まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1800回 ゲーム・オブ・スローン(7)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」 

 サードシーズン 「戦乱の嵐 前編」全10話を購入。
 前編となっているが原作第3部「剣嵐の大地(A Storm of Swords)」のどこら辺までをやったのだろうか。
 第1話~第3話を視聴する。

 第1話 新たな時代 “Valar Dohaeris”
 第2話 三つ目の鴉 “Dark Wings, Dark Words”
 第3話 処罰の道 “Walk of Punishment”


 《最初の人々のフィスト》でホワイト・ウォーカーの襲撃で〈冥夜の守人〉の遠征隊は200人以上の人員を失う。
 モーモント総帥はサムウェル・ターリーらとともに《壁》へ引き返す。
 ジョン・スノウは野人のキャンプ地で〈壁の向こうの王〉マンス・レイダーに会い、とりあえず仲間として迎えられる。
 
 キングズランディングで傷を癒していたティリオンは父のタイウィン・ラニスターに面会を求めるが、父が息子に与えた言葉はティリオンを失望させた。
 〈リトルフィンガー〉ピーター・ベイリッシュ卿は因われの身のサンサ・スタークに王都脱出を持ちかける。だが、彼らの次女は監視の目を緩めない。
 タイウィン公は〈王の手〉としてベイリッシュ卿を〈高巣(アイリー)城〉の未亡人ライサ・アリンと結婚させるため送り出し、後任の大蔵大臣としてティリオンを就任させた。だが、ティリオンが驚いたことに、ロバート・バラシオンはブレーヴォスの〈鉄の銀行〉から莫大な借金をしている事を知る。

 敗残の身を救出されたダヴォス卿はドラゴンストーン城に帰り着くが、スタニス・バラシオンは彼の諌めの言葉より〈炎の女〉メリサンドルを選んだ。
 ダヴォスは地下牢へ幽閉される。

 3頭のドラゴンと共に海を渡ったデナーリスたちは奴隷商人湾のアスタポアに到着した。
 いまだに黒魔導師の刺客から狙われるデナーリスを助けたのは、かつてターガリエン家に仕えたさー・バリスタン・セルミーだった。
 宦官奴隷の兵士〈穢れなき軍団〉8千人を手に入れるため、ドラゴンの1頭と交換を申し出る。

 ラニスター軍を追って〈ハレンの巨城〉に入場したロブ・スタークは、処刑された200人の北部人の人質を見る。
 “マウンテン”グレガー・クレゲインに復讐を誓うカースターク公。
 ジェイミー・ラニスターを逃亡させた罪で、ロブは母親のキャトリンを幽閉する。
 ウィンターフェル城がシノン・グレイジョイにっ襲撃され陥落した報を受け、ボルトン公は自分の私生児を追撃に出した。
 シオンは捕らえられて拷問を受ける。
 
 〈ハレンの巨城〉を脱出したアリア・スタークたちは道に迷っている間にリヴァーランドで〈旗印のない兄弟団(ブラザーフット)〉と出会う。
 そこで捕らえられてきた“ハウンド”サンダー・クレゲインがアリアの正体を見破ってしまう。

 北の地を目指すブランドン・スタークとリコン、ボーダー、オシャたちは、彼らを探していたというーラ、ジェジェン姉弟と出会う。
 ブランは夢の中でジェジェンと会っていた。彼はブランに〈三つ目の鴉〉のことを話す。

 キャトリンの密命を受けてキングズランディングを目指すブライエニーとジェイミー・ラニスター。
 だが橋の上で争っているうちにボルトン公の部下ロックに発見され拘束される。
 ブライエニーを強姦されるのやめさせるため、ロック買収しようとしたジェイミーは反感を買い、右手を切り落とされた。

 

 結構、話を端折っているな。
 ブランとリコンは別々に行動するはずだが、まだ、行動を共にしている。
 まあ、完璧に映像化しようとしたら2倍の話数が必要だろうな。

スポンサーサイト

第1777回 実写版 咲-Saki-

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

実写版「咲-Saki-」清澄高校制服セット(宮永咲・原村和バージョン)

 2月に劇場版が公開されるが、バンダイではこんなものも売り出すのか!?
 これ買ったら、家族からどんな目で見られるだろう・・・
 実写版「咲-Saki-」清澄高校制服セット 1
 実写版「咲-Saki-」清澄高校制服セット 2
 http://p-bandai.jp/item/item-1000111548/

 アニメ「咲-Saki-」は面白かったな。
  ドラマ版見てないから、そちらを先に見ないとな。
 

第1734回 ゲーム・オブ・スローン(6)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」 

               王国の激突 SET2

 シーズン2「王国の激突」SET2を視聴する。
 第7話 義なき男 “A Man Without Honor”
 第8話 決戦前夜 “The Prince of Winterfell”
 第9話 ブラックウォーターの戦い “Blackwater”
 第10話 勝者 “Valar Morghulis”

 ロブ・スタークは戦場で負傷者の手当をしているタリサ・マイギアを見初める。
 だが、母のキャトリンはフレイ家の娘との婚姻を進めていた。
 北部軍としては、南へ進軍する要所トライデント河の橋を支配するフレイ家の力が必要だ。
 しかしロブは若さゆえにタリサとの結婚をしてしまう。

 〈野人〉に囚われたジョン・スノウは同じ〈冥夜の守人〉のクォリン・ハーフハンドを殺したことで、〈壁の向こうの王〉であるマンス・レイダーの元へ案内される。
 しかし、これはクォリンの命を賭けたジョン・スノウへの使命遂行の策だった。

 アリア・スタークは〈ハレンの巨城〉を脱出。
 暗殺者ジャクェン・フ=ガーの導きで、暗殺者の道を進むべくブレーヴォスを目指す。

 キングズランディングに押し寄せるスタニス・バラシオンの軍船。
 敗戦の色濃い状況にジョフリー・バラシオンは城に逃げ込み、ティリオン・ラニスターは代わりに指揮を執る。
 激戦の中で重傷を負うティリオン。
 だが、ブラックウォーターの戦いは、マージェリーとロランの報せを受けたタイウィン・ラニスターが急襲でスタニス軍を撃退し、勝利を収める。
 さらなる勢力拡大のため、サンサ・スタークとの婚約を破棄し、ジョフリーはマージェリー・タイレルとの婚約をする。

 ウィンターフェル城に立て篭っていたシオン・グレイジョイたちは、ボルトン公の私生児の軍に包囲されていた。
 部下の裏切りにより気絶させられて引き渡される。
 ブランとリコンは北の〈壁〉を目指す。

 3頭の子竜を盗まれたデナーリス・ターガリエンは、ついにその犯人を見つけた。
 〈不死者の館〉で魔道士たちを滅ぼしたデナーリスはザロの財宝を奪い、船を買って西を目指す。

 王国の激突 SET2B

 いろいろ調べると、原作第3部「剣嵐の大地」からもエピソードを前倒ししているな。
 原作第2部からのプロットも少しいじっているようだ。
 まあ、読み返すのも大変な長い物語なので、気にはしない。

 次は波乱のシーズン3「戦乱の嵐・前篇」(全10話)を購入予定。

第1729回 ゲーム・オブ・スローン(5)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」 

 第二章「王国の激突」SET1後半を視聴する。
 第4話 光と影 “Garden of Bones
 第5話 ハレンの巨城 “The Ghost of Harrenhal”
 第6話 古今の神々 “The Old Gods and the New”
 王国の激突 SET1

 キングズランディングを脱出したアリア・スタークは、先王の落し胤ジェンドリーを捜索する追っ手に捕らえられる。
 〈ハレンの巨城(ホール)〉に連行されたアリアは、タイウィン・ラニスターに女だと見破られるが、その正体までは見抜けなかった。
 そのままタイウィンの小姓となる。

 スタニスとレンリーの兄弟同士の戦いは、数の上でレンリー側が優勢だった。
 スタニスに付く〈赤の女〉レディ・メリサンドルは、その魔術を駆使してレンリー暗殺に成功する。そのおぞましき力を見たダヴォス・シーワースはスタニスに真実を告げようとするが、スタニスは耳を貸さない。
 この暗殺により、キャトリン・スタークは女騎士ブライエニーとストームランドを脱出し、スタニスの妻マージェリー・タイレルも、兄のロランとともにある方向へ逃走する。

 1艘の船しか与えられなかったシオン・グレイジョイは策略を持ってウィンターフェル城を陥落させた。
 留守居役のブラン・スタークとリコンは〈野人〉の女オシャの手引きでウィンターフェル城を脱出する。

 キングズランディングでは少年王ジョフリー・バラシオン対する不満が高まっていた。
 妹のミアセラをマーテル家と姻戚関係を作るため、ドーンへ送り出した帰りに、民衆の暴動が発生する。
 そしてレンリーの軍勢を吸収したスタニスの船団が、キングズランディングに迫っていた。

 〈壁の向こうの王〉マンス・レイダー暗殺のためジョン・スノウ一行は少数部隊で向かう。
 だが野営地で〈野人〉の女イグリットをジョンは殺すことができず、仲間とはぐれて窮地に陥る。

 エッソス大陸南東部の都市クァースで、ウェスタロスへ渡る船を探すデナーリス。
 しかし、クァースを支配する〈十三人組〉の一人が裏切り、3匹のドラゴンを奪われる。


 いやいやアリアちゃんが健気で、ヒッターはお気に入りですねえ。
 ショートヘアも良いものです。
 アリア・スターク

 メリサンドルさんもオシャさんもエロいですなあ。大人の魅力ですね。
 メリサンドルの女優さん(カリス・ファン・ハウテン)がけっこう美人。
 メリサンドル

 とても家族一緒では視聴できないドラマなので、ヒッターは夜中にこっそり観ています。(笑)

第1726回 ゲーム・オブ・スローン(4)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)」 

 セカンドシーズン 「王国の激突」全10話を購入。
 原作第2部「王狼たちの戦旗(A Clash of Kings)」の映像化ですね。
           王国の激突 SET1 表

 とりあえず第3話まで観る。
 第1話 王の乱立 “The North Remembers”
 第2話 粛清 “The Night Lands”
 第3話 鉄の決意 “What Is Dead May Never Die”

 《鉄の玉座》に就いた少年王ジョフリー・バランシオンに対し、北の王ロブ・スタークら北部諸侯は軍を率いて南下する。
 ジョフリーを擁護するラニスター家は北部軍と対峙するが、長男ジェイミー・ラニスターはロブの軍に囚われた。
 しかし王都キングズランディングには、ロブの妹たちサンサとアリアが残されていた。

 先王ロバートの弟であるドラゴンストーン城城主スタニス・バラシオンは、ジョフリーが不義の子であると宣言し、軍を興す。
 もう一人の弟、ストームランドの統治者レンリー・バラシオンはマージェリー・タイレルとの婚姻によって10万の軍を興し、王の名を上げる。
 
 ロブ・スタークは北部諸侯の軍だけではラニスター勢には勝てないことが判っていた。
 母のキャトリンにスタニス・バラシオンとの同盟を結ぶように頼み、幼いころから人質となっていたシオン・グレイジョイは鉄諸島への増援を頼みに帰国する。

 《王の手》代理となったティリオン・ラニスターは、ジョフリー王を牽制しながら姉のサーセイと暗闘に入る。

 東の地ではデナーリスが部族を率いて彷徨い、北の地ではジョン・スノウとサムウェル・ターリーがクラスターの娘で妻でもあるジリを救けようとしていた。
            王国の激突 SET1

 ああ、書籍版のシーンを思い出してきた。
 シオン・グレイジョイがここで裏切るんことになるんだよなあ。
 よく似た顔立ちの配役が凄いな。ベイロン・グレイジョイとヤーラが一目で父娘だと判るぞ。
 3話まで見たところで酔いが回り就寝。