まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第2173回 コミック版 桜花忍法帖

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

シヒラ竜也「バジリスク ~桜花忍法帖~」

 1巻が出た時、買うかどうか迷ったのだが、2巻が出ていたのでまとめて購入した。
 桜花忍法帳 1

 おお、上手く改変してありますね。
 響ちゃん、バラバラにされてしまいました。
 残されたのは頭だけ。
 敵を倒してひとつずつ、パーツを集めていかなければなりません。
 仲間たちの過去編も追加か。
 桜花忍法帳 2

 なんかアニメの方は今ひとつ面白くないから、コミックの方が原作通りでなくても面白いや。 
 このペースだと全5巻くらいになるのかな。

スポンサーサイト

第2169回 人形の国 2巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

弐瓶 勉「人形の国 2」APOSIZM

 待望の2巻ですね。
 エスローとタイターニアが訪れた町で行われる人形病患者の虐殺。
 エイルとエイム。双子の正規人形に苦戦するエスロー。
 だが、そこに新たな白い正規人形が現れる。

 帝国に滅ぼされたイルク・ニクという国からタイターニアの支援に来たという少女ケイシャ。
 新たな力を得て帝国の拠点を潰していくが、エスローの弱点を知る転生者イーロは、対エスロー用の新たな正規人形を作り出していた。
                 人形の国 2
 本巻で登場したツンデレキャラの“元素使い”ケイシャちゃん、可愛いですね~。
 激闘を制したエスローですが、ラストで再び窮地に陥りました。
 もうヘイグス粒子もカツカツです。
 エスローはどうするのでしょうか!

 いいところで終わっちゃいました。(笑)
 仕方ないですね。次巻は秋まで待ちますか。

愛2165回 ファイブスター物語 14巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

永野護「ファイブスター物語XIII」

 いや~、やっと出ましたね~。
 「月刊ニュータイプ」買ってないから、話がどうなってるかわからなくてヤキモキしてました、
 第6話 時の詩女 Act.3 Stage.5「ツラック隊」(インサートエピソード「ファティマ・アウクソー」)の完結です。

 侵略されたボxス星の大国ハスハ連合王国。
 分裂して独立の構えを見せるハスハ各領の中のひとつ、ベラ国を守ろうとするAP騎士団ツラック隊。
 補給も支援もないまま連戦で消耗しきった部隊にふらりと現れたGTMスライダー、レディオス・ソープとその妻・ファナ。
 ふたりは通常では考えられない能力でGTMを整備・修理し、束の間なりとも戦力を回復させた。
 ナルミ・アイテルマ支隊長がツラック隊の奮闘を軍規に背いてメディアで報道した結果は、ベラ国民に圧倒的な支持を受ける。
 有力な騎士、傭兵たちの参加でその戦力は増強されていくが、それが見逃されるはずはなかった。

 総GTM数69騎のツラック隊に総攻撃を挑んできたのは、バッハトマ・銀月騎士団、ガマッシャーン共和国・レイスル騎士団、ロッソ帝国・ヴーグラ騎士団、ウモス国・青銅騎士団、合わせて279騎。
 敵味方に分かれて戦うオートマチック・フラワーズの姉妹たち。
 次々と登場する義勇の騎士たち。
 はたしてこの大規模戦闘の結末は?
                     ファイブスター物語XIIII
 いやはや、今まででこの14巻が一番面白かったですねえ。
 GTMのデザインは相変わらずアレですが、ストーリー的に面白い。
 今明かされるヒュートランがあっぱらぱーになった原因!(まさか豆腐の角に頭をぶつけていたとは!!)
 インサートエピソード「ファティマ・アウクソー」で天照陛下がアウクソーに教えた言葉はなんだったのだろう?

 7人の超帝国剣聖・セブンソード
 フラーマ・テレキス ="アトール"⇒???
 ララファ・ネーデルノイド =”ジュノーン"⇒ハリコン・メロディ⇒コーラスⅥ
 コロッサス・バング⇒???
 アマンダ・アルゴン =”プロミネンス”⇒マドラ・モイライ
 キーラ="ネプチューン"⇒???
 キータ・恋・パルトラバーナー=”オージェ”⇒バーナー・レンダウド
 デュオ=”クルマルス”⇒ナオ・リンドー・レイスル

 これが近々、揃うの?
 これにアッサラム・スキーンズ =”ザ・ディグツァイト”⇒マキシマム・ハルトフォラスが加わって3075年の「魔導大戦」になるのかな?
 ハスハ陥落が3030年だっけ。

 今回の主演女優賞はナルミ・アイテルマ支隊長。
 助演女優賞はエルディアイ・ツバンツヒさんですね。まさか「破裂の人形(ザ・バング)」の製作者だったとは。

 15巻は2年後くらいかな。

第2159回 レッドマン・プリンセス

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

高遠るい「レッドマン・プリンセス -悪霊皇女-」1巻

 高遠るい先生、こんなのも描いてたんですね。

 約200年にわたってアメリカ合衆国に祟りなす先住民(レッドマン)・テカムセの呪い。
 歴代大統領のうち7名が在任中に倒された。
 1840年第9代大統領W・H・ハリソンを皮切りに20の倍数の年に選出された大統領に降りかかったセロ・イヤー・カース。
 だが、1960年の第35代大統領J・F・ケネディを最後に呪いは中断された。
 アメリカ国防総省(ペンタゴン)は、これを復活の予兆と解釈した。

 一国の戦力と同等の力を持つという範○勇○郎のような戦士の霊が取り憑いた日本人の少女・暁宮星子。
 皇室に連なる人間であることもお構いなく、陸自空挺部隊が襲いかかるが手も足も出ない。
 星子の友人・屋敷クリスはなんとかテカムセの霊を追い祓おうとするが?
                    レッドマン・プリンセス 1
 今までの作品と違い、エッチ度が足りませんね。
 作中のテカムセは実在の人物で、白人による直民地化に抵抗し、当時、将軍だったW・H・ハリソンの軍に敗れます。
 調べてみると、結構勉強になりますねえ。

 2巻をお待ちしています。

第2157回 Hunter×Hunter 35巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

冨樫義博「Hunter×Hunter」35巻

 待ってました! やっと出ましたね、35巻「念獣」。

 暗黒大陸へ向かう巨大移民船の中で行われるカキン王国次期王の座をかけた全十四王子のサバイバル戦。
 各王子には王子を守護する「念獣」が取り憑いている。
 だが、出港後2時間でクラピカの契約した第十四王子の護衛は2名にまで減らされてしまった。
 クラピカの発した緊急コールに含まれた「寄生型の念獣」と言う言葉は、王位継承戦に大きな影響を与えた。

 王子たちの護衛にも念能力を持つ者はいる。
 一部の王子はクラピカに「念獣」の情報を求め、クラピカは「念能力」の情報を取引に使う。
 発動するクラピカの特殊能力《絶対時間(エンペラータイム) 》。
 1秒間の発動で寿命が1時間縮むという能力を使い続けるクラピカ。
 その最中、一人の王子が暗殺された。
               HxH35.jpg
 いやー、まとめてコミックスで読むと、複雑な設定で面白い。
 意外と有能だったシマノさん。生存戦略が的確です。
 クラピカくん、寿命が1350日縮んじゃいましたが大丈夫なのか?
 早く続きが読みたいですねえ。