まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1908回 掟上今日子の裏表紙

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 忘却探偵シリーズ98「掟上今日子の裏表紙」

 今回は長編ですね。
 表の表は表というフレーズは初めて聞きました。(笑)
 血のついた凶器を持っていたので強盗殺人の現行犯で逮捕された今日子さん。
 目覚めたばかりで状況のわからない今日子さんを取り調べたのは、かつて隠館厄介くんを冤罪で送検寸前まで追い詰めた警部だった。
 最速の探偵に容疑をはらされたことで、今日子さんには一目置いている警部だが、今回のケースでは今日子さんから証言が取れないことも解っている。
 かくして「最速の探偵」に詳しい専門家。隠館厄介くんが呼ばれたのだが?
              掟上今日子の裏表紙 表

 序章 掟上今日子の逮捕劇
 第一話 掟上今日子の取り調べ室
 第二話 隠館厄介の今日子さん講義
 第三話 掟上今日子の留置場
 第四話 隠館厄介のジャーナリズム
 第五話 掟上今日子の電気椅子
 第六話 隠館厄介の面会室 & 第七話 掟上今日子の秘密の暴露
 第八話 掟上今日子の公務執行妨害 & 第九話 隠館厄介の不法侵入罪
 第十話 掟上今日子の相棒 & 第十一話 隠館厄介の相棒
 第十二話 隠館厄介の出頭 & 第十三話 掟上今日子の可視化
 終章 掟上今日子の釈放

 十木本未末とはまた左右対称な名前を付けたものです。
 「登場人物が3人以上いないとミステリは成立しない」というのは得てして妙ですね。
 ジャーナリストの囲井都市子嬢、置手紙探偵事務所警備主任の親切守さん、久々の登場でした。
 今日子さんの中では、隠館厄介は忘却探偵の助手として認められたのでしょうか。

 今日子さんのプロフィールが開示されましたが、完璧に素性を消し去られているということは、やはりあの人なんでしょうか。

 次回第10作は「掟上今日子の色見本」ですね。
 掟上今日子の裏表紙 裏

スポンサーサイト

第1874回 人類最強のときめき

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 最強シリーズ 3「人類最強のときめき」

 ・人類最強のときめき
 由比ケ浜ぷに子って誰だったっけ?
 海底火山が噴火して出来た新島に送り込まれた哀川潤。
 いくつもの組織が所有権を求める島に、アンタッチャブルな紅い請負人を置くことで猶予期間をとる《四神一鏡》。
 だが、開かないパラシュートで火山島に800mダイブした《人類最強》を待ち受けていたのは、とんでもない強敵だった。

 とうとう海底火山まで爆発させたと噂される哀川さんですが、ここまでピンチに追い込まれるのも珍しいのではないか。(笑)
 第2ラウンドのゴングは鳴るのでしょうか。

 ・人類最強のよろめき
 「書痴」という言葉はなんとなく使ってみたいですねえ。 
 今回も“最速の探偵”に言及しましたね。お知り合いですか?
 コンピュータによって各個人の好みに合わせて書かれ、読み始めると面白すぎて寝食を忘れて読みふけり、やがて死に至る「小説」。
 すでに数百人の犠牲者を出した人類を滅ぼしかねない『面白すぎる小説』に使用されたのは、あの由比ケ浜ぷに子のOSの一部だった。

 『読めば死ぬ本』は嫌ですが、『これを読めたらもう死んでも構わない本』ならヒッターも読みたいものです。

 ・哀川潤の失敗 Mission 3. 死ぬほど幸せ
 佐々沙咲さん、お久しぶりです。
 衆人環視の中で行われた飛び降り自殺事件について相談を受けた哀川潤。
 自殺の理由は解明できるのか。哀川潤の出した自殺の動機とは?
 
 ・哀川潤の失敗 Mission 4. デジタル探偵との知恵比べ
 佐々沙咲が持ち込んだ捜査用に開発された「探偵ソフト」の実証試験。
 哀川潤が犯人として事件を起こし、「探偵ソフト」が推理するという実験の結果は?
 
 ・哀川潤の失敗 Mission 5. 失敗の請負人
 ギャンブルの“流れ”を読むことができる男『コントローラー』。
 将来、日本に公営ギャンブル施設が出来た時、彼は脅威になるのだろうか。
 佐々沙咲を通じて検証を依頼された哀川潤は『コントローラー』に賭け勝負を挑む。
                  人類最強のときめき

 相変わらず想定外のトラブルが彼女の後を追い掛け回しています。
 よくこれだけ考えられるなと、西尾維新先生の頭の構造はどうなっているんでしょうか。(笑)

 次巻「人類最強のsweetheart」をお待ち致します。

第1847回 D坂の美少年

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新 美少年シリーズ6「D坂の美少年」

 指輪学園中等部3年A組。1年生の時から3期連続で当選したという現生徒会長・咲口長広。
 「美少年探偵団」のサブリーダー《美声のナガヒロ》である彼も、中等部卒業を目の前にして自分の席を預ける後継者を擁立していた。
 2年A組の現生徒会副会長・長縄和菜。通称《雪女》と呼ばれるクールビューティーだが、生徒会選挙を目前に交通事故で立候補を取り下げざるを得なくなる。
 指輪学園に通ずる四つの登校路の中で、最も人気のない「D坂」でおこった轢き逃げ事件。
 これは咲口政権の後継者を引きずり起こすために起こったのか?

 新たに咲口先輩の後押しで立候補すれば、ふたたび、轢き逃げに遭う怖れのある危険に身を晒す《美観のマユミ》。
 他の立候補者で最有力なのは、2年B組の同級生の沃野禁止郎だった。
 なんの変哲もない普通の目立たない中学生の彼が、なぜ有力候補第1位に上がっているのか。
 秘密結社「美少年探偵団」は事故の謎解きとともに、眉美を当選させるべく動き出す。 
 さらなる後押しを得るため、長広と眉美はかつて中等部の「伝説の生徒会長」と呼ばれ、「美少年探偵団」を創設した《美談のオドル》こと、現団長の兄である指輪学園高等部2年・双頭院踊に会いにいったのだが・・・。
                    D坂の美少年

 さてさて、意外な真相が暴かれました。
 物語の登場人物、特に主役クラスが巻が進むにつれて徐々に人間的に成長していく、というのは王道パターンですが、主役が周囲の人間も作者さえも認めるクズ人間になっていくという逆パターンはあまり見かけません。(笑)
 パタリロのように最初からクズ人間キャラを通していくのも大変ですがね。

 次巻「美少年椅子」は今秋発売とのこと。

第1790回 Decapitation

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ISIOISIN 「Decapitation: Kubikiri Cycle 」(Zaregoto Series)

 たしか10年くらい前に北米版が出たんだが、2巻あたりで売れなくて中止になったんだよな。
 アニメ化の影響で新規発売か。続けて出すのかな?
 物語シリーズは「BAKEMONOGATARI」のPART1、PART2が発売中。PART3が発売予告中。
 「NISEMONOGATARI」PART1、PART2の発売予告がでているが、月火とのパンツ談義や、火憐ちゃんとの歯磨きごっこがどう訳されるのか、読みたいものだ。
                KUBIKIRI SAIKURU

 戯言使いシリーズの中国語版タイトルが微妙だ。
 1.斬首循環
 2.絞首浪漫派
 3.懸樑高校
 4.絕妙邏輯(上)
 5.絕妙邏輯(下)
 6.食人魔法(上/下)
 7.完全過激(上)
 8.完全過激(中)
 9.完全過激(下)

 物語シリーズならそのまま中国語でもいいのだろうが、「幼女戦記」はまずかったらしい。
 「譚雅(ターニャ)戦記」に変えられたようだ。 

第1775回 結物語

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新「結物語」

 ネタバレが含まれています。
              結物語

 「化物語」で阿良々木暦と戦場ヶ原ひたぎが出会ってから5年後のお話。
 老倉育と共に同じ大学でキャンパスライフを送っていた彼らは、卒業してそれぞれの道を歩み始めた。

 阿良々木暦はなんと国家総合職試験に合格し、キャリア警察官・阿良々木警部補として直江津警察署に4ヶ月間の研修として帰ってきた。
 しかし研修先の「風説課」とは、暦クラスの“怪異”と関わった者たちが、臥煙伊豆湖の網に引っかかって集められた部署であった。

 第一話 ぜんかマーメイド
 周防全歌(すおう ぜんか)。26歳、「風説課」の巡査。
 彼女は十年前に“人魚の肉”を食べて不老不死となり、吸血鬼に匹敵する不死身性を有する女性である。
 彼女と暦が最初に担当した5人の少年連続水難事故は“怪異”絡みなのか?

 火憐ちゃん(20)は高校を卒業して、直江津警察署生活安全課に配属されたので、兄より先輩警察官です。
 神原駿河(22)はスポーツドクターを目指す大学四年生。
 2人とも、もう大人になってしまったんですね~

 ピラニア型人魚というか半魚人というか、なんか絵面的に怖いですよ、全歌さん。(笑)

 第二話 のぞみゴーレム
 兆間臨(きざしま のぞみ)。29歳。「風説課」の警部であり、暦にとっては直江津高校の先輩にあたる。
 中学生の時に死んだ彼女は、祖父母に泥で作った人形に魂を封じ込められた。
 祖父母が死んでから外見は変わっておらず、見た目は中学生である。
 不死身性においては周防全歌に引けを取らない。
 研修2ヶ月目。彼女と暦が担当した、直江津高校の生徒の制服切り裂き事件の真相は?

 忍野扇は学校の幽霊になってしまったんですか。(笑) 駿河さんとはまだ会っているようですね。
 千石撫子ちゃん(19)は中学卒業後にこの町を出て漫画家・千石ナデシコとしてデビュー。コミックスも出たようです。

 兆間臨が言うには、彼女が直江津高校に通っていた頃も、この学校には怪異に関わった生徒が複数いたようです。
 「風説課」に来て暦は自分だけが特別で、苦労の多い青春時代を送ってきたのではないと知ります。
 臥煙ネットワークはかなり前から人材集めをしていたんですね。

 第三話 みとめウルフ
 再崎みとめ。年齢不詳、生まれついての人狼一族の末裔。
 警察の多くの特殊部隊で活躍していたところを、臥煙伊豆湖に引き抜かれる。
 彼女の今回の任務は、三年ぶりに帰国する羽川翼の警護だった。
 
 高校卒業後、世界一周旅行に出た羽川翼は、その後「本物の化物」と化した。
 国同士の戦争を調停する彼女の居る場所に空爆が行われたり、彼女を批判する国が吸収合併で消滅したり、数多の国境線を消すことを成し遂げた存在として、国際指名手配ばりの追跡が行われている。
 そんな彼女が日本に帰ってくる。しかもこの町へ来るというのだ。

 月火ちゃん(19)、二度目の大学中退。将来が心配です。(笑)
 ナデシコ先生のところでチーフ・アシですか。

 暦と会った翼は本物だったのか?替え玉だったのか?
 さて、羽川翼(23)はその存在をまるごと消してしまいました。
 この後、世界中で彼女を見た者は誰もいないようです。
 すると、ひょっとして「忘却探偵」として新しい人生を、というのは、まだありえますね。

 第四話 つづらヒューマン
 甲賀葛(こうが つづら)。年齢不詳。「風説課」課長であり、唯一の人間。
 臥煙伊豆湖の後輩であり、「風説課」設立の立役者。忍野メメのことを「忍野くん」と言うから同輩か?

 研修4ヶ月目。阿良々木暦は人生の帰路に立たされていた。
 海外で金融トレーダー見習いとして頑張っている戦場ヶ原ひたぎとの、三度目の破局である。
 エリート国家公務員として第一歩を踏み出した暦と、実力を認められて、これから活躍が期待されているひたぎの遠距離恋愛は、互いの意地もあり着地点が見えない。
 研修終了の手続き書類を抱えて役所へ趣いた暦は、そこで大学時代にひたぎと共にトリオを組んでいた老倉育と再会する。

 育さん、相変わらずの性格で好きです!
 ひたぎと破局した暦に「もし、三十路過ぎても、お互い独身だったら」って言うシーンが良かったです。

 北白蛇神社の神様はどこへ行ったんでしょうか?
 ぜひ、お会いしたかったです。
 おみくじ

 つぎは10年後くらいか、20年後くらいのみんなの子供の話を読みたいですね。
 これでオフシーズンは終わりですが、「撫物語」に入らなかった二作はどうするのでしょうか。
 次回作はモンスター・シーズン「忍物語 第一話しのぶマスタード」ですな。
 デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスターさんの再登場かな?