類のものとなっていた。
 集まると旧人類を越える科学力を発揮する彼らは、体長10cmほどのコロボックル型の妖精さんの姿をしていた。
 200億くらい居ると言われるが、ほとんど人目に触れない新人類と旧人類の間を調停する国連(ユネスコ)の公務員。
 それが調停官なんですね。
 なるほど。こういう世界設定ですか・・・。でもアニメとギャップがありますね。

 ということで、第2巻を買ってくる。
人類は衰退しました 2

 お、面白いじゃないかぁ メルヒェンですねー。ヒッター的にはハムスターたちを繁殖させたいです。
 作者は「ガンバの大冒険」のファンかっ!!! 尻尾を立てろと言われてもハムスターの尻尾は短いです。
P1000220.jpg

 むぅ、やっと助手さんが登場しましたね。無口なのはそういう訳ですか。
 声優さんは楽ですね、と思ったら、声優あてられてねー(笑)
 
 まだアニメの話に繋がらないので、第3巻を買ってくる。
人類は衰退しました 3

 妖精さんは電磁波に弱いんですね~。
 ぴおんちゃんってPIONEERですか。どこぞの右代宮家の家具かと思いました。
 P子とO次郎って「オバQ」かいっ!
 人類衰退はなぜおこったか?に関する重要なお話でしたね。
 これで責任取らされて、断髪したんですね~。アニメとやっと繋がりました。

 ついでなので4巻~7巻を買ってくる。
人類は衰退しました 4

 アニメ製作スタッフよ、いきなり4巻目からアニメ化するな! 最初から作らんと設定がわからんだろーが!
 アニメは第3話が放映されたな。未来でも腐女子は変わらんのか。
 ふむ、4巻の前半がアニメの第1話、第2話か。ここからアニメ化した意図が解らん。
 後半は「妖精さん帝国興亡史」でしたな。

 続けて5巻を読む。
人類は衰退しました 5

 前半は「わたし」の「学舎」時代の話。いじめっていつの世にもあるのですね。(ノД`)シクシク
 主人公の「わたし」には妖精さんとうまく付きあっていける能力と共に、心に「黒い」部分があると思っていましたが、それは「学舎」時代に培われたんですね。
 そして、アニメ第3話に登場した「わたし」の友人、Y嬢。彼女は「学舎」時代から腐っていたんですね。
 恐るべきは”女”の裏表、このシリーズは妖精さんの登場するアンデルセン童話的メルヒェンではなく、病んでるセン童話だったのかっ!
 歴代の「妖精のお茶会」捜索チームの資料、30年前とか170年前とか1800年前とか、最も古い資料は石板に刻まれてるとか「学舎」っていつからあったの?(笑)
 二人の「一匹狼」が互助組合を作るとき、「妖精のお茶会」への扉は開かれる。のか?

 後半。これは「テトリス」なのか「インベーダー・ゲーム」なのか。こんなところに「ストーム・ブリンガー」を出すんじゃねえ。いまやSF者しか覚えていないぞ。今の読者、誰も知らないぞ。
 さらにこれは、はるか昔にやったローグ (Rogue)型ダンジョン探索RPGだしても覚えてるやつはヒッターぐらいだろー、今の若いもんは理解できねーぞ!
 美少女ゲームによって旧人類は繁殖率Upで復興するのか?

 とりあえず5巻まで読み終えて、「シュペルター」製作に戻る。
 戸部淑さんのイラストが可愛い

関連記事

第137回 雑学・FFXI その2 解答編

Posted by ヒッター7777 on   3 comments   0 trackback

雑学・FFXI その2 解答編
解答1
 この問題は「二つの封筒のジレンマ」または「二つの封筒のパラドックス」といわれる問題が元になっています。
 そのまんま出したらググられて、答えに辿り着いちゃうかも、とアレンジしました。

 タルっ子の選んだ右側の皿をA、もう一方のお皿をBとしましょう。
 Aのお皿のクッキーがBのお皿の2倍である確率は1/2。
 同じようにAのお皿のクッキーがBのお皿の半分である確率は1/2。
 お皿に盛ったタルタルママは、どちらに何個入っているかを知っています。
 さてAのお皿にクッキーが6個あるという情報が出てきました。
 事前確率と事後確率は変動するか? ということが問題の主旨です。
 答えを導き出すまでの証明に重きを置きます。

 パターン①
 タルタルママはどちらのお皿に何個入っているか知っている。
 タルっ子が選んだ方のお皿Aの方が多く入っているので、「交換してもいい」と言った。
 Aのお皿の方のクッキーが少なければ、そもそも「交換してもいい」とは言わないはずだ。
 だから「交換しないほうが良い」

 パターン②
 この「二つの封筒のジレンマ」は結構、説明が難しくネット上でも議論になったスレがあります。
 よく説明に上がるのが「期待値」というものですね。
 一方が一方の2倍である。また、一方がもう一方の1/2である。
 (2a+0.5a)/2=1.25aが期待値になるので、「交換したほうが良い」と言う説明です。

 パターン③
 では、Bのお皿と交換したとして考えましょう。
 前に出した「モンティホール・ジレンマ」と同じように考えると、事後確率は、Bのお皿のクッキーがAのお皿の2倍である確率は1/2、Bのお皿のクッキーがAのお皿の半分である確率は1/2です。
 確率は変動していませんね。
 最初のお皿のままでも、お皿を交換しても確率は変わらないのです。
 答えは、「どちらでもよい」です。交換しても交換しなくてもかまいません。(笑)

 まず、パターン①ですが、タルタルママはタルっ子ほど食いしん坊ではありません。
 こういうひねくれた考え方の解答は、スマートではないのでヒッターは却下します。

 次にパターン②
 今回の問題だとAのお皿のクッキーの数が6個なので、Bのお皿のクッキーの期待値は7.5個です。
 だから交換したほうが良いということになりますが、本当でしょうか?
 期待値理論だと、お皿を交換するたびに期待値が1.25倍ずつ増えていってしまいます。
 Bのお皿のクッキーは12個か3個の2種類しかないのです。期待値の7.5個になるわけがありません。
 期待値を求めるのは意味がないんですね。
 しかし、この説明に納得がいかない人もおり、あるスレでは喧々諤々の議論が起こっておりました。

 パターン③
 ヒッターは設問に「交換する」「交換しない」「それとも?」と3つの選択肢を用意していました。
 ヒッターの解答は「どちらでもよい」とさせていただきます。
 これを数式で表してみましょう。

 クッキーの数をxとします。
 効用関数で考えると、u(A)=log(x)と想定します。これはお皿を交換しなかった場合と思ってください。
 (効用関数とは, 人間の価値観を定量的に表現するための数学モデル)

 次にお皿を交換した場合は
 u(B)=(1/2)*log(2x)+(1/2)*log(x/2)
   =1/2*(log(2)+log(x)+log(x)―log(2))
   =log(x)

 u(A)=u(B) なので、交換してもしなくても価値は変わらない、となります。等価値なんですね。

 数学って美しいね。
 ご意見ありましたら、コメントください。(^^

 参考スレ(読んでると面白かった)
 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1319861681/

解答2

 この問題は「海賊の山分け」という問題を元にしたものです。
 この問題には、ヒッターもちょっと頭を捻らなければなりませんでした。

 パターン①
 まず、タルっ子AとBだけで考えましょう。
 この場合、タルっ子Aは自分がクッキー50枚取る。で成立します。

 パターン②
 次に、A,B,Cの三人だった場合、Aは多数決で勝つために、どちらかを買収しなければなりません。
 Cは立場上、Aが排除されるとパターン①のように、Bに一人占めされる恐れがあるので、見返りがあるのならば、Aと組んだ方が得です。
 仮にBを買収した場合、多数決を取るときにBが裏切って否決に回る恐れがありますので、買収するのはCの方が良いのです。
 そこで、Aが49枚、Bが0枚、Cが1枚という案が通ります。

 パターン③
 次にA,B、C、Dの4人の場合。
 多数決で同数でも案が通るので、Aは3人の内、ひとりを買収すればいいわけです。
 ここで否決された場合(Aが排除された場合)、損をするのは誰でしょう?
 パターン②と同じく考えれば、Bが49枚、Cが0枚、Dが1枚となって、Cが一番、不利になります。
 だから、CはAと組んだ方が得になります。
 仮にDを買収したら? DはAが排除されてもパターン②で1枚は手に入ります。土壇場で裏切る可能性が残っています。
 よって、Aが49枚、Bが0枚、Cが1枚、Dが0枚で案は通るわけです。

 パターン④
 設問どおり5人で考えてみましょう。
 多数決で勝つにはAは2人を買収しなければなりません。
 Aが否決されて排除された場合、損をするのは誰か?
 パターン③のようにBが49枚、Cが0枚、Dが1枚、Eが0枚となれば、CとEはクッキーがもらえません。
 よって、Aが48枚、Bが0枚、Cが1枚、Dが0枚、Eが1枚の案が通ります。

 まあ、買収に使うクッキーの数は最低の1枚ということで、もっと増やしてもいいんですが、タルっ子Aが最大にクッキーを得る解というのがこれですね。
 BやDにも少し分けてあげたら?と思います(笑)

 論理学って美しいね。
 腹黒タルタルたちのお話でした。
 タルっ子Aはこの後、タルタルママに怒られて晩ごはん抜きになりました。

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

第136回 銀の匙 4巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」④
 八軒くんの「豚丼」と名付けた子豚が51kgの「食肉」として戻ってきた。
 買いあげた八軒くんはとりあえず焼肉とし、残りを燻製して「ベーコン」とする。

 これは生き物を食べるために育てるという、食物連鎖の頂点にいる人類の物語。・・・じゃなくてそのことを悩む、青少年の物語ですね。

 エゾノーに入学して「春」、「夏」がおわり「秋」を迎えた八軒くん。
 まだまだ波乱はありそうです。

 ヒッターは7才の時、伯父が久しく訪ねてきた弟一家の為に、ニワトリを1羽絞めて解体するところを見て、数年間、肉を食えなくなりました。
 いまでは食べられますが、給食で肉を残すということで、小学生の時はそれが「いじめられる」原因となりました。
 いや名古屋生まれの子供が、いきなり東北の小学校に転校すればね・・・。

 その後のヒッターは体重0.1t、身長六尺二寸の心優しき偉丈夫となりました
 
 「命」というのは大事なもので一度失ったものは取り返しがつきません。
 「食材」は美味しくいただきましょう。
銀の匙 Silver Spoon 4

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第135回 アクセル・ワールド(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原礫「アクセル・ワールド」(既刊11冊)
 ちょっと間を開ける予定だったのだが、アニメの第14回からOPとEDがかわり、「史上最強」がもう登場しちゃいそうなのでネタばらしをしておきましょう。


 なんで「シルバー・クロウ」が飛ぶシーンがないとか、敵役が翼を生やして飛んでるとかはアニメの続きを見るか、原作を読んでね。
 主人公のライバル「アッシュ・ローラー」は重要な役目を果たします。
 「ブラッド・レパード」役の声優さんは、仕事が楽そうだ(笑)

 ネタバレ嫌いな人は、ここから読まなくていいです(-_-;)ムーン

 第10巻「アクセル・ワールド10 ―Elements―」
 これは来月に回すはずのネタでした、が、考えてみれば時系列的にアニメ第1期に入ってもおかしくないんですね。

 第10巻には3つのお話が入っています。
 「遠い日の水音」
 この話はもうアニメのほうで放映されちゃってます。
 「シルバー・クロウ」がレベル1からレベル2に上がるときに、マージンを残さないで上げちゃったため、残りが8BPしかなくなります。
 あわてた彼は、「シアン・パイル」の勧めで用心棒(バンサー)を雇うことに。
 《唯一の一(ザ・ワン)》の二つ名を持つ「アクア・カレント」。
 性別不明なデュエル・アバターだが、かつての第一期「ネガ・ネビュラス」の主要メンバー。”水”を司る《四元素(エレメンツ)》の一角であった。
 「無制限中立フィールド」の”本体”は「帝城」の東門を守る「青竜」のEKフィールドに封印されている。
 そのデュエル・アバターの装甲は「水」そのもの。「理論純水」である装甲は不純物を一切含まないため、電流も流さない。
 「シルバー・クロウ」は「アクア・カレント」とタッグを組んでマージンを稼ぎ、BP安定領域まで脱出する。
 しかし、直後、記憶を奪う心意技「記憶滴下(メモリ・リーク)」により、「アクア・カレント」に関する記憶は消される。

 そのうち、「アクア・カレント」救出作戦もやるんだろうな。
 《四元素(エレメンツ)》最後の一人は、”地”を司り、《矛盾存在(アノマリー)》の二つ名を持つ「グラファイト・エッジ」さん。(現在行方不明)

 「最果ての潮騒
 原作の3,4巻。アニメでは2クール目で「黒雪姫」は中学校の修学旅行で沖縄に行きます。
 しかし、そこにも「加速研究会」の手は伸びていた。
 沖縄に「バースト・リンカ―」など居ないだろと油断していた「黒雪姫」に挑戦してきた二人、「ラグーン・ドルフィン」と「コーラル・メロウ」。
 彼女たちの師匠がいい加減な性格の為、リアル割れなんか気にしない二人の少女に、落ち込んでいる師匠に発破をかけてくれと頼まれた「黒雪姫」は、彼女たちの師匠に会いに行く。

 その師匠とは、3年前、忽然と姿を消した「紫のレギオン オーロラ・オーバル(オーロラのカーテン)」所属の「バースト・リンカー」”クリキン”だった。
 話を聞けば、なんということは無い。両親が離婚して、父親に連れられて沖縄に引っ越しただけであった。
 リアルでは、まだ「バースト・リンカー」の最高年齢は16歳でしかないのだ。
 彼こそは2代目「赤の王」が現れるまで、「加速世界」で最大の遠距離攻撃力を誇った「クリムゾン・キングボルト」。
 実態はただの赤いボルトに見えるが、その強そうな名前から《史上最強の名前を持つ男》と呼ばれた。
 彼が落ち込んでいたのは、最近、現れた神獣級エネミーをを操る謎のアバターのことだった。

 沖縄に来た彼は、間借りしている親戚の家の女の子を”子”として「バースト・リンカ―」にしてレベル4まで育て上げた。
 その子も友人を”子”にして3人で「無制限中立フィールド」で狩りをしていたのだが、神獣(レジェンド)級エネミー「ニーズホッグ」が狩場を荒らして、狩りが出来なくなってしまったのだ。
 それこそは「加速研究会」の「辺境農地(ファーム)化計画」であった。
 神獣級エネミー「ニーズホッグ」の火力に、窮地に追い込まれた「ブラック・ロータス」たちの前に現れたのは、かつて「バースト・リンカー」であり、その記憶を失っていた「黒雪姫」の友人の少女だった。

 4巻の終盤で沖縄から東京まで「空飛ぶ馬(ペガサス?)」で駆けつけた「黒雪姫」が、どうやって強化外装《幻想の手綱(ミスティカル・レインズ)》を手に入れたのかが解ります。

 「VS(バーサス)」
 著者のもう一つのシリーズである「ソードアート・オンライン」(これ読んでません)とのコラボ。
 「ソードアート・オンライン」も今月から放映が始まりましたね。(また原作買うんだろうな)
 どうやら平行世界(パラレル・ワールド)であるらしい2022年の世界。
 「ソードアート・オンライン」の世界では「フルダイブ」型「多人数参加型オンライン」ゲームが開始されていた。
 「ログアウト」コマンドのないゲーム・ワールドでのHP(ヒット・ポイント」が0になると、現実世界(リアル)の死に繋がる「デス・ゲーム」
 なかなかいい設定ですね~。FFXIの10年選手であるヒッターには魅力的で刺激のある設定です。
 本編は「SAO」側の量子コンピューターの稼働により、「AW」側に干渉して「KIRITO」と「シルバー・クロウ」の対戦となります。

 11巻の内容は来月12巻が出てからまとめます。

関連記事

第134回 楊令伝(13)

Posted by ヒッター7777 on   2 comments   0 trackback

北方謙三「楊令伝(13)青冥の章 」
 先月買っていたのだが、読みだすのが遅れた。
 大水滸伝第二部「楊令伝」文庫版13巻。 むう、あと2巻か。

 宋国が滅びた後、中原を分割したのは菁連寺の操る{南宋」、金国の傀儡国家「斉」、三州を領土とし、北京大名府を占領した「梁山泊」。
 梁山泊の敵となった張家軍は「斉」と組み、禁軍となるが梁山泊の猛攻を受ける。
 この戦の陰で梁山泊の致死軍と青連寺との死闘が繰り広げられるが、天速星:神行太保・戴宗の限界を超えた走りに窮地を脱する。
 (最近、嫌味なおっさんになったなぁ、と思っていたら、やるときはやるんだね(笑))

 二度の金軍の侵攻を退けた岳飛は、三度目の侵攻で名将・蕭珪材に辛勝を得る。
 しかし、一方、その苛烈な民政は反乱を招き、岳飛は自分を見つめ直すため、養子の岳雲を連れ梁山泊の領土へ赴く。
 
 梁山泊の領土内で、楊令たちと語り合う岳飛。
 しかし、二人の道は交わらなかった。
 岳飛は岳家軍を解散し、南宋に向かう。

 東西を結ぶ交易路で経済基盤を作る梁山泊だったが、内部では不満の芽が育ちつつあった。

 ヒッターは大水滸伝第三部「岳飛伝」のハードカバー第一巻を買ってありますが、「楊令伝」15巻を読むまで封印してあります。(^^;
 ハードカバーから文庫になるまで、2年かかるので待ってられない!
楊令伝13

 ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
 

関連記事

第133回 銀河の歴史がまた1ページ(おまけ)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 カオス問題・ロジスティック写像
 カオス理論というのをご存知だろうか?
 1961年に天気予報の気象モデルの数値計算結果が、カオスな振る舞いをする現象として知られました。(ローレンツ・カオス)
 天気予報の計算式は複数の方程式を使い、小数点以下3桁と10桁で計算すると結果が大きく変わってきます。
 初期値の小さな差が結果を大きく左右する。
 「リオデジャネイロで蝶が羽ばたけば、数週間後にテキサスで竜巻が起こる」というやつですね。

 これは、昔「月刊ASCII」という雑誌で読んだ問題です。面白かったのでノートに書いて、ずっと残していました。

 ある閉じられた空間の草原にバッタが数十億匹います。
 このバッタ達は草原の草を食べ、産卵し、死んでいきます。
 その年のバッタは全部死んでしまいますが、翌年はまた卵から生まれ、成長し、散乱して死ぬ。を繰り返します。
 ここで1匹のバッタが産んだ卵から、必ず何匹かののバッタが生まれるとしましょう。
 草原の草は有限ですから、バッタが多いと草が早くなくなり、飢えて死ぬ個体が増え、翌年に生まれるバッタが減ります。
 生まれるバッタが少ないと、草の減りが遅くなり、飢えて死ぬ個体も減り、卵が多く出来て翌年に生まれるバッタが増えます。
 要するにフィールド内の密度が増すと、繁殖率が下がるということですね。

 これを↓の式で表してみましょう。
 x1=x0・a(1-x0)、ただし。0≦x≦1、0<a≦4
 ここに、x0:バッタの個体数
     x1:次の年の個体数
a:繁殖率
 (1-x0):フィードバック率(1-x0)(この年のバッタは死滅するため)

 例題として、フィールド内のバッタの個体数の上限値を10万匹とします。
 1年目のバッタの個体数 x0=100匹とすると100/100000=0.001、繁殖率 a=2とすると、2年目のバッタの個体数は
 x1=0.001*2*(1-0.001)
  =0.001998 
  =199.8匹
 2年目は
 x2=0.001998*2*(1-0.001998)
  =0.003988
  =398.8匹となります。

 ではもっと数字を大きくして、フィールド内の個体数の上限を100億匹、繁殖率a=4(a=4の時、ピュア・カオスという)として、初期値を60億と60億+1匹にして比べてみましょう。
カオス

 どうでしょうか。60億分の1だけ初期値が違うだけで、30年過ぎたあたりから挙動が揺らぎ始めました。
 人類60億人の内、一人が異なる行動をとると、50年後にかなり影響を与えると、読み取れませんか?

 ここで話は「ファウンデーション」シリーズと繋がります。ヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ

 アシモフさんが初期三部作を書いていたのは1940~50年代前半。
 「カオス理論」というのが世に出たのは1961年です。
 そして「フォン・ノイマン型コンピューター」が軍で稼働を始めたのが1951年です。

 当初、ヒッターは「心理歴史学」なるもので1千年先まで「人類」の取る行動が、予測できるわけはない、と思っていました。
 第二巻「ファウンデーション対帝国」で、セルダンの計算が外れる「ザ・ミュール」を書くように進めた編集者は、良いところに目を付けたと思います。
 アシモフの最初の構想がどうだったかわかりませんが、この中編で物語にふくらみが出たように思います。
 (まさか「ローマ帝国興亡史」をそのまま、なぞっていくつもりじゃなかったろうな(笑))
 「第二ファウンデーション」の活躍どころは、情報操作であり、意識誘導でセルダン計画(プラン)の敷いたレール通りに歴史を進めていくことにあったはず。
 しかし、セルダンこそロボットたちの手の平の上で踊っていたにすぎません。

「心理歴史学」では「人類」以外のファクターの存在を計算上、許してはいません。
 しかしそれは「心理歴史学」の盲点だったのです。
 しかし、銀河には「人類」以外の知性を持った存在が居ます。
 ロボットたちは「人類」のために銀河の地均しをし、「人類」存続のために陰で活動を続けていくのでしょう。

 アシモフさんのノートには「ファウンデーションと地球」以降の時代のアイデアもあったと聞きます。
 他銀河の知性体との接触とかね・・・
 もっと読みたかったな~ (-∧-)合掌・・・南無阿弥陀仏

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

第132回 アクセル・ワールド(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

川原礫「アクセル・ワールド」(既刊11冊)
 前回は導入部だけで終わってしまったので、もうちょっと書きます。
 っていうか、今回は文章が長い・・・(ノД`)シクシク この回も2分割しようかと思ったほどだ。

 アニメのOP曲イイネ~、14話からOP変わっちゃったけどね。
 

 原作は現在、11巻まで。8月に12巻が出ます。、
  ↓アニメ化未定
 5.「アクセル・ワールド5 ―星影の浮き橋―」
 6.「アクセル・ワールド6 ―浄火の神子―」
 7.「アクセル・ワールド7 ―災禍の鎧―」
 8.「アクセル・ワールド8 ―運命の連星―」
 9.「アクセル・ワールド9 ―七千年の祈り―」

  次にアニメ化されるとしたら、ここまでかな?
 大きな区切りとなる5~9巻「《災禍の鎧》編」の概要です。

 おそらく、今期のアニメは4巻までの内容なので、ここからはネタバレになります。

 2046年
 主人公の少年は《ワールド・エンド(絶対切断)》の二つ名を持つ「黒の王」である「黒雪姫」の子として「バースト・リンカ―」となる。
 「ブレイン・バースト」プログラムは、何度かのVerUpにより、現在、親は一人の子しか作れない。
 「バースト・リンカー」は約1000人ほどに増え、その6割が「純色の六王」が率いる6大レギオン(軍団)に所属し、東京23区の区境を縄張りとして分割統治していた。
 しかし、残り4割は6大レギオンの不可侵条約による「加速世界」の停滞を嫌っていた。
 まだ4人しかいない「第二次・黒のレギオン ネガ・ネビュラス(暗黒星雲)」は 空白地帯であった杉並区で旗揚げをする。
勢力図

 2047年。
 2巻で登場し、主人公「シルバー・クロウ」に敗れた5代目「クロム・ディザスター」の呪いの鎧《ザ・ディザスター》。
 加速世界のイベント・ステージ「ヘルメス・コード縦走レース」に乱入してきた謎の組織「加速研究会」。
 「加速研究会」の刺客は、公に使ってはならないとされる「心意システム」を衆目に晒してしまう。
 「バースト・リンカー」の意地に掛けて、刺客と戦うため「シルバー・クロウ」は観衆の前で、強化外装《ザ・ディザスター》を召喚してしまい、6代目の「クロム・ディザスター」となる。
 
 2年半ぶりに行われた「純色の七王」の会議において、1週間以内に「浄化処置」を行わなければ「黒の王」のように討伐の対象となり、賞金が掛けられてしまう。
 さらに「加速研究会」が黒幕と思われる、不正アイテムが低レベルの「バースト・リンカー」の間に広まり始めていた。

 さて、5冊もの長編ストーリーですから、情報が詰まっています。

・「第二次黒のレギオン」に参加する5人目の「バースト・リンカー」は、かつての「黒のレギオン」の《四元素(エレメンツ)》」のひとり、「スカイ・レイカー」。
 ”風”を司り、「シルバー・クロウ」が出現するまで、もっとも”空”に近づいたアバターだった。
 そして「シルバー・クロウ」に「心意」を伝授した彼女は、「アッシュ・ローラー」の親(「ブレイン・バースト)コピー元)でもあった。
 背中にロケットブースター型の強化外装「「ゲイルスラスター」を装備し、《ICBM》、《イカロス》、《鉄腕》など数々の二つ名を持つ。
・2代目「赤の王」《イモービル・フォートレス(不動要塞)》の二つ名を持つ「スカーレット・レイン」によると、「七王」の内、少なくとも「青の王」と「緑の王」は第一世代(オリジネイター)らしい。
・「赤のレギオン プロミネンス(紅炎)」の副長《ブラッディ・キティー(血まみれ仔猫)》の二つ名を持つ「ブラッド・レパード」は《三獣士(トリプレックス)》の一角ということで、あとの二人は未登場。、
・「無制限中立フィールド」には4大ダンジョン、新宿都庁、芝公園、東京駅地下、東京ドームがあり、その最深部には加速世界、最強の強化外装(エンハンスド・アーマメント)があった。
・ダンジョンにあった強化外装は、その台座にあった「北斗七星」の図により、《七の神器(セブン・アークス)》または 《七星外装》と呼ばれ、そのうち3つは所有者が判っている。
・北斗七星の一番星(アルファ)『天枢(てんすう)』の大剣、《ジ・インパルス THE IMPULSE》。
 所有者は「青のレギオン レオニーズ(獅子座流星群)」を率いる、《神獣殺し(レジェンド・スレイヤー)》《剣聖(ヴァンキッシュ)》の二つ名を持つ「青の王 ブルー・ナイト」。
・北斗七星の二番星(ベータ)『天璇(てんせん)』の錫杖、《ザ・テンペスト THE TEMPEST》。
 所有者は《紫電后(エンプレス・ボルテージ)》の二つ名を持つ「紫の王 パープル・ソーン」 
・北斗七星の三番星(ガンマ)『天璣(てんき)』の十字型の大盾、《ザ・ストライフ THE STRIFE》。
 所有者は「緑の王 グリーン・グランデ」。
・北斗七星の四番星(デルタ)『天権(てんけん)』。芝公園地下大迷宮《コントラリー・カセドラル》が攻略された時、すでに何者かに持ち去られていて、台座しか残っていなかった。形状不明。、《ザ・ルミナリー THE Luminary》。所有者不明。
・《七星外装》と目される全身鎧《ザ・ディスティニー THE DESTINY》。この存在は「ブレイン・バースト」が開始されて1年目ほどで存在が確認された。
 しかし、まだレベル4に達したばかりのプレイヤーたちにとって、あまりにチートな性能だったので、持ち主は罠にかかりBPを全損して「加速世界」を去る。
・高位の強化外装の大剣《スター・キャスター STAR CASTER》。《ザ・ディスティニー》とセットとして認識されている。
・「加速世界」におけるレア・アビリティ、「浄化」が可能な「バースト・リンカー」は、かつての「黒のレギオン」の「四元素(エレメンツ)」のひとり、「アーダー・メイデン」。
 ”火”を司るが、2年半前の「黒のレギオン」壊滅時に「朱雀」のEKフィールド内で倒れ、脱出できないでいる。
 上半身が「特色の白」、下半身が「遠隔の赤」という特殊なアバターを持つ。二つ名は《業火の巫女》。
・「加速世界」のバグなのか仕様なのか、高レベルプレイヤーしか知らない秘密があった。
 「心意(インカーネイト)システム」、それは、あくまでプログラムである「ブレイン・バースト」の設定を、イメージ制御系に干渉して、本来、ありえない現象を引き起こすもの。
 「事象の上書き(オーバーライド)」ともいわれるが、これを多用すると「暗黒面」に引きずり込まれやすい。(「理力(フォース)」のようなもんですな)
・この「心意システム」を習得するには、しんどい修業が必要であり、得る力もプレイヤーの属性に左右される。
 しかし、「加速研究会」は、これを自己増殖するアイテム「ISSキット」として、配布し始め、「七王」のレギオンは、その対策を始める。
・PK(フィジカル・ノッカー)。リアルでプレイヤーの素性を割出し、強制的にBPを奪おうとするグループ。
 ゲーム界なら「プレイヤー・キラー」といわれるグループが、ISSを使用した「シアン・パイル」の反撃にあい、全滅する。
・「シアン・パイル」を心配した「シルバー・クロウ」と「ライム・ベル」により、リンクした夢の中でISSサーバーに打撃を与えることが出来た。
 このとき、「ブレイン・バースト・中央サーバー」のなかで、ひとりのF型アバター「サフラン・ブロッサム」と出会う。
 そして、宇宙を模したサーバーにはひときわ輝く「北斗七星の七番星」があった。
・「第二次黒のレギオン」メンバーによる、《業火の巫女》「アーダー・メイデン」救出計画。
 「帝城」の四方の門を守る超級エネミー「四神」。その力は神獣級をはるかに上回り、さらに「四神」相互の回復システムが存在する。
 作戦は南門を守る「朱雀」を欺いて「シルバー・クロウ」の飛行アビリティで「アーダー・メイデン」を助け出そうとする事だったが、作戦は半分成功、半分失敗。
 「朱雀」の攻撃を避けるため「シルバー・クロウ」と「アーダー・メイデン」は、なぜか開いていた門の隙間から「帝城」内へ突入してしまう。
・「シルバー・クロウ」は”夢”を見る。
 絶対不可侵と言われる「帝城」。それはリアルでは「皇居」にあたる。
 だれも入ったことがないと言われる「帝城」に、実は「ブレイン・バースト」開始11ヶ月目に侵入した者がいた。その名を「クロム・ファルコン」という。
 彼は「疑似テレポート」アビリティを使いながら、脱出路を求めて「本殿」の奥へ進んでいった。
・脱出用ポータルの前にあったのは、二つの台座。そこには2種類の強化外装があり、どちらか一つしか取れないらしい。
 北斗七星の五番星(イプシロン)『玉衝(ぎょくしょう)』の長刀、《ジ・インフィニティ THE INFINITY》
 北斗七星の六番星(ゼータ)『開陽(かいよう)』の全身鎧、《ザ・ディスティニー THE DESTINY》
 彼は防御力の薄いパートナー「サフラン・ブロッサム」の為に《ザ・ディスティニー》を持ち帰った。
 ここから悲劇が始まる。
・「シルバー・クロウ」に寄生した《ザ・ディザスター》こそ、罠に掛けられ殺された「サフラン・ブロッサム」の仇を取るため、「クロム・ファルコン」の呪いをかけられた《ザ・ディスティニー》であった。
 さらに『開陽』の伴星『軸星《スター・キャスター》』を取り込んだ「クロム・ディザスター」は加速世界の全てを破壊しようとする。(『軸星』は「北斗の拳」でいう「死兆星」ですな)
・《ザ・ディザスター》に残された初代「クロム・ディザスター」の記憶を元に、「シルバー・クロウ」と「アーダー・メイデン」は脱出用ポータルへ向かう。
・かつて脱出用ポータルのあった場所で、二人は二つの台座を見つけるが、どちらも空であった。そしてポータルも消えていた。
 そして二人は第三の「バースト・リンカー」と出会う。
・ここに侵入したわけではないという、「トリリード・テトラオキサイド」と名乗るデュエル・アバターは《ジ・インフィニティ》の持ち主となっていた。
 そして二人を「帝城」の本殿地下深くにある、注連縄で仕切られた「八神の社(やしろ)」へ導く。
 その奥の台座にあったものは、おそらく8体のエネミーに守られた強化外装。
 北斗七星の七番星(エータ)『揺光(ようこう)』の神器、《ザ・フラクチュエーティング・ライト THE FLUCTUATING LIGHT》
・この情報を持って二人はリンクを強制解除され、リアルに帰還する。
・「シルバー・クロウ」が初めて戦って敗北し、初めて戦いで勝利を得た相手、「アッシュ・ローラー」は、良きライバルとしてその後も、なんども対戦をしていた。
 しかし、彼の弟分のアバターが「ISSキット」に汚染されたということで、心配をしていた。
 彼は「シルバー・クロウ」に「心意」の特訓に協力してくれと要請する。
 「シルバー・クロウ」の「心意」の師匠は、「アッシュ・ローラー」の親の「スカイ・レイカー」なのだが、かなりのスパルタなので怖いらしい。
 「シルバー・クロウ」は兄弟子である「アッシュ・ローラー」に協力を約束する。
・「アーダー・メイデン」に続いて「シルバー・クロウ」も「帝城」に捕らわれてしまった。
 「黒のレギオン」メンバーは「脱出作戦」を決行する。
・「朱雀」の守る南門をなんとか突破した「シルバー・クロウ」たち。しかし、この場に来ているはずの「アッシュ・ローラー」の姿が見えない。
・「アッシュ・ローラー」を探す「シルバー・クロウ」は、6人の「ISSキット」使用者に襲われ、弟分を守るためにBPを奪われ続けている{アッシュ・ローラー」を発見する。
 だが、時遅く「アッシュ・ローラー」はあと一、二回でBP全損まで追い込まれ、殺された。
・怒りにかられた「シルバー・クロウ」は《ザ・ディザスター》と完全同化し、6人を虐殺する。
強化外装
・歴代の「クロム・ディザスター」のアビリティを使用できる6代目は、「シルバー・クロウ」の冷静な状況判断能力を残していた。
 その怒りは「ISSキット」を作りだした「加速研究会」の抹殺に、矛先を向ける。
 わざと残した「ISSキット」から分離した核(コア)を追って、「加速研究会」の本拠地へと追跡する。
・追跡を阻んだのは「緑の王 グリーン・グランデ」と「緑のレギオン グレート・ウォール(銀河壁)」の《六層装甲(シックス・アーマー)》第三席、「アイアン・バウンド」であった。
 初代から4代目までの「クロム・ディザスター」討伐に参加していた、《絶対防御(インバルナラブル)》の二つ名を持つ王と、6代目「クロム・ディザスター」が激突する。
・歴代の装着者の中で、かつてないほど《ザ・ディザスター》とシンクロしながらも、自分の意志を保って”獣”を制御する「シルバー・クロウ」。
 ふたりは一合に全霊をぶつけ合い、六本木ヒルズタワーを半壊させて矛を収める。
・「緑の王」が追跡を阻んだのは、本来、芝公園ダンジョンの最深部に居るはずの、神獣(レジェンド)級エネミー「大天使メタトロン」が、敵の本拠地の守りについていたからだ。
 防御のタイミングを計ることもできない、《不可視》の神獣の大出力レーザー攻撃は「緑の王」をもってしても、5秒しか持たなかったらしい。
 フィールドが「大天使」の能力を弱体化させる「地獄」ステージになるまで、手も出せないという状況のようだ。
・オリジネーターである「緑の王」から出た謎の言葉。
 先行した「アクセル・アサルト2038」、後発の「コスモス・コラプト2040」はすでに廃棄された。
 この世界は「ブレイン・バースト2039」であるらしい。
・「シルバー・クロウ」に「GM(ゲーム・マスター)」かと疑われた「緑の王」は、それを否定する。
 だが、オリジネーターは、この世界が存在することの本質を知っているのか?
 「緑の王」以上の情報を持つものも居るらしい。
・初代「クロム・ディザスター」の記憶に残っている3人のデュエル・アバター。
 そのうち、1人は「加速研究会」の副会長「ブラック・バイス」のはずだ。
・メタルカラーのデュエル・アバターを生み出す「心傷核(心の傷が自分自身でも見えないほど強固な殻)理論」とは?
・この会話の後、「シルバー・クロウ」は強制リンク解除でリアルに戻される。
・リアルに帰還した「シルバー・クロウ」に大変なことが起こる。
 怒りに我を忘れて「クロム・ディザスター」になってしまった自分を恥じるように、レギオンの仲間から逃げ出す少年。
 逃亡しようとする彼を阻止したのは、リアルでの「アッシュ・ローラー」本人であった。
 はたして「アッシュ・ローラー」の正体は?

 ふう、5冊分をまとめるのが大変だ。
 残りの「ブラック・バイス」との1戦とか、「シルバー・クロウ」に寄生した《ザ・ディザスター》の「浄化」とか、後始末とかその他はもう書きません。
 原作を買って読んでください。(-_-;)ムーン
七星装備

 10、11巻分は8月に12巻が出て、それを読んでからまとめて書きます。
 お楽しみに~
10.「アクセル・ワールド10 ―Elements―」
11.「アクセル・ワールド11 ―超硬の狼―」
12.「アクセル・ワールド12 ―赤の紋章―」(8月刊行予定)

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



関連記事

第131回 シュペルター(6)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

シュペルター(6)
 たて続けに面白い小説に当たったので、読みふけっていて製作が中断していた。
 これはいかん。今月中に完成させねばと再開する。(。-人-。) ゴメーン

 とりあえす、両手両脚を取り付けて写真を撮ってごまかす。
P1000221-001.jpg
P1000222.jpg

 このほとんどは装甲の下に隠れてしまうのが、もったいないほど精密な出来です。
 FSSではMHが装甲を外されている状態を描かれているシーンが多いですが、これはそのまんまジオラマに使えそうです。

 ここからはメタルカラーの装甲とか、墨入れとかめんどくさいのが待っているので、気を引き締めてかからねばなりません。
 絶対、今月中に完成させます。(と、自分を追い込む・・・)

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

関連記事

第130回 うみねこのなく頃に(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

竜騎士07「うみねこのなく頃に」
 第112回の続きです。
 PCゲームとして発表された「うみねこのなく頃に」。アニメ化とPS3、PSP移植と原作者による小説化がされました。
 お勧めはPS3版ですね。フルボイスがうれしいです。小説版は講談社BOXで出題編が全8冊でております。
 小説版「うみねこのなく頃に散 Episode5(上)」も発売されますね。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/topics/uminekochiru/

 この作品は「ひぐらしのなく頃に」と同様に、おおきく前半が出題編4話、後半が展開編(解答編ではない)4話に分かれています。
Pictures10-001.jpg

 「ひぐらし」を最後までやった方は「うみねこ」も同じようなものかというと、・・・いや、違いますね(^^
 「ひぐらしは」同じ場所で時間軸がループするというものでした。
 ゲームに設定れている”ゴール”にたどり着くまで、永遠に繰り返されるのですね。
 「うみねこ」は違います。

 物語は1986年10月4日。大富豪である右代宮(うしろみや)家が所有する、太平洋上の孤島、六軒島(ろっけんじま)に1年に一度、親族が全員集まることになっていた。
 長男、長女、次男、次女とその配偶者と孫たち。当主の右代宮金蔵(うしろみや きんぞう)、主治医と4人の使用人を入れて、この日、この島に居たのは18人。
 一見、和やかな親族会議のようだが、死期の近い金蔵の財産をどう分配するかが主要な議題であった。
 そこに、右代宮家の”顧問錬金術師”「黄金の魔女ベアトリーチェ」からのメッセージが届く。
 右代宮金蔵の事業の成功の陰には、ある噂があった。10tに及ぶ黄金のインゴット、「黄金伝説」である。
 それを貸し出したのが「ベアトリーチェ」であり、その返還を求めてきたのである。
 ただし、翌日の24時までに玄関ホールにある、肖像画の前の”碑文”の謎を解けば、黄金の権利を永遠に放棄する。
 解けない場合は、利息付きで「右代宮家」の全てを貰い受けるという内容であった。
 六軒島は接近している台風の為、親族が到着して以来、通行不能になっている。
 外部から入ることは出来ないし、逆に出ることも出来ない巨大な「密室」となっていた。

 そして10月6日。台風が過ぎ去り、六軒島にうみねこが戻ってきた朝、島には誰もいなくなっていた。

 さて、EP.1のラストでは、事件の後に海を漂っていたワインボトルの中に、この2日間の事件の詳細が書かれていました。
 後に「六軒島連続殺人事件」または「六軒島魔女伝説殺人事件」といわれる事件です。
 さらにもう一本のワインボトルのメッセージが発見されます。
 この2本目には、同じ人物が登場するが、結末に至るシチュエーションの違う物語が書かれていました。
 そしてどちらの手記にも共に、右代宮 真里亞(うしろみや まりあ)の署名が。

 これが”無限”に繰り返される1986年10月4日~5日の物語。
 しかし「ひぐらし」とは違う推理ゲームです。
 物語の中で語られるように、10月5日24時までに碑文の謎を解くこと。
 解ければ右代宮(うしろみや)家の家督と、隠し財産である10tの黄金が手に入る。
 解けなければ、この島にいる全員が死ぬ。というものです。

 この物語を出題編のEp.1から展開編のEp.8まで追ってみましょう。
 
出題編 
Episode1 - Legend of the golden witch ~黄金の魔女の伝説~
 モチーフはアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」ですね。
 ”碑文”の文面どおりに殺されていくところ、ラストシーンなんか映画で見たことがあります(^^
 第九の晩に魔女は蘇り、うみねこのなく頃に生き残った者は無し。
 ”黄金の魔女”ベアトリーチェとは何者なのか?
 
 ラストの「魔女のお茶会」に”奇跡の魔女”ベルンカステルが登場し、主人公があまりにも情けないので、今後「あなた」に助言をすると言ってくれます。


 この島に19人目が居るのか?それとも18人の中に犯人がいるのか?
 この段階でヒッターは犯人にアタリをつけていました。
 「生きている死人」ですね。
 伊達に小学生のころからミステリ読者だったわけではありません(^^
 しかし出題編の第1話で全ての謎を解けるとは思っていませんです。

 このEp.1はワインボトルのメッセージの内容と思われます。すると、次は2本目の内容になるのか。


 つづく・・・。

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第129回 東のエデン

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

アニメ「東のエデン(Eden of The East)」
 最近の携帯端末の技術革新はすごいですね~。
 質問するとコンシェルジュがなんでも答えてくれる。
 これを見ていると、なんか「東のエデン」にでてきた、ノブレス携帯を思い出します^^
 こんなの欲しいなと思っていましたが、希望をかなえてくれたり、100億円は付いてこないようです。
 コンシェルジュ・ジュイス(Juiz)の声で「受理されました。ノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)、今後も救世主たらんことを」と答えてくれるように設定できないものか。
 
 OP曲のOASIS「Falling Down」がマッチしてましたね。


 この国の”空気”に戦いを挑んだひとりの男の子と、彼を見守った女の子のたった11日間の物語。
 1人の少女が大学の卒業旅行で訪れた「ホワイトハウス」の前で、同年齢くらいの1人の少年と出会う。
 彼は記憶を無くしていて、さらに拳銃と「ノブレス携帯」を持っただけの全裸であった。

 Mr.OUTSIDEEに選ばれた12人のセレソン(Selecao)。
 彼らは一方的に、ある「ゲーム」に参加させられる。
 そのゲームとは「この国(日本)を正しき方向へ導く」こと。
 そして、誰かが最初にゲームクリアと判定された場合、他の者はゲームオーバーとなり、自動的に「消去」される。
 セレソンには各自に「ノブレス携帯」と100億円の資金が与えられた。
 しかし、以下の事項に該当したセレソンは、サポーターにより「的確な死」が齎される。
 ・任務を途中放棄し逃亡した場合。
 ・長期にわたりノブレス携帯を使用せず、何の成果も挙げられなかった場合。
 ・100億円を個人の欲望に使用し続けた場合。
 ・国(日本)を救う目的が果たせぬまま、残金が0円になった場合。

 誰が何にいくら使ったかは、ジュイスによって他のセレソンに通知される。
 ジュイスにはおおむね、4つの性格があるようだ。
 それは、Mr.OUTSIDEの一卵性要胎の四つ子の孫からボイス・サンプリングをとり、12人の「ノブレス携帯」に振り分けたため。
 派手なメイクの活力を感じさせる女性、理知的な判断力を持つ女性、快活明朗で行動的な女性、おだやかだが的確に仕事をこなす女性のパターンが、セレソンとの対話でさらに個別に成長していった。

 少年はこのセレソンのNo.9であった。
 少年はなぜ記憶を失っていたのか?
 どうやってコンシェルジュ・ジュイスは、セレソンの希望を叶えているのか?
 日本の主要都市10カ所に同時に投射されたミサイル。「迂闊な月曜日」事件は少年が起こしたのか?
 二万人ニート失踪事件の真相は?
 行方不明の少年の母親は?
 
 物語は少女の仲間たち、サークル「東のエデン」を巻き込んで進んでいく。

 TVシリーズ全11話。完結編の劇場版2作、お勧めです。
東のエデン


ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

関連記事

第128回 雑学・FFXI その2

Posted by ヒッター7777 on   21 comments   1 trackback

雑学・FFXI その2
 第1問
 タルタルママがタルっ子のために、ジンジャークッキーを焼きました。
 ナプキンをかけた二つのお皿がテーブルに載っています。
 ママはこう言いました。
 「片方のお皿に入っているクッキーは、もう一つのお皿の2倍のクッキーが入ってるわよ。どちらかを選びなさい。残った方のお皿のクッキーははママが食べます。」
 食いしん坊のタルっ子は悩んだ末に、右側のお皿を選んでナプキンを取ると6個のクッキーが並んでいました。
 ここでママはこう言います。
 「そっちのお皿でいいのね。いまなら、交換してもいいわよ?」
 タルっ子は悩みます。一方のお皿にはもう一方の2倍のクッキーが入っている。
 自分の選んだお皿には6個のクッキーが入っていたから、あっちのお皿は、3個か12個かだ。
 「さあ、お茶が冷めるから、早く選びなさい。」

 さて、あなたなら最初に選んだお皿でよしとしますか? それとも、交換しますか?それとも・・・?
 理由を添えて回答してください。

 第2問
 タルっ子の家に4人の友達が遊びに来ています。
 おやつの時間になり、タルタルママがお茶とジンジャークッキーを50枚、大皿に載せて持ってきました。
 ママが部屋から出た後、欲張りなタルっ子たちは、どう分けるかで議論が始まります。(ママはひとり10枚と考えていたのに・・・)
 できるだけ多くのクッキーを食べたいタルっ子たちは、あるルールを設定します。
 タルっ子たちには力関係から序列があり、便宜上A>B>C>D>Eとします。
 そのままでは上位のものが多く食べるに違いありません。
 そのルールとは
 まず、この家の子であるタルっ子Aが、どう分けるか提案します。
 その案が多数決で賛成多数、または同数であれば、その案でクッキーを分けます。
 否決されれば、タルっ子Aはクッキーの分け前にあずかれません。次の票決にも加われません。
 次の案はタルっ子Bが出します。同じように多数決で否決されれば、クッキーも食べられないし、票決にも参加できません。
 こうしてタルっ子Eまで提案がまとまるまで続くというものです。

 さて、あなたが食いしん坊のタルっ子Aならば、できるだけ多くのクッキーを得るために、どういうふうに分ける案を出しますか? 
Pictures9-001.jpg

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

第127回 アクセル・ワールド(1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

川原礫「アクセル・ワールド」(既刊11冊)
 いつものようにアニメを観て、面白かったので原作を買う。
 アニメの放映は2クールのようなので、原作の4巻あたりまでだろう。
 話の区切りが良かったからね。
 1.「アクセル・ワールド1 ―黒雪姫の帰還―」
 2.「アクセル・ワールド2 ―紅の暴風姫―」
 3.「アクセル・ワールド3 ―夕闇の略奪者―」
 4.「アクセル・ワールド4 ―蒼空への飛翔―」



 最初、ネタ帳を書いていたら、とても長くなったので、これは編集し直さねばと、また数回に分けて掲載しましょう。

 導入部
 西暦2032年。
 社会には犯罪防止のため「ソーシャル・カメラ網」が張りめぐされた管理社会。
 首筋に装着することで大脳と非接触リンクし、ネットワークと繋がる「ニューロ・リンカー(量子接続通信端末)」が開発され、市販される。
 機能的には現在のスマートフォンの進化版でボイス・コントロールおよび、視覚内に表示される仮想キーボード等で操作し、有線、無線接続が可能である。
 そして、「ソーシャル・カメラ」で撮影されている映像を統合した「仮想世界」に、アバターとして登場することができる機能を持っていた。

 西暦2039年。
 東京23区内の小学1年生に謎の非合法ソフト「ブレイン・バースト」が配布される。
 ある条件をクリアした子供にだけ、インストールが可能なプログラム。
 「アクセル・バースト2039 トライアル#2」計画。
 第一条件:新生児の頃からニューロ・リンカーを装着していた。
 第二条件:長時間のフルダイブ経験があり、大脳との量子リンク親和性が高いこと。
 第三条件:心に”傷”を持っていること

 インストールに成功した子供は、約100名。これが第1世代(オリジネーター)である。
 彼らは互いに本名や住所も知らず、顔見知りでもない子供たちであった。

 「ブレイン・バースト」とはなにか?
 心臓の鼓動をベースクロックとし、思考速度を1千倍に加速(クロックアップ)する謎のプログラム。
 リアル(現実世界)の1秒が、体感時間1000秒にまで加速されてしまう。
 当初、このソフトは「通常対戦フィールド」で1試合30分制限(リアルで1.8秒)の「対戦型格闘ゲーム」と思われていた。
 初期値100BP(バースト・ポイント)、レベル1からスタートし、ゲーム参加時に1BP。相手に勝てば10BPもらえ、相手は10BP失う。
 BPが0になればソフトは強制アンインストールされ、二度とインストールできない。
 だが「オリジネーター」から有線形式でソフトをコピーし、インストールすることでプレイヤーを増やすことも可能だった。
 親(コピー元)から子(コピー先)へ、子から孫へと、プレイヤーは徐々に増えていった。
 この親子関係だけは、直接に有線接続が必要なため、互いに素性を知ることが出来た。
 プレイヤーは当初、「BBプレイヤー」と呼ばれたが、次第に「バースト・リンカ―」と呼ばれていく。

 「ブレイン・バースト」のインストールに成功した最初の睡眠時間。
 プログラムは当人の記憶や潜在意識から「性格」「心の傷(トラウマ)」「欲望」「希望」「劣等感」などから、加速世界で活動するデュエル・アバターを作り出す。
 デュエル・アバターのネームには必ず色の名前が付けられ、それは属性と性能に反映する。
 「赤」は他者を遠くから攻撃する「遠距離攻撃型」、「青」は他者を直接攻撃する「近接攻撃型」、「黄」は「間接攻撃型」「幻惑攻撃型」、「緑」は「防御型」、レアな「メタルカラー」(装甲にExボーナス有)など。
カラーチャート

 西暦2040年。
 ゲームスタートから11ケ月目。
 すでに「オリジネーター」は20人ほどに減っていたが、プレイヤーは500人規模に増えていた。
 そしてレベル4から使用できる新たなステージ、「無制限中立フィールド」で集団戦が可能となっていた。
 「多人数同時参加型オンライン格闘ゲーム」となったことで「バーストリンカー」たちは大小様々なチームを作り始めていた。
 この「無制限中立フィールド」は30分制限がなく、特定のポータルから出る以外にリアルに戻る方法はない。
 中でHPが0になっても、その位置で1時間後に復活するのだ。
 そして、中で1000時間過ごそうが、リアルでは1時間しか経っていないのである。(中で眠ることもできる)
 この時点で最年長で小学2年生のはずの「バースト・リンカー」たちは、プレイ時間の多さにより、かなり精神年齢が肉体年齢とずれ始めていた。
 リアルで1日3時間プレイしたとして、加速世界では125日過ぎているのだ。

 西暦2044年。
 ほぼ同次期にレベル9に達した者が現れる。加速世界の7大レギオン(軍団)を率いる七人の王たち。
 「純色(ピュアカラー)の七王」はレベル10になるための条件を知らされる。もうBPを稼ぐだけではレベルアップできないのだ。
 その条件とは、レベル9の「バースト・リンカ―」を5人倒すこと。そして、倒された方は全BPを失い、二度と「バースト・リンカ―」になれない。
 30分制限のバトルロイヤル・モ―ド「円卓会議」に集った七王の内、「赤の王」は相互不可侵条約を提言する。
 しかし、あくまでレベル10を目指すのがゲームクリアの目的ではないのか、と「黒の王」は不意打ちで「赤の王」の首をはねてしまう。
 タイムアウトになるまで「黒の王」は、他の5王と戦うが決着はつかなかった。
 ここに「黒の王」は賞金首となり、以後、行方不明。「黒のレギオン」は不可侵領域「帝城」攻略に赴き、「朱雀」「玄武」「青竜」の超級エネミー・フィールド内にレギオンの主力「四元素(エレメンツ)」のうち3名を残したまま壊滅する。

 西暦2046年。
 中学1年生のいじめられっ子の少年がいた。
 彼はその太った体型と性格から、小さい頃からもいじめを受けていてネット世界に引き籠る少年だった。
 中学に入ってもいじめの対象になっていた彼は、ある日の昼休み、学校のローカル・ネット内で「ピンクのブタ」のアバターで孤独なスカッシュ・ゲームに没頭していた。
 そこへ「黒アゲハの妖精」のアバターが現れ、こう告げる。
 「もっと先へ、加速してみたくはないか? 少年」

 彼女こそ、2年もの間グローバル・ネットに接続せず潜伏した、加速世界最大の裏切者、「黒の王 ブラック・ロータス」その人であった。
 少年は加速世界の開闢以来7千年で初めての飛行アビリティを持つ「シルバー・クロウ」となる。


 ふう、導入部でここまで長くなってしまった。
 ヒッターも小6で60kgあったいじめられっ子だったので、主人公へのシンパシーは通常の3倍であります。
 つづきはまた、そのうち。(^^


ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第126回 ラヂオ体操第4

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

ラヂオ体操第4
 もうすぐ夏休みですね。
 最近は早朝のラジオ体操とかやってるのかしら?
 ハンコを押してもらいに行ってたな~

 これなら自宅でできるね。


ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村

関連記事

第125回 銀河の歴史がまた1ページ(5)

Posted by ヒッター7777 on   2 comments   1 trackback

「新・ファウンデーション・シリーズ」
 「ファウンデーション・シリーズ」の公認サイド・ストーリー.。
 アシモフ没後、アシモフが書かなかったセルダンを3人の作家が書いています。
 3人ともSF作家としては一流どころで、ヒッターはハードカバー三冊一気に読みました。(あの頃は体力があって若かったなあ・・・)
 イニシャルから「キラーB’s」と呼ばれています(?_?)

・グレゴリィ・ベンフォード
新・銀河帝国興亡史 1 「ファウンデーションの危機」Foundation's Fear
ファウンデーションの危機
 アシモフの「ファウンデーションへの序曲」の直後の時代設定。
 新・シリーズの狂言回し、「模造人格」“ジャンヌ・ダルク”と“ヴォルテール”が登場する。
 皇帝クレオン1世により帝国の首相の地位についたセルダンは、敵対勢力に命を狙われる。
 その結果、トランターを脱出し、まだ壮年のセルダンと妻のドースは様々な惑星へ旅をするが、その旅には「心理歴史学」を完成させる重大な要素があった。
 しかし、なぜ、銀河系には「人類」しか居ないのか?ほかの「知的生命体」は存在しないのか?という疑問が浮上する。

・グレッグ・ベア
新・銀河帝国興亡史 2 「ファウンデーションと混沌」Foundation and Chaos
ファウンデーションと混沌
 アシモフが書下ろしで発表した「心理歴史学者」と時代が重なる。
 晩年のハリ・セルダンは「ファウンデーション」設立計画のため、わざと当局に逮捕され裁判を受けていた。
 「心理歴史学」の計算により、「第一ファウンデーション」は「第二銀河帝国」へと発展していくだろう。
 しかし、想定外の要素は必ず存在し、その対処は「第二ファウンデーション」を以って修正しなければならない。
 当然、ミュールのような「突然変異体」の出現すらもある程度、予想に含まれていたのだが、人間でないものの行動は予測不能なのだ。
 しかし、セルダンは孫娘のワンダの特殊能力に目をつけていた。
 「計画(プラン)」には2つの「ファウンデーション」を、それぞれの目的で設置することになる。
 そして、セルダンの妻、ドースの隠された秘密とは?
 「銀河帝国」創設以前に起こったR・ダニール・オリヴォーらロボットたちの間に起こった抗争とは?

 ここでヒッターが最初にちょっとだけ提示した「カオス理論」が出てきます。(これは後でブログネタにします)
 「心理歴史学」と相容れない「混沌」をどう処理するか?
 アシモフが「ファウンデーション」を書き始めたとき、この理論はまだ知られていませんでした。

・デビッド・ブリン
新・銀河帝国興亡史 3 「ファウンデーションの勝利」Foundation's Triumph
ファウンデーションの勝利

 「ファウンデーションと混沌」の直後から話は続いていきます。
 惑星ターミナスに「第一ファウンデーション」を設立しおわり、トランターでわずかな余生を送っているセルダン。
 彼はある「人類以外の生命体」と「混沌」に関する情報に導かれ、最後の旅に出ます。
 なぜ、銀河系には「人類」しか居ないのか?ほかの「知的生命体」は存在しないのか? の解答が示される。
 過去のロボットたちの、「ロボットの人類に対する第零原則」の解釈の違いから起こった、分派抗争は何をもたらしたのか?
 そして「ファウンデーション」計画が成就した先には何があるのか?

 これはぜひ読んで欲しいですね。
-----------------------------------------------------------------------------------------
 長々と紹介した「ファウンデーション」シリーズですが、アシモフさんは自分の書いた作品を「未来史」としてまとめる構想の中にこのシリーズを入れました。
 その中には「ロボット」シリーズや、人類が宇宙に進出し「銀河帝国」を作る途中の段階の話。
 そして、「ファウンデーション」の時代よりもっと未来の話なども含まれています。
 ミステリーも書いているアシモフさん、作品のラストに「どんでん返し」「大どんでん返し」があるので、その部分は隠しておきましょう(笑)
 アシモフさんにはもっともっと書き続けて欲しかったですね~(ノД`)シクシク
 学生時代は「アシモフの科学エッセイ」が愛読書でありました。
 今でも「第一ファウンデーション」の設置された惑星は?と聞かれると、「テルミナス」と言ってしまいそうです・・・
 
 アイザック・アシモフに捧ぐ


 初期三部作やロボットものについて、ヒッターの記憶がだいぶ薄れていたので、この方のHPを(読みいって)参考させていただきました。
 再度紹介します(^^。ありがとうございました。
 http://snudge.blog38.fc2.com/?tag=%B6%E4%B2%CF%C4%EB%B9%F1%B6%BD%CB%B4%BB%CB&page=0
アシモフの未来史については、ここを参考にすると良いでしょう。ヒッターはほぼ全部、読んでました。
 http://www2s.biglobe.ne.jp/tetuya/MS/asimov.html
ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村 

関連記事

第124回 今日もハムっこたちは元気

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

今日もハムっこたちは元気
 今日はそんなに気温が上がらなかったので、すごしやすかった。
 ハムっこたちの観察をする。

 白子さんは昼寝中
1.jpg

 ヒッターの立てた物音に気付いて白江さんも寄ってきました。
2.jpg

 格闘中。白子さんが黒太くんに横四方固めを決めました。
3.jpg

 黒太くんの眼つきが悪いですね~
4.jpg
ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

第123回 銀河の歴史がまた1ページ (4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

アイザック・アシモフ「ファウンデーション・シリーズ」(3)
 「ファウンデーション・シリーズ」の後期4作。
 なんと初期三部作から30年もの間を空けて書かれています。(バスタードもこうならないように・・・)
 2作は初期三部作以後の時代を描いたもの。
 2作は初期三部作以前の時代を描いたものです。

・銀河帝国興亡史(4)「ファウンデーションの彼方へ」Foundation's Edge
ファウンデーションの彼方へ
 「ファウンデーション」設立から500年が経過する。
 ミュールの脅威が去り、順調に発展している「第一ファウンデーション」だが、ターミナス議会の議員トレヴィズは順調すぎる(?)と疑問を持ってた。
 滅ぼしたはずの「第二ファウンデーション」が裏で動いているのでは?と、市長ブラノはトレヴィズに探索を命じる。
 果たして「第二ファウンデーション」は何処にあるのか?(前三部作を読んだ人は知っていますね)
 トレヴィズは人類発祥の星「地球」がターミナスと対になる「第二ファウンデーション」ではと考える。
 そして、「地球」の座標がわからぬまま、古名と同じ名を持つ惑星「ガイア」へ向かう。

 一方、「第二ファウンデーション」では、かつてミュールに狂わされたセルダン計画(プラン)の修復が、計算以上に上手くいきすぎている(?)ことに疑問を持っていた。
 ミュールと同等の能力を持つ彼らに干渉する「アンチ・ミュール」の能力者の存在が疑われる。

 惑星「ガイア」で二つの「ファウンデーション」と「アンチ・ミュール」の三つ巴の戦いが行われるが、トレヴィズはそのさなかである「決断」を迫られる。 

 「アンチ・ミュール」とはいったい何者なのか?(R・ダニ○ル・オリ○ォーの一派ですね)

・銀河帝国興亡史(5)「ファウンデーションと地球」Foundation and Earth
ファウンデーションと地球
 前作に続きトレヴィズたちは「地球」を探しています。
 一行はソラリアやオーロラ等、数箇所の惑星に導かれるように立ち寄り、ついに「地球」ヘたどり着きます。
 そこで登場する意外な人物。(もうおわかりですね)
 そして明かされる秘密。
 「心理歴史学」の盲点とは?。
 もう「心理歴史学」は不要になったのか?

 「ファウンデーション」シリーズではこの作品以降の時代は書かれていません。
 是非、ここまで読んで欲しいですね。

・銀河帝国興亡史(6)「ファウンデーションへの序曲」Prelude to Foundation
ファウンデーションへの序曲
 ハリ=セルダンの若き頃を書いた長編。
 「心理歴史学」を考案し、「銀河帝国」の主星トランターにやってきたセルダン。
 皇帝は「心理歴史学」が国民の統制に役立たないかとセルダンに協力を要請する。
 しかし、「心理歴史学」はまだ実用段階には程遠かった。
 現在の銀河の状況は、大規模かつ複雑で計算しきれないのだと断る。
 数日後、セルダンは何者かに襲われるがジャーナリストだという男に助けられる。
 彼は「銀河帝国」が衰退に向かっており、セルダンの「心理歴史学」が必要だと告げる。
 彼の正体は?(R・ダ○ール・オ○ヴォーですね)

 書き忘れてましたが、初期の「ファウンデーション」三部作にはコンピューターが登場しないんですね。
 どうやって複雑な計算をしていたんだろう?
 まあ、初期三部作が書かれたのは1940~50年代ですからね(笑)
 ここで「プライム・レィディアント」という計算機が登場して、やっと「心理歴史学」に進展が見られます。
 
・銀河帝国興亡史(7)「ファウンデーションの誕生」Forward to Foundation
ファウンデーションの誕生
 惑星トランターで「心理歴史学」の研究と「ファウンデーション計画」を進めていたセルダン。
 彼を支援しているのは宰相のデマーゼル(実はR・ダニー○・○リヴォーですね)だったが、ある事件で失脚し、セルダンが新しい宰相となる。
 しかし、彼が「銀河帝国」の滅亡を予言しているとして妨害運動が始まる。
 ハリ・セルダンの孫娘、ワンダ・セルダンはその精神感応能力で危機を回避する。
 彼女の能力は「第二ファウンデーション」を作るアイデアの元となった。

 アシモフの遺作となった作品です。

 そしてこのシリーズは後継者たちによって、書き続けられます。
 次回。最終回!
ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第122回 シュペルター(5)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

シュペルター(5)
 両腕部分の作成。

 両脚作成時にミスって時間を食ったので、モチベーションが落ちてサボってたが、ようやく再開する。
 両脚と同じ間違いを起こさないように注意。
 手の部分は左右、3バリエーション。内、5つを作成。あと一つは実剣を握るとき使うもの。
P1000213.jpg
 上の写真で73パーツ

 実剣の鞘はホワイト指定だったが、模様の部分を墨入れしていたらなんか汚くなったので、ゴールド仕様としてみた。
P1000214.jpg
 後から考えると、腰回りもゴールド装甲ではなかったか? 目立たなくなるな・・・
ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

関連記事

第121回 銀河の歴史がまた1ページ(3)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

アイザック・アシモフ「ロボット・シリーズ」
 アイザック・アシモフといえば「ロボット工学三原則 Three Laws of Robotics」が有名ですね。
 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
 第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
 第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。

 アシモフはロボットものを多く書いていますが、ミステリの名手でもあります。
 今回は紹介するのは以下の4冊です。
 R・ダニール・オリヴォー・シリーズですね。(オリバーではない)
 頭のRは「ロボット」を意味します。(R・田中一郎というのもいたな)

・「鋼鉄都市」The Caves of Steel
 R・ダニール・オリヴォー初登場のミステリーSF。時代的にはハリ・セルダンの生まれる1万8千年前。
 人類は宇宙に進出し、数世紀が経った頃、地球人は鋼鉄のドーム内で暮らし、強大な軍事力を持ったスペーサーの宇宙国家連合の支配下にあった。
 そして、一人の宇宙人(スペーサー)が地球の基地内で殺される。
 ほとんど密室状態での殺人に、地球人のニューヨーク市警刑事イライジャ・ベイリが駆り出されるが、助手についたのは人間そっくりのロボットだった。
 この名コンビによる捜査の結末は?
鋼鉄都市

・「はだかの太陽」The Naked Sun
 名コンビの第2作。
 宇宙国家連合の一つ、惑星ソラリアで殺された人間の側には、機能停止したロボットが残っていた。
 はたしてロボット工学三原則をすり抜けて、ロボットが殺人を犯したのか?
 容疑者は被害者の妻、グレディア。
 しかし、ソラリア人は他者と接触することを拒む個人主義者ばかりなので、人間が殺人を起こしたとは考えられない。
 地球人の刑事イライジャ・ベイリとR・ダニール・オリヴォーが呼ばれ、事件を担当するが、果たして真相は?

 地球人が再び、宇宙へ進出する契機となる作品です。
はだかの太陽
・「ミラーイメージ」Mirror Image
 時系列的に、この短編が入るのですが、ヒッターは未読です。絶版なんです。(ノД`)シクシク

・「夜明けのロボット」The Robots of Dawn
 イライジャとR・ダニールもの三部作の最終作。
 惑星オーロラでロボット破壊事件が起こる。
 R・ダニールと同型機のロボットが論理矛盾で機能停止(メンタル・フリーズ・アウト)したのだ。
 それが可能なのはファストルフ博士、ただ一人なのだが、容疑を否認します。
 2人(いや1人と1体)は反地球派のオーロラ人たちから容疑者と地球を守れるのか?
 重要な非ヒューマン・フォーム・ロボット、R・ジスカルド・レベントロフ登場。
 「はだかの太陽」で登場した女性、グレディア再登場。
 「アンチ・ミュール」の能力を持つロボットとは?

 話の中でいくつかの「ロボット」ものの短編の内容に触れています。
Pictures-001.jpg

・「ロボットと帝国」Robots and Empire
 「ロボット」シリーズと「ファウンデーション」シリーズの橋渡しとなる作品です。
 R・ダニール・オリヴォーがイライジャ・ベイリの死を看取ってから数百年が過ぎた。
 突然、ロボットを残し消失したソラリア人。
 R・ダニール・オリヴォー、R・ジスカルド・レベントロフは最後のソラリア人・グレディア、イライジャ・ベイリの子孫、D.G.ベイリと共に惑星ソラリアに調査に向かいます。

 重要なキーワード「第零原則」:ロボットは人類に危害を加えてはならない。またその危険を看過することによって人類に危害を及ぼしてはならない。
 「ロボット工学三原則」に優先される「第零原則」が重要視される作品です。
 これから人類を発展させていくのは、長命種のスペーサーか?短命種の地球人か?
 なぜ「銀河帝国」にはロボットが駆逐されているのか?
 なぜ「地球」は見捨てられ、忘れ去られたのか?

 人類の守護者としてハリ・セルダンと関わっていくR・ダニール・オリヴォーはこのあとも登場します。
ogl.jpg

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事

第120回 蔵書管理 2012年6月

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

蔵書管理 2012.06
 6月読んだ本をチェックする。
 ACCCESSデータベースに登録した蔵書は2012年6月30日で 20,509冊(先月増+50冊)となった。
 いつ二階の床が抜けるか「物理構造学」で予想できないものだろうか。

 内訳は
 小説  6,397 冊
 コミックス 13,676 冊
 エッセイ、NF他 436 冊 である。

 6月下旬は小説の消化に力を入れたので、いつもよりデータが増えなかった。
 シュペルターの製作も1週間ほどサボったしね~。

 これから暑くなってくると読書ペースが落ちるのでがんばらねば。

・7月の予定
 夢枕獏さんの「大帝の剣」が完結したんだが、前のノベルズ版の内容を忘れていた。
 うまい具合に「ほんだらけ」でハードカバーの1~3巻を見つけたので買い、新刊の4、5巻を買う。

 アニメのの原作「アクセルワールド」既刊11冊、「FATE/ZERO」全6巻を買ってあるので読む。

 ペリーローダンが今月は429巻まで出ちゃうので、未読の416巻以降を追いつかねばならない。

 北方謙三さんの史記 -武帝紀ー」全7巻も読みたい。

 松岡圭佑さんの「万能鑑定士Q」シリーズは6巻まで読んで止まっているので、続きを読まねば。

 こりゃ無理だな。難関の「境界線上のホライゾン」も残ってるしな・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 この蔵書管理は、月一回書くことにしたのだが、あまり面白いネタではない。
 個人的な記録を付けているだけだからだ。

 ここで地元の名産品を紹介しよう。
 
 八○前沖さばのプレミアムさば「銀鯖」を使用したカレーが発売されます。
 本製品は、○戸プ○ザホテ○の熟練シェフが手間ひまかけて開発した製品です。
 プラ○ホ○ル内売店ほか、○戸前沖さばブランド推進協議会のWebショップでも販売します。
 ぜひ、ご賞味ください。 ↓
鯖カレー1

 ○戸の魚で有名なのは何といっても“さば”、その八○で水揚げされた新鮮な「さば」を使い、とろとろになるまで煮込んだのが『さばカレー(1.5人前)』です。
 絶品の浜カレー!
 1.5人分のカレーは彼女や奥さんと一緒に食べるのに調度いいかも!是非、ご賞味ください!
鯖カレー2

 (○が気になる人はブログ第86回参照。)
 ヒッターは食べたことがありません(笑)

ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

第119回 銀河の歴史がまた1ページ(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   1 trackback

アイザック・アシモフ「ファウンデーション・シリーズ」(2)
 昨日の続き
 銀河帝国興亡史(2)ファウンデーション対帝国 Foundation and Empire
 2つの中編からなる第2部。ここからがアシモフお得意のミステリ色が表立ってきます。
ファウンデーション対帝国 ―銀河帝国興亡史〈2〉

・「将軍」The General
 マロウの時代から40年後。拡大を続けるターミナスと、崩壊しながらも、まだ力を残している「銀河帝国」が激突する。
 「ファウンデーション」設立から200年。かつてない危機に、今回は有効な打開策が見つけられない。
 そして4度、「時間霊廟」にセルダンのホログラム映像が出現する。
 彼は現時点で「帝国」が「ファウンデーション」に勝つ確率は2%以下だと予言する。
 
・「ザ・ミュール」The Mule
 「ファウンデーション」設立後、300年が経った。
 ここまで順調だった「ファウンデーション」計画だったが、「心理歴史学」でも予測不能だった敵が現れる。
 「突然変異体」はセルダンの予想を大きく外れさせ、あっという間に銀河系の大部分を征服して、セルダンの計画(プラン)を狂わせていく。
 5度目のセルダンのホログラム映像によると、本来ならターミナス勢力圏は貿易商人たちによる内乱の時代に入って、危機を迎えているはずなのだ。
 事実、ミュールが現れる寸前までトラン・ダレルたち貿易商人は反乱を計画していたのだ。
 ミュールの前にターミナスは陥落する。
 トランとベイタ夫婦は、セルダンの残した第2の「ファウンデーション」を求めて旅立つ。
 はたしてミュールの正体は?
 銀河の両端に作ったという、もうひとつの「ファウンデーション」は何処にあるのか?

 この「ザ・ミュール」はアシモフが編集者に、「セルダンの予想がはずれる話を書いてはどうか?」と言われて書いたそうだが、それは見事にはまったようだ(笑)

 銀河帝国興亡史(3)第二ファウンデーション Second Foundation
 2つの中編からなる第3部、完結編。多くの謎が解明される。
第二ファウンデーション ―銀河帝国興亡史〈3〉

・「ミュールによる探索」Search by the Mule
 前作でベイタ・ダレルに正体を見破られ、「第二ファウンデーション」の位置を知ることができなかったミュール。
 そのため彼は銀河中に探索の手を伸ばす。
 しかし、「第二ファウンデーション」も黙ってはいなかった。
 「第一ファウンデーション」が表舞台で「第二銀河帝国」の核となっていくのに対し、「第二ファウンデーション」は裏で支える役目を持っていたのだ。
 「心理歴史学」とて完璧ではない。「計画(プラン)」の軌道から外れないように、諸勢力間の調整をしていたのだが、ミュールの侵攻はに気付くのが遅れたのだ。
 ミュールと同じように精神感応力を持つ彼らは、セルダン計画(プラン)を修正すべく動き始める。

・「ファウンデーションによる探索」Search by the Foundation
 ミュール滅亡後、解放された銀河系は再び戦乱の時代に入った。
 「第一ファウンデーション」は周辺の星域軍と戦いながら、ミュールを倒した「第ニファウンデーション」を恐れ、探し続けていた。
 かつては頼みの綱とされたのに、今では「第一ファウンデーション」に敵視された「第二ファウンデーション」は危機に陥る。
  ベイタの孫娘、アーカディア・ダレルの探索による結果は?
 「星界の果て」に設置されたという「第二ファウンデーション」は何処にあるのか?
 二転三転する推理に読者は振り回されます(笑) 

 ここまでが初期三部作ですね。「ファウンデーション」シリーズの構想は「ローマ帝国の興亡」をモチーフとしている、とヒントを与えておきます。
 次は「ファウンデーション」シリーズに重大な関わりを持った「ロボット」シリーズをご紹介しましょう。

 明日以降は別のネタを挟みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 記憶が薄れているので、ネットで資料を集めまくって書いています。多謝。
 これ、「銀英伝」のようにアニメ化すればマニアが付くんじゃないかなぁ。

 内容を思い出すのに役立ちました(^^。この方のHPが面白かったです。
 初期三部作のご参考に。AA(アスキーアート)が素晴らしいですね。
 http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-830.html
 「ロボット」シリーズの予告
 http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-762.html
 ここも面白かったな。第二ファウンデーションごっこ
 http://mimizun.com/log/2ch/sf/1035443222/


ブログランキングに参加中です(^^
今日のブログの内容がオモシロかったら
ポチッと押してください"ρ('-'* ) ピッ
     ↓

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

関連記事