まるでダメな男の日記

このブログでは趣味のゲームや読書感想など非生産的な駄文を書き連ねていく予定です。

第1964回 異世界食堂 2巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

犬塚惇平 「異世界食堂」2巻

 2~4巻を購入。
 続けて読むと空腹で読み続けられない。(笑)

 プロローグ 特別営業
 プロローグ2 開店準備
 第21話 チャーハン:
 
『赤の女王』、研修中の新たな財宝(アレッタ)の存在に気づく。
 第22話 シーフードフライ: ドワーフのガルドとギレム、異世界の酒とシーフードフライセットを堪能する。 
 第23話 チーズケーキ: 魔族の傭兵『夜駆け』のヒルダ、スフレチーズケーキ、紅茶セットの虜となる。
 第24話 納豆スパ: エルフの料理研究家ファルダニア。父の友人クリスティアンからエルフ豆の発酵研究を知らされる。クリスティンも好物の納豆がライスにも合う食材だというファルダニアの発想に驚く。
 第25話 カルビ丼: 西大陸海国の王女フェイリー、宮廷陰陽師のドウシュンの留守を狙いカルビ丼をたびたび食べに来る。 
 第26話 クッキーアソート: トレジャーハンター・サラの妹シア=ゴールド。サラの屋敷の家政婦となったアレッタから異世界のクッキーを供されて大ファンとなる。
 第27話 ハムカツ: 大陸の片隅の小さな村のヘルマン一家。貧しい親子4人はいつも銅貨2枚分安い日替わり定食を注文する。月に一度の贅沢である。
 第28話 とん汁: ドヨウの日が29日(肉の日)と重なる日だけの特別メニュー。常連でも滅多に食せないトガラシとバターの効いた幻のスープである。
 第29話 ピザ: アルフェイド商会のシリウス。今回は信頼する料理人ジョナサンを連れて新たな「研究」に訪れる。
 第30話 ローストチキン: 西大陸の山国に住む鬼(オーガ)の夫婦タツジとオトラ。旅小人(ハーフリング)のネズミに誘われ「ねこや」の扉をくぐる。そこには彼らの戦闘力では抗し得ない常連客ばかりがメシを食っていた。
 第31話 クレープ: 東大陸の常花の国。突然現れた「扉」の先へ侵攻するフェアリーたち。女王ティアナ=シルバリオ十六世は、公国王女ヴィクトリアからフルーツクレープを勧められる。
 第32話 タンメン: 10人のハーフリングの襲来にほとんどの食材を食い尽くされたドヨウの夜。アレッタの賄いに出されたのは肉野菜炒めのせインスタント塩ラーメン、即席「タンメン」であった。
 第33話 オードブル: 「ねこや」で予約が必要な豪華料理。ハーフリングたちの情報網は「異世界食堂」の扉の出現位置を調べ上げて共有していた。ハーフリングのテッドの冒険者パーティのために注文されたオードブル2皿の行方は?
 第34話 クリームソーダ: 西大陸砂の国のラナー王女。兄のシャリーフ王子の尻を叩き、帝国皇女アーデルハイドとの仲を取り持つ。
 第35話 カルパッチョ: 東西の大陸の間に広がる『大陸海』。セイレーンの恋人たちは『キマイラ殺し』が住むという島に降り立つ。そこに住んでいたらしいアルフォンス=フューゲルの財宝と手紙は、7日に一度現れる丘の上の「扉」にふたりを誘う。
 第36話 ホットドッグ: 8年ぶりに故郷に帰ってきたトウイチロウ。妻のアヤのためにひさびさのホットドッグを持ち帰る。
 第37話 スイートポテトタルト: 南大陸の『金の神』に仕える神官アントニオ。彼が『青き神の海』の北方に大陸があると聞いたのは故郷へ帰る道を探しているトレジャーハンターの青年からだった。
 『赤の神』の神気漂う店で好物のスイートポテトタルトを味わう。
 第38話 キノコスパ: 東大陸の小さな町の薬師アリサと西大陸の魔族の少女メイメイ。種族も住む場所も違うふたりは、互いに注文したワフウキノコスパとクリームキノコスパを半分ずつ分け合う。
 第39話 シーフードピラフ: 東大陸中央に位置する帝国。西大陸砂の国の海辺の港町から来た貴族の娘アイーシャは従者アルフレッドに「ねこや」に案内される。魔族やリザードマンが出入りする店に、まさか自分の国の王子や王女が混じっているとは思いもよらなかった。
 第40話 カツ丼: 今から20年ほど前。魔族ライオネルは四英雄の一人アレクサンデルに捕らえられ、剣闘奴隷として売られた。見せしめとしてマンティコアと闘わされるライオネルの控え室に現れた「扉」。
 ライオネルは先代店主のゲン担ぎの「カツ丼」で、その後20年無敗の剣闘士『獅子王』としてデビューする。
 特別編二 じゃがバター: アレッタが勤め始めて季節がひとつ過ぎた。アレッタの世界にもダンシャクという野菜はあるが、ひもじさと相まった良い思い出がない。そこで店主が示した調理法とは?
                異世界食堂 2
 すこし世界観が広がってきました。
 東大陸と西大陸の間には多くの小島がある『大陸海』がある。
 その南には『青き神の海』があり、さらに『金の神』を奉じる種族のいる南大陸がある。
 かつて『白の神』の力を与えられた神の子が「ねこや」の店主を連れ去ろうとし、『赤の神』は『六柱』の盟約に基づきお仕置きをしたという。
 「ねこや」で悪意で食い逃げをした者は、次回から扉に触れられない。すなわち、自分では開けられなくなる仕様のようです。
 ハーフリングのネスミの失敗談は、ひとりで10人前食べるハーフリングたちにタブー情報として広まったんですね。(笑) 

 第21話はアニメ第1話のBパートの一部ですな。

関連記事
スポンサーサイト

第1963回 忍物語

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

西尾維新「忍物語 第一話しのぶマスタード」

 通算23冊目。100%趣味で書かれた大学編!
 「続・終物語」から「結物語」までの空白の4年間とは?
 というわけで新シリーズのモンスターシーズンです。

 暦くん、ガハラさんに白衣着せてシャーペンで注射器ごっこをしていたんですか! (笑)
 暦たちが卒業した私立直江津高校でおきた連続少女木乃伊化事件。
 吸血鬼に襲われたらしい少女たちは全身の血を吸い取られながらも生きていた。すなわち成り損ないである。
 臥煙伊豆湖の依頼で調査を進める暦だが、学年も違う少女たちの共通点は、女子バスケットボール部所属だということ。
 暦は木乃伊と相性の悪い後輩、神原駿河に会わざるを得なかった。

 被害者の残したダイイング・メッセージならぬ、リビング・メッセージの暗号。
 「D/V/S」は誰のイニシャルなのか。

 日傘ちゃんのフルネームが判りましたね。日傘星雨(ひがさせいう)。なかなか良い名前(?)です。
 ひさびさにミステリ仕立ての本編。暗号解読(わからねえよ!)キャラ・食飼命日子ちゃんはこれからサブレギュラーですか?
 不死身の怪異の専門家も復活ですね。
                忍物語
 以下予告
 24.宵物語
 第二話まよいスネイル、第三話まよいスネイク
 25.余物語
 第四話よつぎボディ、第五話よつぎシャドウ
 26.扇物語
 第六話おうぎライト、第七話おうぎフライト
 27.死物語(上)
 第八話ですとぴあデスティイニー、第九話ですとぴあデスティネーション
 28.死物語(下)
 最終話ですとぴあデスエデュケーション

 これだけ続くというのは嬉しいことです。
 「りすか」の最終巻は17年後ですか?

関連記事

第1962回 紅殻のパンドラ 10巻

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

原案:士郎正宗 漫画:六道紳士 「紅殻のパンドラ」10巻 pandora in the crimson shell

 前回から半年経ったので、そろそろ新刊が出るかなと調べたら3月に出ていたですと!?
 急いで注文しました。
 ほほう、なにやら「攻殻機動隊」で予想されていた、さらに先の霊的世界への接触が本巻で登場しましたねえ。
 これこそ「GHOSTの囁き」です。

 ここまでが第二幕ということですか。
 第三幕ではあの方が舞台に上がるということで、展開が楽しみです。
               紅殻のパンドラ 10巻

 同時期発売だった「スーパー・カルテジアン・シアター」 1巻も購入。
               スーパーカルテジアンシアター 1巻

関連記事

第1961回 ローダンNEO (1)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

ローダンNEO1「スターダスト」 Sternenstaub

 西暦2036年、月面のアームストロング基地の通信途絶の調査のため、NASAはLS(月シャトル)《スターダスト》で4人の宇宙飛行士を送り出した。
 ペリー・ローダン少佐:船長、メインパイロット
 レジナルド・ブル大尉:システムアドミニストレーター、副パイロット
 クラーク・G・フリッパー大尉:天文学者、ペイロードスペシャリスト
 エリック・マノリ博士:船医、材料科学者

 月面で攻撃を受けた《スターダスト》はそこで不時着した異星の500m級球形宇宙船を発見する。
               ローダンNEO 1
 この辺は時代設定は違っても原版の第1巻と同じですね。
 そして地球では、トラブルに巻き込まれたジョン・マーシャルに超能力の兆しが現れていた。
 白血病に冒されているアルコン人(アルコニド(Arkoniden))のクレスト・ダ・ツォルトラルを治療すべく、《スターダスト》で地球に帰還しようとするローダン。
 地球各国の迎撃ミサイルに襲われた《スターダスト》を護衛するのは、アルコン人女性トーラの操縦する60m級搭載艇《アエトロン(AETRON)》。
 トーラさんはツンデレですな。(笑)
 Neo001.jpg

関連記事

第1960回 機龍警察 自爆条項 [完全版] (上)

Posted by ヒッター7777 on   0 comments   0 trackback

月村了衛 「機龍警察 自爆条項 [完全版] (上)」POLICE DRAGOON

 まさかこんなに早く出るとは思わなかった。単行本が出てから約1年ではないか。

 前巻の「地下鉄立て篭り事件」でSAT(特殊急襲部隊)の最新鋭機甲兵装『ボガード』6機を全滅させ、囮に使ったのではないかとさらに風当たりが強くなった警視庁特捜部(Special Investigators Police Dragoon)。
 横浜港大黒埠頭での軍用有人兵器・機甲兵装の密輸事件を発端に動き出した特捜部は、なぜか捜査中止の圧力が掛かる。

 警察庁警備局、外事情報部、国際テロリズム対策課よりも上からの指示。それは内閣官房室からのものだった。
 なぜ密輸事件の捜査に圧力が掛かるのか。
 それは特捜部部長・沖津の古巣である外務省の要請に端を発する。
 対中国、対韓国の反日感情と軍事力拡大対応に苦慮している日米協定は仲裁役を英国に求めようとしていた。
 近々来日するイギリスの高官を狙うIRF(Irish Republican Force)のテロの情報。
 すでに重要指名手配犯は日本に入国している。
 外交問題に関わる事案に警視庁特捜部だけでは抗しようもない。

 しかし、潜入したIRFの目的は他にもある。
 特捜部の3人の竜騎兵搭乗者の一人。元IRFの処刑人(エキュスキューショナー)ライザ・ラードナー警部の抹殺である。
 沖津部長は搦め手からIRFメンバーの行方を追うが、そこに絡んできたのはあのファン・コーポレーションだった。
 北アイルランドのテロ組織と中華系黒社会の関わりと軋轢の情報の中から、ひとつの有益な情報が浮かび上がる。
                機龍警察 自爆条項 完全版 上
 前に買った通常版(?)を掘り出す前に完全版を読み始めたので違いがわからんですが、上下巻になったということは結構加筆されたんでしょうな。
 さらに第3の目的があると知らされた特捜部。
 前作から姿を見せ始めた〈敵〉は警察内部、それも特捜部内の機密情報を知っているようだ。
 まだまだ竜騎兵の秘密も明かされそうがないですね。
 下巻に進む。

関連記事