まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1659回 未確認生物スペシャル

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ「人類は衰退しました 未確認生物スペシャル」

 全編書き下ろし短篇集です。
              人類は衰退しました 未確認生物スペシャル

 ・ひみつのおちゃかいのそのご
  わたしちゃんが《学舎》の四級生で秘密倶楽部「のばら会」のメンバーだった頃のおはなし。
 花先輩、魔女先輩、AB先輩、懐かしいです。
 「翻案古典童話シリーズ “ビジネスで読み解く”星の銀貨」って、わたしちゃんの腹黒さ満開の内容ですね!
 初期投資が大事なんですね!! 巻き毛ちゃんの書評がネットリです。
  人類は衰退しました 未確認生物スペシャルb

 ・じしょう未来人さんについてのおぼえがき
  未来から来たと言いはる少女の物語。
  彼女と一生涯の付き合いをしたわたしちゃんは、順調に年を取ってお婆さんになっていくのですね。
  時間逆行SFです。

 ・星の銀貨
  すいません、これ身も蓋もないんですが。(笑)

 ・ブレーメンの音楽隊
  すいません・・、これはもう童話じゃないですよね。

 ・ヘンゼルとグレーテル
  わたしちゃん、どんどん話がドス黒くなっていきますよ!

 ・トロールハンターさんの、ゆかいなしゅりょうせいかつ

  ああ、巻き毛ちゃんはちゃっかり事務所に居着いちゃったんですね。
  超越弓【ヘヴンズゲート】(SSR)と対トロール用スーツ【トロージャン】(UR)を装備したトロールハンター技能取得者わたしちゃんは国連からの要請でヤナギ谷へ向かう。
 ノルスクユール、ノースフィヨルド、エッデルコップ、ゴットニットオール、リングルフィンチ、ブッケネブルーゼ、ドウリットセック。
  謎のトロール異常発生と失われた図書館の因果関係に気付いたわたしちゃんは、自分と同じ力を持つ新たな同類を見出します。
  そう、わたしちゃんと同じ妖精体質を持つ少女ポニーを。

 ・よるのぼくじょうものがたり

  クスノキの里の調停官事務所も人員が増えてきましたね。
  所長のわたしちゃん。普通にしゃべるようになった助手くん。同僚かつ部下のY嬢。後輩のアルバイトの巻き毛嬢。第二助手となったポニーさん。
 巻き毛嬢は助手くんを“あの男”呼ばわりなんですね。貴女は白〇黒子さんですかっ
 クスノキの里郊外のテーマパーク、ディズマルランド誕生の物語でした。

 ・看板の竜
  十二世紀中頃、とんちの得意な修道士てぃーたいむは、夜な夜な看板から抜け出して暴れる竜を捕まえてくれと大公に難問を突きつけられる、
  一分ほどの瞑想の後、てぃーたいむは準備を整え、大公に看板から竜を追い出してくれと言うのだが?
  「翻案古典童話シリーズ」がどんどんシュールになっていきますね!


 次作はオリジナル・ジュブナイル作品だそうですが、「人退」も続けて欲しいですねえ。

スポンサーサイト

第1232回 犬と魔法のファンタジー

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ「犬と魔法のファンタジー」 KEN to MAHOU no FANTASY

 ファンタジーだと思っていたらSFだったという前作「人類は衰退しました」。
 今回はストレートにファンタジーです。なにせ、けんとまほうの世界なのですから(笑)

 
 いつの時代、どこの世界でも大学生の就活は大変なようです。
 ファンタジーの世界でもマイノリティ問題はあるんですな。
 冒険組合とは大学のサークルですね? 新歓の冒険で重傷二名、重体一名、死亡八名ですか。ハードですな!

 さて、この地下数千メートルの<溶岩都市>への冒険行で一匹の白い犬を拾った主人公・チタン骨砕(ほねくだき)くん(HN:草食オーガ)。
 古くは中原の諸王国で略奪を繰り返した蛮族、骨砕一門の末裔は、途中で体調不良と称してズルしたヨミカ来倉(くるくら)に疑いの目を向ける。

 大学三年にして就活に明け暮れ、結果は手放した果実が地面に引き寄せられる現象が続くチタンくん。しかし国立大学に入った以上、生活が安泰な国家騎士か大手商会に就職しならなければ意味がない。
 冒険者になるとは人の道を(安定した生活も)外れることなのだ。

 エルフの偶像集団(アイドルグループ)は、全員非○女なのですか? もう50年もやっているのか。

 さてケガをしたシロを動物病院に連れて行ったチタンとヨミカ。
 この犬、なんて種類? と首をかしげるお医者さま。
 血中魔法抵抗値もやたら高く、透視魔法でもよく映らないがと臓器の位置が普通と違うらしい。
 はたしてシロは何者なのか?

 現生人類が栄える数百万年前に、世界の各地に超巨大都市を作り上げた魔法文明。
 その多くの出土品の研究は、人類にも多大な恩恵をもたらした。
 大学から追われ、 次第に弱っていくシロのため、ペット可の部屋を探すチタンとヨミカの前に、高収入のバイトが。
 それは2~300万年前の超古代魔法遺跡調査だった。

 これは田中ロミオの新境地ですな。面白かったです。
 チタンは冒険者の道を歩み始めるのか。
 チタンとヨミカの続編を期待したい。
 次作は別の話のようです。
                      犬と魔法

第1020回 人類は衰退しました 平常運転

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ「人類は衰退しました 平常運転」

 メルヒェンなファンタジーものかと思っていたらSFだったという「人類は衰退しました」。
 人口がどんどん増えて復興していくクスノキの里の国連調停官事務所の新所長M姐さんこと、わたしちゃんと喋るようになったステルス属性の助手くんのその後の物語短編集です。

 ツッコミどころ満載ですね~。

 妖精さんたちは人間にかまってもらえないと元気が出ません。働きたい就職先は残業手当無し、月500時間労働のブラック企業希望です。

 おお、巻き毛ちゃんに出番が! 現代なら立派な犯罪者ですね~

 「チーフアイランド・コーサク」ってなんですか? コーサクという人間が交尾しながら立身出世していく物語ですか? 下請けは死んでもいい使い捨てですか?

 キャラメルのおまけのフィギュアに中の人がいるんですかっ!

 ブルーランゲージものって? 少年同士の関係性を必要以上に書いた作品群って? 本線なし予選止まり? 頭文字だけで略す?

 助手さんが突如集め始めた伝説の食器群。
 食材をジューシーに焼き上げるナイフ「れーばていん」
 なかなか火の通らない肉でもぐんぐん煮える伝説のフォーク「ぐんぐにる」
 メモリをいじるとグラム単位で食材をカットできるナイフ「ぐらむ」
 食材の味を劣化させる呪われたナイフ「てぃるびんぐ」
 伝説の肉叩きハンマー「みょるにる」
 胡桃割りに最適「でゅらんだる」
 腐った肉でも鮮度が蘇るフォーク「ろんぎぬす」
 助手さんが最後に挑むのは研ぎ石に突き刺さって抜けなくなったナイフ「えくすかりばー」だったが、この伝説の食器集めの裏には新所長M姐さんの腹黒い策略が?

 助手くん、Mさんは姐さんで、Y嬢は姉さんなんですね。
 人目を忍ぶように視察と称してデートするM姐さんと助手くんですが、行く先々で知り合いに出会います。最も知り合いが来さそうにない場所になんと巻っきーちゃんが!
 さすが助手くんのステルス性能はバツグンですね!! 血の雨が降るところでした。
 こうして二人は周囲の目をごまかしながら子孫繁栄していくのですね・・・

 妖精さんないしょどうぐ「虫けらキャップ」。被ると周りの人から虫として認識される。
 被ったわたしちゃんの運命は?

 妖精さんないしょどうぐ「あちこちほーる」。空間に抜け穴を掘り、好きな空間に移動する。移動時間はほぼ0秒。
 ただし転送物をスキャンし、そのデータを移動先で完全再生するコピー式。元の肉体はスキャン後に無償デリ-トされる。

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 引き籠もりの遺伝子を受け継いだインドア村って・・・、本を読んで感想文を書くだけで、宅配で生きていけるんですね。・・・住んでみたい。

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 すいません。大地母神と暗黒女神の戦いの伝説って「○ードス島戦記」では?
 石器の水洗トイレにロール状のトイレット・パピルスと、ボイラー式温水シャワーを完備した蛮族ホテルとは!
 わたしちゃんが赤いビキニ・アーマーを!! れっつ、ぱーりぃ?

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 パーク村、もといアドベンチャー村に来たわたしちゃん。異様な繁栄を見せる村に、国連査察官モードになるわたしちゃんでしたが?
 アトラクションその1 冥府からの刺客 フリーフォール観覧車
 アトラクションその2 チンギス失禁 モンゴル式回転木馬in戦場
 アトラクションその3 亜音速領域への片道切符 マッハコースターΩ
 ・・・(失神していたらしい)
 アトラクションその5 かわいさ無限大 ピーティーうさぎのワンマンショー
 いや、繁殖する木馬は見たくないが、村に阿鼻叫喚の破壊と地獄絵図の再生をもたらしたわたしちゃんでした。
 
 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 魔法の土地と言われる「くだものしあわせ村」を査察&観光するわたしちゃん。
 わたしちゃんがドリアンの品種改良に協力するため贈ったハイリスク・ハイリターンの妖精さんの道具とは?
 脱法フルーツって・・・、まずいものが闇ルートに流れていますが・・・

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 なぜか女王さまに祭り上げられたわたしちゃん(前にもあったような?)
 しかし、今回は北と南の村の戦争です。しかし、敵の女王さまもわたしちゃんと同じく妖精さんのエキスパートでお菓子作りの腕自慢です。
 ・・・脱北妖精さんって? 結局、わたしちゃんが通った跡にはカオスしか残らないのですね。

 わたしちゃんの世界人里ガイドブック編。
 最終話。・・・・破壊神わたしちゃんはすべてをぶっ壊して帰途につきます。


 と、まあ、読んだ順に羅列してみました。 4割が書き下ろしですね~。
 これでDVDのおまけの掌編在庫などは使い切ったということなので、次巻は完全書き下ろし?

 来年から始まる新作は剣と魔法のファンタジーもの(今度は本当に)になるようです。
                    平常運転

第837回 人類は衰退しました 9巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

田中ロミオ 「人類は衰退しました」⑨ (完結)

  人類はは衰退しました 9
 8巻との前後編となり、ついに完結となってしまった。
 「妖精さんたちの、ちきゅう」。これ、第1巻の第1話と同じタイトルじゃないか!

 妖精さん、ダンボールでオスプレイ的なものを作らないでください(笑) いきなり墜落しました。ゴム動力ですか!
 わたしちゃんは15mくらい落ちても受け身で無事なんですね。
 謎めいた一流の殺し屋のような眉毛になったわたしちゃんは、散弾銃で狙い撃ちという技を!

 月旅行に行って行方不明になったおじいさん。
 わたしちゃんはなんとか月に行く方法を模索します。
 ついにやって来た巻き毛ちゃん、思いっきり無視されてますね(笑)

 夢の中の世界で人類の集合意識蒸気機関車型検索エンジンで辿る地球の歴史と生物の進化。
 「はくせんのそとがわにだいぶしてくださーい」
 これに乗る人間は二人目だと言う妖精さん。
 わたしちゃんは人類の歴史を追体験していきます。
 いつから地球に妖精さんが現れ始めたのか。いつから人類は衰退し始めたのか。
 二つの種族の気持ちが通じ合った最初の出来事。これはどうやら20世紀らしい。時代が進むに連れて両種族の接触例が増えていく。
 人口は増え続け、活気はあるが科学技術が頭打ちになった人類は袋小路にはまり込み、逆に進化していく妖精さん。
 歴史の転換点。それは妖精さんの力を借りて完成した軌道エレベーターにあった。
 国連が影響力を持ち始めた理由。宇宙開発に貢献する魔法科学の水準が上がるにつれ、衰退していく人類。
 出生率が減り、技術の伝承が出来なくなり、貨幣経済システムが崩壊する。農地はあるが働く人間がいない。国家は消滅し、国連は妖精さんを新しい人類と認める。
 数世紀、数十世紀におよぶ衰退の歴史。そして最後にわたしちゃんが見たのは、やさしく赤ん坊の自分を抱き上げる20年前の両親の姿。
 物心つく前に流行り病で死んだ両親。妖精の取り替え子と疑われていたわたしちゃん。チャペルで柩に取りすがって泣いているおじいさん。
 (いかん、涙腺が決壊した・・・)

 蒸気機関車型検索エンジンが到着した終点は、廃墟となった月面基地だった。
 そしておじいさんと繋がった通信は、無事だから月へ来るなという嘘っぽいものだった。

 なるほど、背後に立たれるのを嫌がる太眉わたしちゃんは、この検索中に潜在力フル覚醒の体を預かっていた妖精さんが動かしていたのね。
 数十世紀ぶりに(原住民をこき使って)修復された(詐欺的に)軌道エレベーターで、止めるY嬢を振り切って出発するわたしちゃん。


 後半は宇宙サバイバル小説です。
 わたしちゃんは美少女ではなく美長女(大盛)なのですね。(170cmオーバー)
 人として生まれたからには、人として腐って土に帰りたいですよね。
 プチモニがわたしちゃんの人格を受け継いでいるので、言動がブラックです。
 月に行く方法を人類の集合意識蒸気機関車型検索エンジンで検索したわたしちゃんは、最後まで人類の歴史を見ていませんでした。
 先に人類史(風俗がメインか? エロジジイ!)を辿ったおじいさんが見たものとは?
 新しい人類である妖精さんの正体とは? 人間にあって妖精さんにないもの。それは「モラル」。
 「真相」に気づいたわたしちゃん。
 助手くん:ジョシュア・コートニーとはいったい何者だったのか?
 ハムスターは大繁殖したようだ。
 わたし(マーゴ)ちゃんに子作りフラグが立った! ひ孫の写真をおじいさんに送らなければならない!!


 この小説を購入して読む人は、涙を拭うハンカチをご用意ください。 

 メインストーリーはこれで終わりですが、このあとは、短編集(最低1冊は)が出るそうです。

第355回 人類は衰退しました(3)

Posted by ヒッター7777 on   1 comments   0 trackback

田中ロミオ 「人類は衰退しました」⑧
人類は衰退しました 8

 3巻以来の長編。「妖精さんたちの、ゆめであえたら」

 前巻で壊滅してしまったクスノキの里。早急に復興しなきゃならない。しかし?

 質問 働かずとも衣食住がそこそこ満たされた場合、人々の意欲はどうなりますか?
 回答 【                                】

 はい、正解です。よく、できましたね。

 妖精さんがいれば、電気料金値上げなんかないのではないか。

 おじいさんは発見されたシャトルで月旅行に行ってしまい、全権がわたしちゃんの肩に。

 わたしちゃんとY嬢とプチモニの「クスノキの里」再興計画(村おこし)とは?

 拡張現実とはこんなに恐ろしいものだったのか。「攻殻機動隊」が読めなくなるな。

 わたしちゃんもY嬢も20年以上の記憶を持っていることが判明。

 にっちもさっちもいかなくなり、不眠症になったわたしちゃんは、ついに学舎時代の巻き毛ちゃんにまで手紙を送るほど追いつめられる。

 遂にわたしちゃんのダークサイド全開の駆除作戦開始。

 ラスト。ええーーーーーー? 次巻に続く?