まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1806回 ログ・ホライズン(19)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON
 Ep12 円卓崩壊(後編)


 ネタバレあらすじです。

 予想もしていなかった事態にシロエはギルドハウスに引き篭って2日が経った。
 〈円卓会議〉は失敗したのだ。
 所詮、大学生や若手の社会人が作った互助組織的なもので、政治的組織運営のプロがいたわけではない。
 〈大地人〉との付き合い方も手探りでやっていたのだ。
 そもそも〈円卓会議〉には責任者というものがなかった。各ギルドのギルマスが頭を寄せ合っていただけで、クラスティが居ればアキバの街全体を代表する人物だという名目も押し通せただろうが、今は叶わぬこと。
 西の《プラント・ フロウデン》の指導者たちには多くの〈大地人〉が含まれている。〈大地人〉と〈冒険者〉が一緒に暮らしていくのなら、そういう組織を作るべきだったのだ。
 アインスの方が正しかった。〈円卓会議〉は失敗するべくしてそうなったのだ。

 レイネシアが訪れた1500人を超える最大の戦闘ギルド〈D.D.D〉は解散に向けて準備に大忙しだった。
 クラスティとはユーレッド大陸でバッドステータスによる足止めをくっていると連絡は着いたのだが、残っているリーゼや高山三佐だけでは巨大な組織の運営を、クラスティの不在のまま行うのは難しい。
 大隊規模ほどの小ギルドに分割して、それぞれ独立採算と連携を図るギルド連合方針をとったのだ。
 メンバーには〈大地人〉も受け入れるという。
 クラスティは大陸で大事なものを奪った敵を滅ぼすまで帰らないと伝えてきたらしい。盗られて悔しくないのなら、最初めから自分のものではなかったという理屈のようだ。
 そのため自分のギルドはリーゼや三佐に押し付けて、『盗られて悔しいもの』を取り返す方が大事だと言ったのだ。
 あの妖怪心覗きは、遠くにいてもレイネシアの心を見透かすように言い当てる。
 レイネシアにとって『盗られて悔しいもの』はこのアキバの街で自分がやっている仕事だ。〈水楓の館〉で様々な人と出会い、話に耳を傾け、応援するのが好きなのだ。
 今、それが奪われそうになり、悔しさの涙を流してやっと気がついた。
 そんなレイネシアをリーゼたちは優しく抱きしめる。
   レイネシア18
 アキバ中央の城壁型遺跡(中央線ホーム)で行われたシロエとアインスの会談。
 〈大地人〉が認めた統治組織〈アキバ統治府〉からの〈円卓会議〉への牽制なのか。
 戦闘ギルド〈黒剣騎士団〉は独自路線を行くと傍観を宣言、商業ギルド〈第八商店街〉は流通安定重視を発表し、中小ギルドに幅広いネットワークを持つ〈グランデール〉は公式に〈円卓会議〉離脱を決定した。
 既に半減した〈円卓会議〉を、さらに切り崩そうというのか。
 だがシロエの問いにアインスは〈円卓会議〉はもうどうでもいいと答える。
 実際に〈大災害〉直後の混乱を鎮めるため、シロエが作り上げた〈円卓会議〉は有効だった。
 〈大地人〉との友好条約を結ぶという新しい関係を築いたのはシロエだった。
 〈供贄一族〉から無限とも言える政治資金を供出させたのもシロエだった。
 すべての〈円卓会議〉の施策の曲がり角にシロエがいる。
 アインスの〈アキバ統治府〉にはシロエのような参謀が必要なのだ。〈円卓会議〉はそのまま残してもいい。アインスの理想を継いでくれるなら、シロエに〈アキバ統治府〉の全権を委託しても構わない。
 アインスの言葉にシロエの意思は揺れる。
 だが、アインスと共にやってきた青年の意向はどこにあるのか?
 シロエはアインスの傍らに立つ青年・ウテナ=斎宮=トウリに話しかける。

 決して無視し得ない存在感は、クラスティにも匹敵するヤマト最後の皇族・斎宮トウリ。
 なぜ〈斎宮家〉は今回の〈アキバ統治府〉の設立を立ち上げたのか?
 トウリはその真意をシロエに語る。
 それはKRが警告してきた鉄鋼車両の戦闘実験と符合する。すでに《プラント・ フロウデン》の濡羽は、インデックスとの政争に入った。
 アキバが幸福な時間を過ごしている間に、ヤマトに戦火が上がろうとしている。
 トウリは戦争を起こそうとしている〈元老院〉に立ち向かうつもりなのだ。

  さて、1万人の〈冒険者〉と6万人の〈大地人〉の住むアキバの街周辺エリアを二つに割った選挙戦の結果と、レイネシア姫の運命は?

     
 EP11「クラスティ;タイクーン・ロード」の書籍化が遅れていますが、このEP12「円卓崩壊」はいつになったら発売されるのだろう。
 斎宮トウリのイラストを早く見みたいですね。
 マルヴェス卿がけっこう面白い人物であることもわかりました。(笑)
  マルヴェス卿
 果たして《腹黒メガネ》はどこまで見越して手を打っていたのか? ”東の外記(げき)”って、ここで名付けられるんだっけ?
 〈都市間転移門〉の再起動によりエッゾとの行き来もできるようになったアキバの街。
 次のエピソードは「夜啼鳥(ナイチンゲール)の唄」です。

スポンサーサイト

第1801回 ログ・ホライズン(18)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON
 Ep12 円卓崩壊(前編)


 ネタバレあらすじです。

 〈呼び声の砦(シブヤ・ダンジョン)〉での戦いで、〈大災害〉の原因を探る鍵は月にあることが判った。
 しかし、月との交信は技術的な問題で遅々として進まない。
 シロエはタイムリミットの存在について、ひとり焦りを感じていた。
 そして〈神隠し〉とささやかれている現象が起きている。数十人もの〈冒険者〉がフレンドリストの暗転という形で行方不明になっているのだ。その中にはシロエの友人も含まれている。
 シブヤの事件で眠りに就いたまま、大勢の看護スタッフの目の前で消失した〈冒険者〉もいる。それは「現実」への帰還なのだろうか。

 〈円卓会議〉メンバーであるギルド〈ホネスティ〉の〈妖精の輪(フェアリー・リング)〉調査も頓挫してしまっている。
 多くのはぐれ〈冒険者〉を吸収した〈ホネスティ〉のギルドマスター・アインスの発言力は増しているのだが、多くの予算をかけた〈妖精の輪〉調査が進まない焦りも見え隠れしている。
 ミナミの超巨大ギルド《プラント・ フロウデン》からの使者も出入りしている。
 互の意見が紛糾する中、〈ホネスティ〉は〈円卓会議〉から浮き上がりつつあった。
 円卓会議

 ミカカゲ工房で毎週水曜日にバイトをしている駐アキバ特使・レイネシア姫は、実は私的に使うお小遣いを貰っていなかった。
 公費はセルジアッド公爵家が出すが、イースタル貴族として〈冒険者〉と〈大地人〉の間を取り持つ役職で、手数料や賄賂を受け取るのは公平性を疑われると拒絶していたのである。
 しかし、年下の友人たちが婚約指輪などしているのを知り、自分の将来や生活に不安を覚えていた。
 アキバの〈冒険者〉を見習い、1日に5,6回も着替えるのをやめ(少なくともひとりで服を着れるようになった)、自分で稼いだお金で買い物をできるように生活を変化させていったのだ。
 そんな彼女の前にトラブルがやって来る。
 サラリア=ツレウアルテ=コーウェン。
 麗しい美貌と才知と数々の武勇伝を持つという彼女の母が、婚約話を持ってアキバを訪れたのである。
 お相手はウェストランデの貴族・斎宮トウリという斎宮家の当主である。

 アキバの街に住み着いた〈ミラルレイクの賢者〉リ=ガンはシロエとアカツキに〈ヤマト〉の歴史を語る。
 600年前、英雄クマソが初代皇王となり〈ウェストランデ皇王朝〉が始まった。〈騎士〉と〈文官〉というサブ職業が出現し、領土を拡大させながら統治を盤石なものとするが、〈大地人〉社会にも腐敗の芽はあり、ナインテイル公爵家、フォーランド公爵家、ウーデル公爵家、マイハマ公爵家の四公爵家が王朝を支えるようになる。
 370年前、〈六傾姫(ルークインシェ)〉による〈第一の森羅変転(ワールド・フラクション)〉による亜人(デミヒューマン)の出現に対し、「ノーストリリア計画」で対抗したが、〈元老院〉は地方を切り捨てて中央を守る戦略に切り替えた。
 結果、〈蜥蜴人〉の侵攻によりフォーランド公爵領は完全に壊滅。ナインテイル公爵軍も〈醜豚鬼〉軍勢との会戦で敗れた。
 だが〈二姫〉の呪い「ヘイアンの呪禁都」により城塞都市化していたキョウは陥落する。
 息子を門前で見捨てた〈元老院〉に反発したマイハマ公爵は袂を分かち、〈元老院〉はウーデル公爵と〈冒険者〉の手を借りて新体制樹立。〈ウェストランデ神聖皇国〉と称し、先皇王の血筋を残す〈斎宮家〉を招聘した。
 今回、この〈斎宮家〉がアインスを〈アキバ公爵〉に任命したのだ。
 その理由はレイネシア姫のやっている〈大地人〉と〈冒険者〉の橋渡しの役を引き継がせるためだった。

 アインスが〈アキバ公爵〉の叙任を受ければ〈円卓会議〉は自治組織としての機能を失う。
 そしてアキバの街が仮想敵の〈神聖皇国ウェストランデ〉の傘下に入ったとして、〈自由都市同盟イースタル〉と同盟は崩れるかも知れない。
 なにしろ、一度、〈エターナルアイスの古宮廷〉において〈領主会議〉から貴族の位を受けることを拒否した経緯がある。
 〈黒剣騎士団〉のアイザックはマイハマ公爵セルジアッド公側に付くと宣言した。
 しかし、レイネシア姫と〈斎宮家〉の婚約が成立すれば、東西の軋轢は収まっていくはずだとアインスは反論する、

 自治組織〈円卓会議〉から〈ホネスティ〉離脱と、統治組織〈アキバ統治府〉設立は大波紋を引き起こした。
 アインス

  というのが前半部ですね。
  ミナミの超巨大ギルド《プラント・ フロウデン》も内部分裂を起こしています。
 「虹色昏睡事件」を堺にアキバとの融和路線を主張しだした濡羽派と、独裁路線を主張するインデックス派、そしてどっちでもいいというKRのような独自路線派です。
 「供贄の黄金」の経緯は、アキバの街では「腹黒メガネの大恐喝」事件として噂になっているようです。(笑)
 クラスティはようやっと〈D.D.D〉と念話連絡が取れたが、〈西王母〉の呪いを解くため、ヤマトサーバーへ急ぐカナミたち一行と別れて行動を取ります。

 後半へ続く。

第1528回 ログ・ホライズン(17)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON
 Ep11 クラスティ;タイクーン・ロード

       ログホラ メガネ
 画像に意味はありません。(笑)
 ネタバレあらすじです。

 〈狼君山〉の魔物の出没する長い迷宮〈天狼洞〉を抜けた先にある雲の上の仙郷〈白桃廟〉。
 クラスティは中国サーバで〈天狼洞〉を攻略中だった《冒険者》朱垣(ジュホワン) に《古来種》の〈仙君〉に間違えられて運び込まれた。ちなみに《冒険者》のレベル90の壁が解放されているのはヤマトサーバーしかない。
 〈魂冥呪〉と呼ばれるバッドステータスにより《冒険者》としてのHP自然回復は停止し、回復呪文、アイテムなどの手段よるHPの回復も不可能。最大HPは最大時の半分のままだ。
 念話も使えず、記憶もいくらか失われている。
 〈天狼洞〉はレベル80~90の《冒険者》が4~6人のパーティで通り抜けられる設定で、クラスティはこの山から単独で降りることはできない。

 〈列柱遺跡トーンズグレイブ〉での戦いから3ヶ月後。
 カナミ、レオナルド、エリアス、コッペリア、春翠(チュンルウ)の一行はヤマトサーバーを目指していたが、途中で〈仙女〉葉蓮から依頼を受ける。
 仙郷〈白桃廟〉が魔人に占拠されたので助けて欲しいというものだった。
 依頼を受けた一行を阻んだのは迷宮〈天狼洞〉の入口の青銅の大扉。レベル80~90の《冒険者》が4~6人という設定の攻略ダンジョンに、レベル100の《古来種》のエリアスは弾かれたのだ。
 お留守番に残されたエリアスの前に、再び〈仙女〉葉蓮が現れる。〈天狼洞〉が通れないなら山肌を登っていくしかない。
 通常の《大地人》には不可能だが、《古来種》のエリアスになら可能だ。
 そして、同じ考えで山を下ってきたクラスティと、登っていくエリアスの遭遇戦が勃発する。
 悪魔のような笑みを浮かべ、戦闘に歓喜するクラスティと、強敵《藍鋼の魔人》を〈典災(ジーニアス)〉と思い込んでいるエリアスの激闘は山肌を削り、〈天狼洞〉を崩壊させる。
      クラスティ02
 気絶から目覚めたクラスティの前にいたのは、かつてスペシャリスト集団「放蕩者の茶会(ディボーチェリ・ティーパーティ)」を率いた伝説の女傑〈七陸走破(ツーリスト・オブ・セブンコンチネント)〉の異名を持つカナミだった。
 エリアスを精神支配してカナミ、クラスティたちを抹殺しようとする〈仙女〉葉蓮に狙いはなんなのか。
 クラスティが目覚めてからずっと寄り添っていた〈犬狼〉の求問(グモン)、〈守護戦士〉クラスティ、〈武闘家〉カナミVS〈十二人戦闘(ハーフ・レイド)級〉モンスターの鵺(ヌエ)、〈仙女〉葉蓮、〈刀剣術師〉エリアスの3対3の戦いが始まる。

 〈仙女〉葉蓮=〈治癒の典災〉パプスとの激闘の中で、自らの記憶の一部をMPエネルギーに変換する口伝〈追憶の断裁(ムネモシュネー・タブー)〉を使用するクラスティ。
 だが目覚めてからずっと寄り添っていた〈犬狼〉の求問がその命を散らす。求問が消えたあとに残されたのは、〈D.D.D〉の制服の一部に包まれたまま、肩先に近い場所から切り落とされたほっそりした指先を持つ女性の腕だ。
 クラスティは思う。あれは     の腕だ。

 レベル150の〈魔女の典災〉ブカフィ。それが〈仙女〉西王母の正体。
 クラスティに〈魂冥呪〉と呼ばれる呪いを与えたもの。
 〈災厄(カラミティ・ハーツ)〉の暴走に巻き込まれたクラスティは《崑崙》に飛ばされ、西王母に隷属を求められたが断り、呪いを受けて放逐された。
 だが、今、クラスティはかつてシロエが従軍天幕の中で説明した〈契約術式〉と呼んだ技術を思い出していた。「呪い」とは一種の契約である。プカフィとの契約はそのレベル差のMPによってクラスティ側の不利な条件となった。
 それならばレベル150の西王母と同じだけのMP(エンパシオム)を持てば、対等の条件に持ち込める。
 そしてクラスティの幻想級両手斧〈鮮血の魔人斧(デモンアックス)〉は現存する装備では最大級の威力とHP吸収能力を備えている。
 クラスティが”呪いの契約”に追加条項を加えていき、〈治癒の典災〉パプスを撃破した時、カナミたちの戦闘も終了していた。
      クラスティ01

 と、まあ大雑把なまとめでした。レオナルドvsエリアスの激闘もすごかったです。
 レイネシアと一緒に社交界デビューした二人は既に婚約者が! お姫様は一人だけおいてけぼりを食ってしまいました。
 クラスティの本名が鴻池晴明ということが判明しました。名家の妾腹の子で、エール大学卒の優秀ながらも肩身が狭い放蕩者(ボヘミアン)。
 《崑崙》はやはり月にあるようですね。クラスティは月に飛ばされたんじゃないかというヒッターの予想は当たっていました。(笑)
 この後、カナミたちは「電視台」でヤマトサーバーのシロエたちとの通信の場面へ移っていきます。

 このつづきはEp「コッペリア;ティアード・アイランド」になるようで、次はシロエたちのターンのEp12「円卓崩壊」である。
 すごいタイトルだな。楽しみです。

第1292回 ログ・ホライズン(16)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON

 やっと10巻「ノウアスフィアの開墾」が発売か。なんか長かったような気がするな。
 原作の方はダエピソード11「クラスティ・タイクーン・ロード」に入っているが、なかなか進まない。
 少し貯まったら読むか。

 《『ログ・ホライズン』×『オーバーロード』コラボCM》
 

 声優さんが被ってるのねって、演技の仕方が変わるだけでヒッターには判らねえよ(笑)
 声優オタクといわれる人たちは、ある意味ですごい耳を持っていると尊敬するな。

                   ログ・ホライズン10 ノウアスフィアの開墾

 

第1118回 ログ・ホライズン(15)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

橙乃ままれ「ログ・ホライズン」 LOG HORIZON

 アニメは2期の第25回が終了。
 開始時に分割4クール全50回というアナウンスがありましたが、「小説家になろう」掲載分を追い越しての終了でした。
 続きは1~2年後かな。

 N〇Kダンジョン〈呼び声の砦〉。
 シロエの完全統制戦闘(フルコントロール・エンカウント)がカッケー!!
 LH2-25004.jpg
 LH2-2500469.jpg

 まさかのN〇Kホールに小〇幸子が降臨!!
 LH2-25004685.jpg

 LH2-25.jpg

 カナミの声にニャン太班長の迷惑そうな顔が(大笑) まさか人妻、子持ちだったとは・・・
 LH2-250046.jpg

 クラスティさん、あなたそんなところに。三佐の腕がピクピク動いてますが・・・
 LH2-25005.jpg
 LH2-25004687.jpg

 「主君、とりあえずお疲れ様」「ありがとう、アカツキ」「むむむ・・・」
 LH2-2500468.jpg
 LH2-25006.jpg

 ロエ2さんが向かった「ジャクセア」とは種子島宇宙センター(JAXA)でしたか(笑)
 LH2-2500467.jpg

 いや、目からヨダレは出ねえよ!
 LH2-25004686.jpg

 さて、最終回で怪しい素振りを見せたリ=ガンさん。その目的は?
 LH2-25007.jpg

 しばらくは原作を追いかけていくしかないな。
 書籍は9巻「カナミ、ゴー! イースト!」が発売中。