まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1648回 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち

 また全7章に分けて公開ですか。
 どうやら押井守さんは総監督を降りたようですね。
 さすがに波動砲封印で幕を閉じたのに、解禁してしまったら立つ瀬がないですものね。
 宇宙戦艦ヤマト2202  宇宙戦艦ヤマト2202b

 まあ、それでもヒッターは観てしまうのだろうな。(笑)

 
 http://mantan-web.jp/2016/09/07/20160907dog00m200001000c.html

スポンサーサイト

第973回 宇宙戦艦ヤマト2199 「星巡る方舟」 続報

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

劇場版「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」
                宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

 約1ヶ月後に公開される劇場版。
 物語は第7章24話と25話の間の話となるサイドストーリー。
 イスカンダルからの帰途、未知の機動部隊と遭遇したヤマト。新たなる敵ガトランティスは、地球を救うためのコスモリバースシステムそのものであるヤマトの船体の引き渡しを要求する。
 ガトランティスの最新兵器「火焔直撃砲」による猛攻からかろうじて逃れたヤマトは、何らかの意志により謎の惑星に誘導される。
 その惑星の上陸したヤマトの面々が見たものとは?

 
 ちくしょう! 市内のシアターでは上映しないのか。下田まで行くのめんどくさいんだよな~
 円盤になるまで待つかな?

 

第804回 宇宙戦艦ヤマト2199 「星巡る方舟」

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 宇宙戦艦ヤマト2199 「星巡る方舟」

        星巡る方舟
 いや~、ガトランティスの白色彗星が登場するときの重厚なテーマを久々に聞いたな。この曲好きなんだよな~
 ヤマトが大マゼラン銀河から地球へ帰還する途中、謎の艦隊《ガトランティス》と未知の生命体に遭遇し、逃れるためにワープした先で異空間に浮かぶ惑星にたどり着くと、いうオリジナル・ストーリー。
 このまま新作への序章となるのか?
 いつか白色彗星や、あの巨大戦艦は登場するのだろうか。

 
 2014年12月6日(土)から全国公開

 秋には総集編「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」が。
 
 2014年10月11日(土)から全国順次イベント上映
 

第603回 宇宙戦艦ヤマト2199(11)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「宇宙戦艦ヤマト 2199」第七章 そして艦は行く

 やっとDVD版の発売である。TV版は見ないで我慢していた。
 先行上映版、TV版に多数の作画修正とシーンが追加された完全版のはずだが、当然、前の二つは見ていないので、どこが変わったのかわからない。

 第23話「たった一人の戦争」 26分05秒

 ガミラス本星の防御力が薄すぎる。
 せめて「アルテミスの首飾り」くらい配置しておかないのか。
 防衛艦隊がミサイル数発で沈むんじゃねえ!

 ヤマトの姿勢制御バーニアは何カ所あるのだ? 
 上下左右はわかるが、逆噴射のやつは小さすぎる気がする。
 y23

 デスラー総統の意図が今一つ掴めません。もうちょっと人格を深く設定して欲しかった。
 人類滅亡まで、あと210日

 第24話「遥かなる約束の地」 26分05秒 

 イスカンダル人は何故、滅んだのだろうか。
 旧作では説明があったっけ? 内戦でもあったのかな。
 イスカンダルの海にも生物はいないのだろうか
 y24.jpg

 波動砲発射孔を塞いだだけで良いのか?
 地球に戻るまで取り外し可能にしておかないと困る気がする。

 人類滅亡まで、あと199日

 第25話「終わりなき戦い」 27分54秒

 この話だけ27分54秒あるな。
 はて、ミーゼラ・セレステラはどうしてあんなところで遭難していたのだろう?
 次元潜航艦ふたたび。必ず出てくると思っていました! 
y25.jpg

 このシーンを見て「伝説巨人イデオン 発動篇」でソロ・シップを急襲するバッフ・クランとの白兵戦を思い出してしまい、次々と主要人物が殺されていくのだは? と思ったりしちゃいました。
 
 デスラー総統はあれで助かるとは思えんから、もう御登場はないだろうな(たぶん)
 
 人類滅亡まで、あと143日

 第26話(最終話)「青い星の記憶」 29分06秒

 沖田館長の病名は「遊星爆弾症候群」だったのか。「宇宙放射線病」だと思っていた。

 ここでも出てきたか、A.C.クラークの第三法則「十分に発達した科学技術は魔法と見分けがつかない」
 しかし、このコスモリバース・システムは納得がいかないな。
 プシオン・エネルギーを小道具とするのはペリー・ローダンでもやっているのでSFの範疇だが、死んだ人間を生き返らせるのはやり過ぎだろう。
 古代守の意識が森雪の肉体に移ったというのならわかるが、そうするとその跡のシーンが気持ち悪い。

y26.jpg

 沖田館長の名セリフに目がうるうる。
 ラストに青く輝く地球の姿が・・・。えっ? どうやったの?
 どうも納得がいかない終わり方だった。
 コスモリバース・システムは設定ミスなのではなかろうか。

 さて本作は終わったが、来年は案の定というか新作ストーリーの劇場版をやると言い出している。
 「宇宙戦艦ヤマト」はすっきりと終わらせられない呪いでも掛かっているのだろうか・・・

第546回 宇宙戦艦ヤマト2199 (10)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

アニメ「宇宙戦艦ヤマト 2199」第七章 そして艦は行く

 DVD6巻分TV放映は昨日で終わったようだ。
 来週から劇場公開の第7章と同じものの放映が始まる。
 ところで、このTV版も劇場版も不完全版らしい。
 製作が間に合わなかったようで、完全版となるのは10月発売のDVD版になるらしい。
 こうなると、劇場版を見に行った人は単にストーリーを早く追えただけということか。

 なんか馬鹿にしているような気がするな~



 PVを見ると旧作のセリフが多く登場している。
 沖田艦長のあのセリフがちゃんとあるので安心した。
 あれで締めてくれないと、ヤマトじゃない。

 え? 加藤三郎と原田真琴ができちゃった婚ですか!!
05015.jpg