まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1902回 屋形越え編3

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

迫 稔雄 「嘘喰い」第46巻

 ネタバレがあります。

 「ハンカチ落とし」第1回戦表
 C(チェック)側 班目獏
 D(ドロップ)側 切間創一
 C側のチェック失敗。1分間の臨死。

 第1回戦裏
 C(チェック)側 切間創一
 D(ドロップ)側 班目獏(臨死1)
 C側のチェック成功。切間創一+24秒

 第2回戦表
 C(チェック)側 班目獏(臨死1)
 D(ドロップ)側 切間創一
 C側のチェック成功。班目獏+25秒。

 第2回戦裏
 C(チェック)側 切間創一
 D(ドロップ)側 班目獏(臨死1)
 C側のチェック失敗。切間創一1分24秒の臨死。

 第3回戦表
 C(チェック)側 班目獏(臨死1)
 D(ドロップ)側 切間創一(臨死1)
 C側のチェック成功。班目獏+4秒(合計29秒)。

 第3回戦裏
 C(チェック)側 切間創一(臨死1)
 D(ドロップ)側 班目獏(臨死1)
 C側のチェック成功。切間創一+36秒。
              嘘喰い46
 互いに臨死を1度ずつ体験したが、お屋形様のほうがやや不利という状況。
 読んでいる方も手に汗握る緊張感です。
 淡々とゲームを進行する夜行さんが、まるで死神のようです。
 この先も臨死体験があるんでしょうね。
 次巻をお待ちしています。
 

スポンサーサイト

第1814回 屋形越え編2

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

迫 稔雄 「嘘喰い」第45巻

 『屋形越え』の勝負方法を決める立会人選抜戦、ついに決着。
 そして始まる『屋形越え』勝負。
 勝負の方法はシンプルに「ハンカチ落とし」である。

 D(ドロップ側)は椅子に座ったC(チェック側)の後ろに立ち、ハンカチを好きなタイミングで落とす。
 C側はハンカチが落ちたと思ったら、一度だけ振り向いてチェックできる。
 ・ハンカチが落ちていたらC側の成功。
 ・ハンカチが落ちていなかったらD側の成功。C側はペナルティを受ける。

 これをD側、C側を交代して行うことで1セットとする。

 ・制限時間は1分
 ・D側は制限時間内に必ずハンカチを落とさなければならない
 ・C側は制限時間内に必ず振り向かなければならない

 ハンカチが落ちている間(落とされてから振り向くまで)の時間は計測される。
、そのタイム分、C側の生命活度(呼吸、心臓の鼓動)を停止させる。
 ・約10秒で心肺停止する臨死薬を使用。計測タイムが30秒であったら、30秒分の臨死薬がシリンダーに貯まる。
 ・C側の臨死薬が5分分たまったら、直ちに静脈注射を行う。
 ・C側のペナルティは1分分の臨死薬がすぐ静脈注射される。
  臨死開始から所定の時間経過後、蘇生薬を注射し心臓マッサージを開始する。ただし15回、10秒間だけ。

 どちらかのプレイヤーがゲーム続行不可能となるまで行う。

 さて、これは先にD側になったほうが有利だが、それを決める方法とは?
                嘘喰い45

 ここまで単純でありながら“読み”が必要なゲームがあるだろうか。
 第1回戦が始まりましたが、ふたりの“読み”の攻防は如何に。

 46巻を待つ。

第1720回 屋形越え編 開幕

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

迫 稔雄 「嘘喰い」第44巻

 お屋形様・切間創一vs嘘喰い・班目獏。
 「賭郎」のトップの座を争う勝負「屋形越え」が始まろうとするが、その勝負方法を決める立会人に誰がへ立つのか?
 101人いる立会人から、ただひとりだけ選出される“お屋形様付き立会人”。
 その座を争う方法は「ハンカチ集め」。
 参加者は9名。
 零號立会人 夜行 妃古壱
 壱號立会人 能輪 美年
 弐號立会人 門倉 雄大
 肆號立会人 間紙 ボロ
 陸號立会人 能輪 紫音
 七號立会人 亜面 真琴
 拾號立会人 三鷹 花(元警視庁密葬課)
 拾壱號立会人 銅寺 晴明
 弐拾八號立会人 弥鱈 悠助
 弐拾九號立会人 真鍋 匠(元警視庁密葬課の長)
 
 各自の名の入ったハンカチを奪い、または譲り受け、失った者は即、敗北である。
 時間内に所持する枚数が最も多いものが勝者だ。
                  嘘喰い41
 さて勝ち残った立会人は?
 ドキドキです!
  

第1631回 プロトポリス編 完結

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

迫 稔雄 「嘘喰い」第43巻

 13冊に及んだ「プロトポリス編」が完結した。
 最後の「エア・ポーカー」のような頭脳戦が大好きですね~
 ヰ近立会人が生きてて良かったです!
               嘘喰い43

 いよいよ「屋形越え編」に突入ですか。
 この間、ヤンジャンをちらっと読んだら凄いことになってましたね。(笑) 
 荒木飛呂彦先生の10周年お祝いイラストが素晴らしい!!

第1171回 嘘喰い 2冊同時刊行

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

迫 稔雄 「嘘喰い」 第37巻、38巻

 2冊同時発売ということで、いつもより2倍長く楽しめた(笑)
 「屋形越え」の権利を争うプロトポロス編7冊目、8冊目である。

 12月7日から31日までの間に、4人ずつ協力者を従え、タイムリミットが来た時点で皇帝(カイザー)となっているものが勝者。
 嘘喰いの斑目貘とアイデアルのネロ。勝った者は「賭郎」のトップの座への挑戦権を得、敗者には死が訪れる。
 互いに協力者を徐々に失いつつも12月23日にある決着がつくが、まだタイムリミットは8日残っている。
 そしてプロトポロス運営側にも変化が。
 三つ巴の戦いで面白くなってきましたね~。
 2冊一気に出したので雑誌掲載分のストックは無くなったか?
    嘘喰い37嘘喰い38