まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第2221回 銀河英雄伝説 Die Neue These(2)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」

 いよいよ2018年春アニメが始まった。
 楽しみにしていたリメイク版「銀河英雄伝説 Die Neue These」。
 さすがに絵が綺麗です。
 OPのブリュンヒルトとバルバロッサが並んで飛ぶシーンは良いですね。
 銀英伝 01-00

 ただ登場キャラを並べただけなのは芸がない。
 EDも前の方が良かったなあ。
 銀英伝 01
 銀英伝 01-10

 フレデリカちゃんはキャラデザがいいなあ。
 銀英伝 01-01
 
 宇宙暦796年/帝国暦487年2月。「アスターテ会戦」勃発。
 2倍の戦力で3方向から帝国軍を押しつつもうとする反乱軍(自由惑星同盟軍)。
 銀英伝 01-03

 ラインハルトの策は各個撃破。
 回線リンク妨害をかけた上で中央の第4艦隊を突破し、第6艦隊の後方から強襲。
 最後に残った第2艦隊に紡錘陣形で襲いかかるのだが?
 銀英伝 01-04

 「負けはしない。最後に勝っていればいいいんだ。」という敵将の言葉に、なにかがおかしいと気づくラインハルト。
 銀英伝 01-05

 最後に「不敗の魔術師」が背中を見せてくれました。
 銀英伝 01-06

 今シーズンはイゼルローン要塞攻略までかな。

スポンサーサイト

第2206回 蒼天の拳 REGENESIS

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「蒼天の拳 REGENESIS」

 前のTVアニメ版を見ていないのだが、どこで終わったのだろう?
 西斗月拳の話はやらなかったのかな?
 今回の「蒼天の拳 REGENESIS」では、その辺からやるようだ。

 

 昨日、コミック版「蒼天の拳 REGENESIS」1巻を購入したが、こちらは前作「蒼天の拳」からのストレートな続編である。
 キーパースンとなるヱリカを守る霞拳志郎とヤサカ。
 人間を体内から破壊するオランダ軍の謎の憲法を求め、拳志郎たちはインドネシアに向かう。
 そこで彼らが出会う“生と死を司る”憲法とは?
              蒼天の拳 リジェネシス

 流石に1巻が出たばかりでここから急にアニメ化はしないだろうから、アニメはアニメで楽しむとするか。

第2188回 宇宙戦艦ティラミス

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「宇宙戦艦ティラミス」

 3月に入ってしまい、今年の第1シーズンも終わってしまうなあ。
 4月から始まるアニメで期待作は、「少女終末旅行」を送り出した『くらげパンチ』に連載の「宇宙戦艦ティラミス」である。

 まあ、詳しくはここを見てもらいたい。
 http://www.kurage-bunch.com/manga/tiramisu/

 どこまで落とさずにアニメ化できるか楽しみである。

 

第2147回 ダーリン・イン・ザ・フランキス

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」

                 ダリフラ

  
 ほかの冬アニメよりちょっと遅れて始まったが、第1話、第2話を視聴。
 「TRIGGER」の作品だからと期待だが、これは「エヴァンゲリオン」臭がプンプンしますねえ。
 いや、嫌いじゃないけど。(笑)
 なんか「トップをねらえ!2」のバスターマシンのようです。

 まだ2話では詳しい設定がわからんな。
 2クール放映なので中だるみはしないで欲しい。
 

 

 

第2134回 宇宙より遠い場所

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」A Story that leads to the Antarctica

 第1話「青春しゃくまんえん」を観て保留していたが、第2話「歌舞伎町フリーマントル」で継続視聴決定。
 オリジナルアニメは最初の3話で面白いかどうか決まる。
 宇宙より遠い場所

 高校2年生の玉木マリは高校生になったら「青春するんだ!」と思っていながら、だらだらと1年を過ごしたことで落ち込んでいた。
 ある日、下校中に自分を走って追い越していった少女が100万円の入った封筒を落としていく。
 それが同学年の小淵沢報瀬との出会いとなる。
 母親が南極観測員だったことから、母の過した南極へ行こうとする報瀬。
 周囲から浮いていた彼女の夢を共有しようとするキマリ。
 だが女子高生にとって、それは不可能に近い道程だった。
 キマリ
 報瀬
 
 第2話から第3のメンバー・三宅日向が加わりました。
 キマリ、報瀬と同じ16歳だが、高校に入っておらず、コンビニでバイトしながら大検を受けようとする少女。
 ほかの高校生とは違うオーラを放つ二人に憧れていた日向は、キマリと同じく青春の1ページを残したいと思っていた。
 日向

 ラストで4人目登場でした。
 No4.jpg

  
 
 南極ED