まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第2234回 ザク・キャノン

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

MG 1/100 MS-06k ザク・キャノン (イアン・グレーデン専用機)

 主な装備としては右肩の180mmキャノン砲、ランドセル左部に2連装スモークディスチャージャー、腰部の2連ロケット弾ポッド(ビッグガン)があり、モノアイは全周囲型に改良されたほかサブカメラも装備している。この他、180mmキャノン砲をガトリング砲に換装が可能。
アンテナは通常1本だが2本の機体も存在し、ラビットタイプと呼ばれた。

 連邦軍のガンキャノンの出現に対抗する形でドムの量産に平行して生産された。
 ザクキャノン01
 ザクキャノン02

 というザク・キャノンがHGで発売。
 迷彩色に塗り分けたいものだ。

 ザクはバリエーションがあって面白いのだが、2本角は初めてだな。
 購入候補に挙げる。

スポンサーサイト

第2227回 "L.E.D.ミラージュV3" 単騎仕様

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 "L.E.D.ミラージュV3"を単騎仕様で発売。
 全高約 280mm、幅約 155mm、パーツ点数507
    ims09_pic_fullbody-front.png

 お値段は8,900円とお手ごろである。
 ただし未塗装品なので、自分で塗装しなければならない。
 できれば“L.E.D.ミラージュV3(インフェルノナパーム装備仕様)”も新設定のやつで販売してほしいな。

 ついででに永野護作品集「FSS ナイトフラグス/KNIGHT FLAGS」が欲しいが、新品はもう手に入らなそうだ。

第2207回 ガンダムMk-III 8号機

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

 RE/100 1/100 MSF-007 ガンダムMk-III 8号機
 
 小説「アナハイム・ラボラトリー・ログ」より。
 アナハイム・エレクトロニクス社の試作MS。
 百式に続くクワトロ・バジーナの乗機とある予定だった機体なので赤く塗装されている。
 耐ビーム・コーティングは百式に劣る。
 mk3_unit8_02.jpg
 mk3_unit8_03.jpg
 mk3_unit8_04.jpg
 mk3_unit8_05.jpg
 どんどん新設定が増えていくので知識が追いつかない。(笑)
 REシリーズって1/144サイズじゃなかったっけ?

 値段はお手頃なので注文しようかな。

第2185回 ガンダムF91

Posted by ヒッター7777 on   2 comments   0 trackback

MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 MOBILE SUIT GUNDAM Formula 91

 5月発売の「ガンダムF91 Ver.2.0」。
 フェイスオープンギミック、肩部フィン展開ギミック、脚部スラスター連動ギミックを搭載し、内部フレームに回路をモチーフにしたディテールを彫刻。
 胴体内部に導光パーツを採用し、別売りの「発光ユニット(白)2灯式」を台座にセットすることで、腹部ダクトやバックパックダクトから最大可動モード時に排出される熱や「MEPE」を演出。
 F91-01.jpg
 F91-015.jpg
F91-02.jpg

 まあ、お値段はMGとしてはこんなものでしょう。
 前のバージョンは購入していなかったので、ひとつ欲しいところだ。
 

第2162回 イフリート・ナハト

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

HGUC 1/144 イフリート・ナハト

 これがMGかRGだったら食指が動くかもしれないな。
 イフリート・シリーズについてはついては「第1572回 イフリート・シュナイド」で書いたので割愛。
 イフリート・ナハト 01
 イフリート・ナハト 02
 イフリート・ナハト 03

 イフリート・シュナイドは見送っちゃったが、買っておけばよかった。再販しないかな。

 しかし、なぜ今頃これを出してきたのだろう?
 不思議だ。