まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1249回 カレイドスコープの箱庭

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

海堂尊「カレイドスコープの箱庭」

 調べたら先月、文庫化されていたようで、ヒッターの新刊チェックが甘かったことが露呈した。
 
 それはさておき、田口・白鳥シリーズ第7作にして最終作である。
 (おい、「ケルベロスの肖像」の帯にも完結って書いてあるぞ)
 
 桜宮オートプシー・イメージセンターの炎上後、東城大学医学部外科で起こった誤診疑惑事件。
 いつも通り調査を丸投げされた影の病院長・田口医師は聞き取り調査を始める。
 カレイドスコープ・プロブレムと名付けられる東城大学医学部の進退を左右するトラブルを、トリー&グッチー師弟は収拾できるのか。

 そして同時進行するもうひとつのミッション。
 血まみれ将軍・速水晃一、天才心臓外科医・桐生恭一、医療界のスカラムーシュ・彦根新吾というスピードスター、スーパースター、トリックスターの集う「第1回AI標準化国際会議」の座長を任じられた田口医師。
 救急救命医、. エシックス・コミティ(倫理問題審査委員会)、病理医の立場からAI(オートプシー・イメージ)の議論を行う3人と傍観者たち。
 本番前の討論会兼飲み会の勝者はだれだったのか。(藤原さん、恐るべし)

 今回は中編ほどの長さでしたが、中身は濃かったですね。
 時系列では「スカラムーシュ・ムーン」と同列になるのか。

 作品相関図、桜宮市年表が掲載されたのはありがたい。
 巻末に80ページにわたる「放言日記」も収録。
 次は何を読もうか。
                     カレイドスコープの箱庭

スポンサーサイト

第1246回 玉村警部補の災難

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

海堂尊「玉村警部補の災難」 

 東城大学医学部不定愁訴外来の田口医師の元に持ち込まれた4つの事件ファイル。
 そこには警察庁刑事局刑事企画課電子網監視室室長・加納警視正が関わった事件が記載されていた。
 不幸な玉村警部補は事件の裏取りを命じられたのだが?

 0 不定愁訴外来の来訪者
 1 東京都二十三区内外殺人事件
 2 青空迷宮
 3 四兆七千億分の一の憂鬱
 4 エナメルの証言


 「東京都二十三区内外殺人事件」。これは読んだことがあるなと思ったら「イノセント・ゲリラの祝祭」の事件じゃないか(笑)
 他の3編のメインは加納警視正ですが、いいのか?こんなことやって(笑)

 バチスタ・スキャンダル、ナイチンゲール・クライシス、アリアドネ・フェノメノン(これインシデントじゃなかったか)、ケルベロス・デザスター、カレイドスコープ・プロブレム(これ読んでないな)と続く桜宮サーガの影で起こっていた事件集ですな。

 先日、本屋さんで「スカラムーシュ・ムーン」が置いてあるのを見たが、文庫化まで待つか。

                   玉村警部補の災難

第765回 ナニワ・モンスター

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

海堂尊「ナニワ・モンスター」 THE NANIWA MONSTER
 
ナニワ・モンスター
 桜宮サーガの時系列では田口・白鳥シリーズの第4作「イノセント・ゲリラの祝祭」の後に位置する。
 「アリアドネの弾丸」、「ケルベロスの肖像」、「輝点炎上」と同じ時系列になる。
 登場する浪速府知事・村雨は「ブレイズ・メス1990」では桜宮市長の秘書で登場していた。

 ラクダを媒介とする新型インフルエンザ「キャメル」。
 パンデミック予防のため海外からのウィルス侵入を防ぐべく、検疫による水際作戦を展開する厚生労働省。
 しかし、浪速市の診療所に「キャメル」に感染した少年が運び込まれた。
 渡航歴がない少年にどこから感染したのか? これでは厚生労働省の立場がない。
 まだ発生していない「キャメル」用に試供品として配られた検査キット。
 巧妙に情報操作された、まるで”浪速腐を標的にしたような”関西圏経済封鎖包囲網。
 悪意ある攻撃になんとか反撃したい府知事が頼ったのは?
 スカラムーシュ・彦根新吾の示唆で巻き返しの第1歩を踏み出す。

 浪速地方検察特捜部の鎌形雅史、通称カマイタチ。
 東京地検から転任してきたサングラスの男。
 その男がドラゴンとあだ名される府知事・村雨弘毅、医療界の第1級危険分子・彦根新吾と組んで狙う標的とは?

 霞ケ関コングロマリッドに喧嘩を売った敵に対し動き出す、警察庁刑事局新領域捜査創生室室長/桜宮署広報課室長・斑鳩芳正。
 「無声狂犬(サイレント・マッドドッグ)」の異名をとる各省庁の不祥事を握る男は、浪速大に創設されるAIセンターを司法の監視下に置こうと画策する。
 検察対警察。極北市の”北”の事案に対する”南”の事案の正体。

 医療と行政を結びつけようとする彦根。行政のため司法を利用しようとする村雨。医療を司法の傘下に置きたい斑鳩。
 九州の解剖率100%の町、舎人町長・真中、道州制を提唱する東北の巨人、青森県知事・新村、財政破綻した極北市の市長・益村を巻き込んだ大ホラ吹きの呪縛とは。

 ・・・かわぐちかいじの「太陽の黙示録」がヒッターの脳裏に浮かびました。
 彦根が極北市民病院の世良雅志に送ったメモ。これは「極北ラプソディ」に繋がるのか。
 厚生労働省大臣官房秘書課付技官兼医療過誤死関連中立的第三者機関設置推進準備室室長・(ロジカル・モンスター)白鳥圭輔はちょとだけ登場。

 そして舞台は桜宮市東城大のAIセンターでのあのシーンへ。

 次作「スカラムーシュ・ムーン」へ続く。
  桜宮サーガ2

第617回 極北ラプソディ

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

海堂尊「極北ラプソディ」

              極北ラプソディ

 桜宮サーガ極北編。「極北クレイマー」の続編です。
 極北市民病院は大規模リストラをし、入院患者0、医師は新任の病院長・世良雅志と副院長の今中医師だけ。

 世良雅志のスタンスはバブル三部作の2作を読んだ後では、天城雪彦の生き様を踏襲したものに思えます。
 世良の乗っているスリジエ(桜)の紋章(エンブレム)のハーレー・ダビットソンはあのハーレーだったのか。

 バブル三部作の最後、「スリジエセンター1992」はまだ読んでいないが、なにが世良をあそこまで変えてしまったのか。早く文庫化して欲しい。

 作中で出てきたヒプノス社は「モルフェウスの領域」の関連か。買ってあるが、まだ読んでないや。早速、読まねば。

 やっと登場するのは「ジェネラル・ルージュの凱旋」の終盤で極北救命救急センターに飛ばされた速水先生。相変わらずの問題児です(笑)
 花房看護師長も頑張ってますね。
 その将軍を頭ごなしに怒鳴りつける桃倉センター長もすごい。

 スキーのインターハイ会場で起こった表層雪崩。
 息子の出場を見に行って巻き込まれた桃倉センター長を救うため、ドクターヘリで爆弾低気圧の中を飛ぶ速水。

 うーん、円卓裁判のシーンは良かった。上には上がいると将軍様も思い知ったことでしょう(笑)

 ドクタージェット構想に加わった世良と花房看護師の運命の再会。
 後藤先生と梢ちゃんはこんなところにいたのか。離れ小島で立派にやっているようだ。
 トライアル飛行でまさかのパイロットの緊急手術。
 医者が4人もいるのに手術可能なのは今中だけという事態に。(世良も後藤も外科手術できんのか!)

 世良は恩師・久世医師の言葉に自分の驕りを悟る。
 再建不可能と言われた極北市民病院を、たった1年で黒字にした再生請負人・世良は本当に一人で戦ってきたのだろうか。自分は多くの人に支えられていたのではないか。

 速水と一緒に北海道まで来た花房美和の心には、まだ、桜宮を捨てた世良雅志が住んでいた。
 18年の歳月を二人は取り戻せるのか。(やはり、早く「スリジエセンター」を読みたいな)

 
 この後の極北編の続編の話は聞いていないから、「クレイマー」、「ラプソディ」の2編で終わりだろうか。
 まだまだ読んでいない桜宮サーガがあるので頑張って読みたい。

 登場人物が入り組んでいるので関連表を作ろうとしているが、なかなか難しい。
 もっと読み込まねば。

 

第542回 ブレイズメス1990

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

海堂尊 「ブレイズメス1990」

ブレイズメス1990

 桜宮サーガ:バブル三部作の第2部。
 前作から二年が経過している。

 帝華大の西崎教授のグループと、東城大の佐伯外科グループとの確執は続いている。
 西崎教授のかつての部下であり、現在、佐伯教授の懐刀となった高階講師のせいである。

 天才心臓外科医・天城雪彦登場!
 フランスでのシンポジウムに付き添いで参加した世良雅志の使命は、彼を日本に連れ戻すこと。
 とんでもないキャラの登場である。バチスタ・シリーズの白鳥並みの存在感だ。

 佐伯教授は病院長に就任。藤原婦長は次期総婦長候補ナンバー1という立ち位置。

 おお、やっと登場しましたね、桜宮葵さん。桜宮一族と天城雪彦の接点が出来上がる。
 天才建築家マリツィアも桜宮市にやってくる。

 なんてこった。前作「ブラックペアン1988」の上をいく面白さだ。
 論理(ロジスティック)で一歩引けを取った高階にとって、将来、白鳥(ロジカル・モンスター)を苦手とするようになった原因か?

 世良雅志が守らなければならない天城の死角とは?

 バブル期の終了に合わせ、日本の医療制度は大きな転換期を迎える。

 現在、ヒッターの読んだ桜宮・サーガのNo.1の推す作品でした。
 バチスタ術式の確立前の最先端心臓手術をめぐる作品。
 第3部「スリジエセンター1991」の文庫化を待つ。

 当初の崩壊三部作ではなく、崩壊四部作となったのか・・・