まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1839回 北条早雲/豪談 後藤又兵衛

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

永井豪「北条早雲/豪談 後藤又兵衛」

 これも未読だった作品を1冊に纏めてくれました。ありがたや。
 
 ・北条早雲
 北条早雲ってヒッターはよく知らなかったんですが、応仁・文明の乱(1467年-1477年)の頃ですか。
 日本の戦国時代の幕開けですな。
 「下剋上」というのはこの人から始まったようなもので、室町幕府の申次衆(奏聞を取次ぐ役目)であった伊勢新九郎盛時は、戦乱に明け暮れる京を離れ、6人の仲間と共に東国鎌倉を目指す。
 この時代では鎌倉時代に栄えた北条氏は滅びており、伊勢新九郎が新たに開祖となった小田原北条氏の誕生までの物語です。

 ・豪談 後藤又兵衛
 豪談シリーズはコンビニ本で集めていたが、これは初見である。

 十三歳で戦場に立った後藤甚太郎は、播磨国別所長治の家臣であった。
 羽柴秀吉の三木城攻めの際、黒田官兵衛の手勢《黒田十虎組》に捕らえられた甚太郎は、官兵衛の人柄の下に留まり、名を又兵衛と改める。
 秀吉の朝鮮出兵の際、豪談流の後藤又兵衛の虎退治で名槍《日本号》(実在する)を手に入れる。
 「関ヶ原の戦い」後、主君・黒田長政の下を離れ、諸国を放浪した後、「大阪夏の陣」に参戦する。
               北条 後藤
 この本には「戦国時代」の始まりと終わりが対となって収録されているんですね。
 やはり、永井豪さんは面白い。「激マン」が気になっているのだが、購入するかどうか悩むなあ。

スポンサーサイト

第1827回 前田利家

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

永井豪「前田利家」上下巻

 前にSPコミックス全3巻で出されたものの新編集版ですな。買っていなかったので丁度良かった。

 前田利家 上 天下無敵!槍の又左
 前田利家 下 決戦!本能寺
 前田利家 上 前田利家 下

 幼名・犬千代と呼ばれ、猿と言われた秀吉とともに織田信長を支えた武将。
 本作は「本能寺の変」の後の「末森城の戦い」までを描いています。
 同年代の甥、前田慶次郎利益も登場。

 永井豪さんの戦国ものコンビニ本は結構買っていたのだが、コミックスで買うのはこれが初めてだったりする。
 豪談 霧隠才蔵
 豪談 猿飛佐助
 豪談 真田軍記
 豪談 武蔵坊弁慶
 豪談 荒木又右衛門
 戦国武将秘録 戦群(吉川英治原作)全3巻 

 原作付き以外は永井豪さんの独自解釈を交えて描いているのだが、結構面白い。
 最近は「激マン」と「デビルマン・サーガ」がメインだが、むかしながらのエッチな漫画も書いてほしいな。

第1481回 キューティーハニー対デビルマンレディー

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

永井豪「キューティーハニー対デビルマンレディー」

 最近小説を続けて読んでいたので、ここらで軽いコミックをと買い置きの山を漁る。
 やはり永井豪先生ですね。
 乳魂の一作です。えっちいです。
 ふたりのヒロインが互いを敵ではないかと疑って戦います。
              CH VS DL

 高遠るいさんの「キューティハニー」を読んでみたいと思うのはヒッターだけだろうか。(笑)

第1418回 真マジンガーZERO vs暗黒大将軍

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

余湖裕輝 永井豪 田畑由秋 (著) 「真マジンガーZERO vs暗黒大将軍」全8巻

                    真マジンガーZERO VS 暗黒大将軍8

 「真マジンガーZERO 」全9巻の続編「真マジンガーZERO vs暗黒大将軍」がついに完結した。
 このような結末を迎えるとは考えましたね~
 たしかに「マジンガーZ」は日本のロボットアニメを飛躍させた作品で、ここから多くの派生作品が巣立ちました。
 ライディーンやダイターンやコンバトラーやガンバスターなんかはわかるんですが、すいません、わからないロボットもいっぱい出てきてます。(笑)

 やはりあんこを食わねばならんのですね!

 次回作を楽しみにしております。

第317回 邪神戦記

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

永井豪SF怪紀奇傑作選 「邪神戦記」
永井豪SF怪紀奇傑作選邪神戦記

 むかし「ススムちゃん大ショック」というホラー漫画を読んだ記憶が蘇った。
 永井豪さんのそのころのテイストが味わえました。

 長編「手天童子」以前の作品でモチーフとなった「邪神戦記」と5つの短編をまとめた作品集。
 永井豪ファンにおすすめです。