まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第925回 南極点のピアピア動画

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野尻抱介 「南極点のピアピア動画」

       南極点のピアピア動画
 4篇の短編からなる連作である。
 
 ・南極点のピアピア動画
 月面にクロムウェル・サドラー彗星が衝突した事から物語は始まる。
 衝突によって彗星核は融解し、一部は月の脱出速度を超えてラグランジュ点を通過して地球重力圏に入る。
 この大量のデブリにより、地球の人工衛星はかなりの被害を受けた。
 計測シミュレーションにより、この大量の水分を含むデブリは地球の降着円盤を形成し、3ヶ月後に双極ジェットが発生することが判明する。
 必要な高度でこのジェット気流を捕まえられれば低予算で宇宙に出られる。
 彼女を宇宙に連れて行くと約束した大学生・蓮見省一は、友人・川瀬郁夫と共にプロジェクトを立ち上げる。
 この「宇宙男」プロジェクトの資金繰りにはピアピア動画サイトが使われ、技術者ユーザー集団「ピアピア技術部」が参入するが?

 ・コンビニエンスなピアピア動画
 全国9000店舗のコンビニ・ハミングマートのアルバイト・上田美穂は、「ピアピア技術部」に属するお客・桑野と知り合う。
 店舗前の真空殺虫器についた黒い蜘蛛の巣の発見から、桑野は真空耐性の高い蜘蛛が擬似カーボンナノチューブの糸を出していることを知る。
 「ピアピア技術部」はこれを宇宙で繁殖させれば軌道エレベーターが造れるのでは? と冗談で宇宙に送り出してしまう。
 (シェフィールドの「星々に架ける橋」はヒッターも読みました)
 失敗すると予測された実験だったが、新種の蜘蛛たちはデブリ(月遷移群メテオロイド)を網で捕らえ始め、水分とミネラルを補給しながら繁殖を始めた。

 ・歌う潜水艦とピアピア動画
 全長1万kmを超えた蜘蛛の巣タワーは軌道上を周回し始めた。
 そしてまた別の企画が立ち上がろうとしていた。
 潜水艦による鯨の行動の能動敵観察プロジェクトは、大変なものを発見してしまう。
 7千万年前に地球に飛来した「星間文明」の調査ロボット。
 潜水艦から送り込んだデータで言語習得と外見を整えた調査体は”あーやきゅあ”と名乗る。

 ・星間文明とピアピア動画


 これは新手の侵略SFか(笑)
 ネットユーザーとコンビニの力は偉大だ。ヒッターも”あーや”を1体欲しいものである。
 野尻さんのハードSFも好きだが、こういうのももっと書いて欲しいな。

スポンサーサイト

第803回 魔法使いとランデヴー

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野尻抱介 ロケットガール・シリーズ 4 「魔法使いとランデヴー」 Rocket Girl 4

   魔法使いとランデヴー―ロケットガール4
 3本の短編と書き下ろし中編1本が収録されている。

 第1話 ムーンフェイスをぶっとばせ
 宇宙空間といえば無重力であり、通常は重力があれば下半身へ血液が集まりやすくなるはずのものが、上半身に回ってくる。
 個人差はあるが、頭部がむくんで丸くなるのを「ムーンフェイス」と呼ぶ。
 ゆかりたちの作業する国際宇宙ステーション(ISS)にやってきたイケメン芸能人ミムタクは、本番4時間前なのに「ムーンフェイス」が治らない。
 これでは数十億円かけてはるばる宇宙にやってきた生番組本番に出ないと言うので、ゆかりたち思案した一計は?

 長さ30mのロープにミムラ・タタヤ入りレスキューバッグを繋いで8秒間の周期で回す。1Gの遠心力で血液を下半身に下げるのだ。
 眼下に地球を見ながら気分良く頭部から血液が降りていく。そして満足しているタクヤに不幸が!
 ロープが切れて回転運動から等速直線運動へと移行する芸能人入りレスキューバッグは地球方向へ飛んでいった・・・

 
 よく周回軌道から地球へ落下するようなアニメや漫画があるが、静止軌道にある衛星は元から地球へ落下しているもので、ちょっと加速してそのまま落ち続ければ地球を1周して元の場所に戻ってくるのである。
 進行方向へ大推力をかけてスピードを落とさなければ大気圏まで落っこちないというのは、あさりよしとお「まんがサイエンス」で説明していた。
 「宇宙の掟」には勝てないのである。

 第2話 クリスマス・ミッション
 地球へ極超音速で帰還する宇宙船(オービター)の回収費軽減のため、海ではなく陸地に軟着陸するミッション。
 SSAは今回、それに釧路の孤児院へのクリスマスプレゼントを届けるミッションを追加した。
 偽善の嫌いなゆかりに対し、乗り気な茜と雪を見たことがないマツリ。
 半径100m以内の誤差で着陸は成功するが、3人のサンタには受難が待ち受けていた。


 サンタクロースの乗るソリを引っ張っているトナカイはメスだそうだが(オスは冬に角が抜けかわる)、さすがに超音速で煙突から突入はしてこまい。
 スキンタイト宇宙服って基地に戻るまで脱げないんだよな。

 第3話 対決! 聖戦士VS女子高生
 国際宇宙ステーションを狙うテロリスト。
 いや~、女の子に免疫のない若い男子を聖戦士(フェダイーン)にしては行けません。たぶらかされます(笑)

 よくあるアニメや漫画での地球-月重力影響圏の宇宙空間での挙動の間違いは、相手に向かっていく時まっすぐ加速をすると目標を外すということである。
 通常の3倍の速度で向かうと3倍外れるのである。

 第4話 魔法使いとランデヴー
 化学主任・三原素子の開発した新素材。厚さ0.03mm、紫外線と赤外線を全反射するが可視光線は透過する透け透けのスーパー・スキンタイト宇宙服。
 ぜひ着て欲しいとヒッターは思いましたが、実は使用目的は別だった。
 
 若きシャーマン見習い・マツリは精霊レミソの交配相手が3年も遅刻していることを知る。かなり溜まっているらしい。
 そしてバッテリーの不具合で3年も帰還が遅れているのは小惑星探査衛星《はちどり》だった。

 超高速で太陽系を突っ切って地球近傍を通過する《はちどり》を捕まえるため、全長200km、太さ0.8mmの強靭な紐(テザー)の先端にキャプチャーを付ける。
 ロケットエンジンで300秒周期で回転させるとテザー末端速度は地球脱出速度、秒速4.2kmとなる。
 大気圏上層の高度350kmで《はちどり》を捕まえれば、減速は大気抵抗(エアロブレーキング)がやってくれる。さらに先ほど見せられた超薄型フィルム素材の極超音速カイトを展開し、テザーを切り離せば三角翼カイトのように大気圏に沈んでいく。
 だが、カイトの姿勢制御コンピューターの動作が実績がなくて未確定だ。そして問題はさらにいくつもあった。
 必要なのは小惑星マトガワから《はちどり》に乗り移った精霊。これを回収しないと代わりにマツリが精霊レミソの嫁に行かなければならない。

 《はちどり》が月軌道上に達したあたりから誘導操作を始め、ゆかりたちは20時間前から高度350kmで回収準備に掛かる。この間にオービターから200kmの紐(テザー)展開、300秒周期の回転を与えた段階で《はちどり》は地球に15万km接近。
 オービターは地球を2周半し、紐(テザー)はオービターを48周する。この時点で秒速4.2km、冷蔵庫なみの大きさの《はちどり》を半径10mのキャプチャーで捕獲しなければならない。
 捕獲後はさらにオービター:キャプチャーの重心を5周の楕円軌道回転して大気抵抗によるブレーキングを掛け、円軌道に戻ったところでカイトを開き、紐(テザー)を切り離す。
 ・・・・はずだったのだが。

 これは初代ガンダムの大気圏突入の比ではありませんね~。男塾塾長・江田島平八並みです。
 逆ポーランド式電卓は優秀ですね~、やっぱり買おうかな。

 これで富士見書房版既刊4冊のハヤカワ文庫化が終わったわけだが、続編を是非書いてほしいな。

第794回 ロケットガール

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ 「ロケットガール」
 ロケットガール001
 連休中にアニメ版「ロケットガール」を見ることができた。
 全12話で原作の1巻と2巻の内容からだが結構、改変されている。
 やはり1巻のやばいパートとか、リアリスティックすぎる場面はカットされている。
 たしかに数日間、宇宙に行った場合の生理現象やら、数週間も狭い密室での生活を余儀なくされた場合の人間の心理状態など、アニメでは表現できないものが多いだろう。
 ロケットガール002
 ロケットガール003

 スキンスーツは厚さ2mmのはずだが、なんか厚く見える。
 「プロ・スチューデントG」の大気圏突入受身を思い出す。
 ロケットガール004
 ロケットガール005
 原作では女子高を退学になってしまった二人も、まだ在籍のようだ。
 今週発売の4巻は来週レビューしよう。

第772回 私と月につきあって

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野尻抱介 ロケットガール・シリーズ 3 「私と月につきあって」 Rocket Girl 3

 宇宙飛行士のバイトがバレて退学になってしまった元・女子高生ゆかりと茜。そして学校なんて行ったことのない未・女子高生まつり。
 ソロモン宇宙協会(SSA)に依頼してきたのは、後発であるフランスのアリアン・スペース社の月着陸計画サポートだった。 

 月に大量にあると推定される水の痕跡。太陽光に当たることのない両極には氷の状態で存在する可能性が高い。
 5人のフランス人少女宇宙飛行士アリアン・ガールズ。そのコマンダー・ソランジュとゆかりは反りが合わない。
 ともにリーダー気質なので主導権を取りたがるが、あくまで計画はアリアン・スペース社のもの。
 2機のロケットで8人が相次いでLEO(ロー・アース・オービット)地球低軌道まで上がり、そこで月飛行モジュールを組み立てる。
 月着陸ミッションに挑戦するのはアリアン・ガールズの内4人。SSA組のサポートはここまでで、パイロット1人と共に地球へ戻る計画だった。
 しかしトラブルに見舞われ、脱落していくフランス娘たち。
 結局、アリアン組3人、SSA組3人がLEOに上がり、茜が月飛行モジュールへ搭乗することに。

 だがトラブルはまだ終わらなかった。二人抜けた穴は残りの者にしわ寄せが来る。
 LEOでの接触事故でさらにアリアン組2名が脱落。この時点で計画中止命令が出るが、ソランジュは諦めなかった。
 命令無視で月へ向かう4人の小娘たち。 

 ジャイアント・インパクトで地球から生まれたと言われる「月」
 「2体問題」までなら高校で習う数学、物理学で解けるのだから、日本の教育は大したものです。
 3m離して置いたソフトボールとピンポン玉が地球と月の関係。
 地球周回軌道から月の周回軌道へ移行するELOR(アース・ルナ・オービット・ランデブー)、ハイブリッド軌道を進む4人。
 月軌道を周回して待機するまつりと茜。
 そして月面北極に着陸をしたゆかりとソランジュに、またしてもアクシデントが!
 はたして二人は月周回軌道まで戻れるのか?
 重力脱出速度にわずか足りない推力とふたり分の質量。「冷たい方程式」が適用されるのか・・・

 DSN(ディープ・スペース・ネットワーク)を駆使した救助計画。
 ゆかりとソランジュは、超低空をマッハ5で飛ぶ魔法のホウキに命を賭ける!
   私と月につきあって

 月までただ乗りしたということで、SSAの那須田さんはウハウハでしたな。
 終盤、発見され謎の生物が興味深い。
 早く次の巻を出してね早川書房さん。(4巻で終わりだっけか)

第716回 天使は結果オーライ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

野尻抱介 ロケットガール・シリーズ 2「天使は結果オーライ」 Rocket Girl 2

   天使は結果オーライ

 第620回の続き。
 
 アニメはこの2巻までを編集して作ったようだ。
 SSA(ソロモン宇宙協会)に3人目の宇宙飛行士(アストロノーツ)誕生!
 近所のレンタルショップでDVDの存在を確認しているので、今度観てみよう。

 本作の初出が1996年だから「現代用語の基礎知識」、「知恵蔵」などの電子メディアは、まだ、CD版だったのね。
 DVDっていつ頃からあったんだっけ?
 そうか、この前年は「新世紀エヴァンゲリオン」をやってた年だったか。NASA職員も観てたのか(笑)

 この作品の最大の発明は厚さ2mmの宇宙服、スキンタイトスーツだろう。肌に密着しながら真空断熱保温を行い、汗などを吸収する関節自由度の高い宇宙服がなければ彼女たちの活躍(ほぼ体のラインあらわな姿)は見られなかっただろう。
 通常の宇宙服ってものを握るだけで30kgの握力が要るのか。分厚い手袋だからなぁ。感触もないだろうし、工具を離したらどこへ漂っていくかわからないから、ずっと握っていなきゃならないし大変ですね。
 しかし、恐るべし森の精霊の魔力! アポロ13方式で大気圏突入し、2回続けてピンポイントで女子高プールヘ着水させるとは!
 3巻目を早く出してください、早川書房さん!